×閉じる
ピノ子のレポート

沖縄旅行の定番スポット「美ら海水族館」で、子どもも大人も楽しもう!

美ら海水族館

那覇空港から車で約2時間。
決して近くはありませんが、行くべき理由がここ「美ら海水族館」にはあります。

スポンサーリンク 沖縄のレンタカーを比較して「たびらいレンタカー」で最安値予約

見て、触れて、楽しむ

ヒトデも触ることができる

美ら海水族館の入り口近くには、実際に触ることができる大きなヒトデコーナーがあります。

ヒトデは沖縄のきれいな海でもなかなかみかけられないので、こうして触ることができるのも水族館ならでは!
特に、子どもには貴重な経験になると思うので、触って海の生物を身近に感じてもらいたいです。…といいつつ、私は怖くてツンツンつっつくのがやっとです(笑)

めったにみられない魚がたくさん

人気のちんあなご

最近、めきめきと知名度をあげているチンアナゴ。
ひょこっと顔を出している姿が特長的です。

大きな魚

このお魚は顔がでかくてシャクれていてブサイク。でもイケメンではないからこそ、どうも気になってしまう。
実はこのお魚は那覇空港でもみることができます。今度空港で探してみてくださいね!

神秘的なクラゲ

クラゲも水族館にはいる

色々な色でライティングされている神秘的なクラゲもみることができます。
プカプカとゆったり泳いでいて、見ているだけで癒し効果がありそう!

クラゲの水槽は雰囲気がいいので、デートで来ている方にオススメのコーナーです^^

大迫力の巨大水槽&ジンベイザメ

ジンベイザメが人気

美ら海水族館の目玉といえば、この巨大水槽!さらにその中を泳ぎ回るジンベイザメです!
あまりの大きさにみなさん、「わぁーー」と思わず声がでていました。

運がいいとスタッフの方が水槽に入り、エサをあげている光景をみることができますよ!

大きな水槽の横にはカフェ「オーシャンブルー」があるので、そこで水槽をみながらゆっくりご飯をたべるのもおすすめです。

美ら海水族館の観光スポット

そうそう、私が好きなエイもいます!
エイってなんでこんなにかわいい顔しているんだろう…?うらやましい。

人気のおきちゃん劇場

おきちゃん劇場

人気のイルカショー「おきちゃん劇場」です。
大きなプールの中をイルカたちが…

イルカショーを間近で

飛んだー!!!!

イルカのジャンプ力って凄まじいですね!

間近で水しぶきを浴びよう

夏の期間、希望者は間近で水しぶきを浴びることができるようになっています。

動画をみてもらうとわかりますが、ビショビショです(笑)

美ら海水族館のイルカショー

水しぶきを浴びた方は、特典でTシャツ・パンツ・タオルが10%割引で手に入ります。もともと買う予定だった方は、水しぶきを浴びてから買い物するのも手です。

開演時間に気をつけましょう

イルカショーは開演時間が決まっているので、前もって時間を調べた上で水族館をまわると待たなくてスムーズですよ。
観光シーズンは立ち見が出るほど人気なので、前方で鑑賞したい場合は早めに行くことをおすすめします。

開演時間を確認する

ショーを無料で見ることができます!

驚きなのが、このおきちゃん劇場、なんと無料でみることができるんです。美ら海水族館のチケットがなくても見ることができるなんて、すごいですよね!

「水族館はちょっとみる時間がないけど、せっかく近くにいるからイルカショーだけでも見て帰りたい!」という方も気軽にみることができます。

美ら海水族館の周辺エリア

水族館を見終わったあとは、外に出ましょう!
沖縄美ら海水族館がある海洋博公園には、見所満載の施設がたくさんあります。(見学無料)

ウミガメ館

ウミガメも見える

ウミガメ館では、世界に8種いるウミガメのうち、5種のウミガメを見ることができます。

ウミガメ館

水上からは産卵用の砂場や、水面を泳ぐウミガメの姿を観察。

ウミガメ館

地階の観覧室では、ウミガメが水中を泳ぐ姿を横から観察できます。
水の生物は普段みられないからこそ、本当不思議な生き物に感じてしまいます。

マナティー館

マナティ館

人魚伝説のモデルとなったマナティー。
マナティーは草食性の哺乳類で、現在絶滅の危機にあり、国際保護動物に指定されています。

ウミガメ同様、水上と地階の両方から観察することができます。

亀の浜

亀の浜

マナティ館の近くには、亀の浜があります。
遊泳は禁止ですが、海に足をつけ、楽しむことができます。

エメラルドビーチ

エメラルドビーチ

海洋博公園の北端にY字型に突き出したビーチ。
4月から10月には海水浴を楽しむことができます。ビーチの近くには日陰スポットがあるので、子どもが遊んでいる姿を休みながら眺めることができるので安心です。

エメラルドゲート

エメラルドビーチへは、エメラルドゲートの駐車場がおすすめです。

電気遊覧車でラクラク移動

電気遊覧車

海洋博公園内はとても広いです。
園内をじっくり見て回りたい場合は、電気遊覧車での移動がおすすめです。

電気遊覧車の停留所は、全部で13ヶ所。
全路線約5分~30分の間隔で、園内の端から端まで運行しています。

1日200円で乗り放題なので、何度も乗り降りできるので、あちこちをラクラク移動することができます。

伊江島タッチューを望めます

伊江島

美ら海水族館とは直接関係はありませんが、美ら海水族館(海洋博公園)から伊江島を望むことができます。

ディズニーシーにありそうなこちらの山が「伊江島タッチュー」。伊江島のシンボル的存在です。
美ら海水族館へ行った際は、合わせてチェックしてみてくださいね!

美ら海水族館は大人も子供も全力で楽しめます

美ら海水族館まで車を2時間走らせても後悔しないほど、満足すること間違い無しです。
さすがに見終わった後に日帰りで那覇まで戻るのは大変なので、周辺のホテルに宿泊すると負担が少ないですよ。

美ら海水族館は沖縄へ旅行にきたら絶対外せない観光スポットの1つなので、ぜひ訪れてみてください〜!

スポンサーリンク

スポット情報

名称 美ら海水族館
住所 沖縄県本部町石川424
アクセス 那覇空港より車で約2時間
営業時間 (10月~2月)8時30分~18時30分・(3月~9月)8時30分~20時
定休日 2月の第1水曜日とその翌日(木曜日)
電話番号 0980-48-3748
URL http://oki-churaumi.jp/
予約サイト -
駐車場 あり
料金 大人1850円・高校生1230円・小中学生610円・6歳未満 無料
設備 -

地図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

関連記事

Translate »