×閉じる
みなみのひげのレポート

糸満市「お魚センター」。牡蠣・マグロなど新鮮な魚介を店先で食べ歩き

沖縄観光で南部を巡る際は、ぜひ「糸満市 お魚センター」へ寄ってみてください。手ごろな値段で美味しい海鮮をつまみましょう。

スポンサーリンク

最南端!県内最大!糸満市の道の駅

沖縄本島の南部に位置する糸満市の道の駅は、なんと9,000坪!県内でも非常に大きな規模を誇るそうです。

道の駅内には、

  • 野菜の直売所(ファーマーズ)
  • 物産センター
  • カフェ、バイキング
  • お魚センター

と、4つの施設が入っています。お魚センターもこの中にあります。

新鮮な海鮮がいっぱい!

私たちは海鮮を食べるべく、道の駅にある「お魚センター」へ!
新鮮な海鮮がたくさんあるので、ひとまず1周してみることにしました。

糸満のお魚なセンター

全11店舗あり、沖縄の新鮮な海鮮が溢れています。

糸満お魚センター

エビ、牡蠣、白子、マグロ…。色々あります。

ホタテのウニソース

その場で焼いているお店もあり、美味しそうな匂いが漂っています。

タコも豪快

大きなタコも豪快に売っています!
おばあちゃんがこれまた豪快に丸ごと購入している姿がちょっと面白かったです笑

お魚センターのカニ

ノコギリガザミが生きたまま売られていました!は、ハサミがでかい。。

このサイズ(甲幅25cmくらい?)だと挟まれたら指がとれるレベルだそうです。
めったに遭遇するものでもないですが、野生で見つけたら気をつけてください。

海ぶどう

お土産に喜ばれる海ぶどう!手頃な料金で売っていました。いいですね、これ。

わーい!海鮮だー!

店内を1周した後は気になったものを買ってみました。

生牡蠣

生ガキ(250円)です。ぷるんぷるん。

あん肝ポン酢

あん肝ポン酢(250円)。うーん濃厚。。美味しい!
日本酒が飲みたくなります。しかし車の運転が!グッとこらえるのが大変でした笑

帆立のウニソースかけ

その場で焼いていたホタテのウニソース(200円)。ウニソースがとっても美味!

オリジナル勝手丼も作ってみた!

自分たちでオリジナルの勝手丼を作れるお店があったので、試してみました。

1、まずはご飯のサイズを選ぶ

オリジナル勝手丼

小・中・大からご飯のサイズが選ぶことができます。

2、好きなネタを選ぶ

好きな海鮮を選択

全部で20種類ほどあるネタの中から好きなものを選びます。「これ!」って伝えたら、店員さんが先ほどのご飯に盛りつけてくれます。ご飯を頼まず、海鮮のみの注文も可能とのことです!

3、出来上がり!

勝手丼の出来上がり

完成したオリジナル丼がこちら!
・サーモン
・かんぱち
・えび
・真鯛
・マグロ
をのせて700円でした!

勝手丼を頼んだ方には、あら汁が10円で頼めるということで一緒に注文。

美味しすぎて一瞬で平らげてしまいました!

お土産も買ってきました

アーサー

150円でアーサーをゲット!
さっそく夕飯のお味噌汁にしてもらいましたが、磯の香りがしてとても美味しかったです。普段はつかまれない私の胃袋も今日はピノ子さんに一瞬でつかまれちゃいました!

新鮮な魚介をつまめるのが楽しいです

あまりに海鮮が美味しくて、お魚センターにハマってしまいました。屋台のようにその場で買って食べられるのがとても楽しいですね。
帰りの車内では奥さんと「今度、沖縄へ遊びに来た人を連れて行こうねー」と話していました。

沖縄の海鮮を気軽に食べてみたい方はぜひ!行ってみると楽しいですよー。

スポンサーリンク

スポット情報

名称 糸満市 お魚センター
住所 沖縄県糸満市西崎町4-19
アクセス 那覇市内より車で約20分。
営業時間 10:00〜19:00
定休日
電話番号 Tel 098-992-2803 / Fax 098-992-3592
URL https://goo.gl/maps/fOH7R
予約サイト
駐車場 あり 約200台
料金 -
設備 トイレ(車椅子用有)、全国発送対応可

地図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

関連記事