×閉じる
みなみのひげのレポート

無料の動物園&おいしいジャンボシュークリーム!ミニミニ動物園は地元のファミリー層に大人気です

「ミニミニ動物園」は、沖縄の地元ファミリーに人気の動物園です。

ミニミニ動物園入り口

ここは「たまご屋」というお店が運営する、私営の動物園で、なんと入場料が無料

恐竜

入り口の恐竜がなんともインパクトのあるスポット。
「ミニミニ」の名前とは裏腹に、たくさんの動物たちがおり、また、たまご屋さんの美味しいシュークリームも人気!

子どもづれで楽しめる場所ですよ。

スポンサーリンク

これで無料?たくさんの動物に会えるミニミニ動物園

ミニミニ動物園は見られる動物の数からすると、まったくもってミニではなくちょっとした動物園です。

動物園の中

動物園のケージ

たまご屋の社長さんが動物が好きで、たくさんの動物たちを飼育し始め、そのうちに多くの人に楽しんでもらおうと、無料の小さな動物園を始めたのがはじまりだそう。

たくさんの動物がいて、びっくりします。

ミニミニ動物園で見た動物たち

一部だけご紹介します。

ルリコンゴウインコ

まずは南国っぽさを感じる、「ルリコンゴウインコ」。入り口付近のゲージにいます。

インコ

赤のインコ、「ベニコンゴウインコ」。大きくて迫力ありますね〜。

メンフクロウ

うすーくなるのが不思議な「メンフクロウ」。

ケヅメリクガメ

「ケヅメリクガメ」です。子どもなら乗れそうな大きなリクガメ。

カメ

口を開けていた瞬間をパシャ!迫力ありますね。

アルマジロ

「アルマジロ」もいました!お昼寝中ですやすや。

フサオマキサル

「フサオマキザル」は、人に関心があり、握手を求めてくることも。
(爪などでケガをすることもあるので、安易に触れないようご注意ください)

コモンマーモセット

こちらもサルですが、小型の「コモンマーモセット」。カメラに興味があるのか、かわいらしくこちらを見てきました。

ポーター

こちらは「ポーター」というハト。胸が大きく膨らんで特徴的なハトです。

ダチョウ

なんとダチョウも!でかーい!

フェレット

こちらはペットでも人気の「フェレット」です。何匹かいましたが、みんなお休み中。寝顔がかわいらしいです。

七面鳥

ターキーでおなじみの「七面鳥」も、実物で見ると大きくてゴツくて迫力あります!

ポニー

真っ白な「ポニー」もいましたよ。キレイな毛並みですね。

…どうでしょう?
これで一部ですよ。
他にもまだまだ何種類も動物はいます。本当に無料とは思えない、ありがたすぎますね。

キュウカンチョウ

動物好きの私には至福の時間。また、動物園に訪れている子どもたちも大興奮していました。

シュークリームが美味しい!たまご屋

さて、動物好きな私みたいな人や、子どもたちならともかく、大人の人々はこれだけだと物足りないかもしれません。
妻ピノ子も、動物は得意ではないので、動物園だけだと「いってらっしゃーい」と言い放つだろうと思われます。

しかし、大丈夫。

たまご屋入り口

ミニミニ動物園は、動物を見たあとに「たまご屋」へ行けば良いのです。
たまご屋では、卵をつかったスイーツや、お土産になるお菓子類が売られています。

たまご屋の内観

カウンター

カウンターで甘いものや飲み物を買って、休憩スペースでお茶をしていくことができます。

飲食スペース

人気のジャンボシュークリーム(1個 130円)

事前の噂では、お店の人気は「ジャンボシュークリーム」らしいので買ってみました。

スイーツの棚

あ、でも他にも美味しそうなスイーツがけっこうありますね!一瞬、迷う。

シュークリームの説明

ちなみにシュークリームはPOPにイラスト付きで説明がありました。
やはりジャンボシュークリームがナンバーワン人気。やっぱりそれにしよう。

ジャンボシュークリーム

というわけで、買ってみました。ジャンボシュークリーム(1個130円)です。

ジャンボシュークリームを食べる

手のひら大のシュークリーム、確かにでかい!

ジャンボシュークリームを食べる

いただきます、ぱく。

ジャンボシュークリーム

皮がけっこうしっかりとしている感じですね。中のクリームはカスタードと生クリームを混ぜたものだそうで、これがとっても美味しいです。

卵屋さんが作ったクリームだからですかね。食べやすくて、ペロリといける甘さ。ジャンボなボリュームが嬉しいです。しかも130円という手軽な値段。

なるほど、これは人気になるわけだ。

中身が選べるパイ(1個130円)も買ってみた

誘惑に負けて、パイも買ってみました。

パイ

こちらは、紅芋、かぼちゃ、さつまいもなど、中身の種類が色々とあるパイ。こちらも1個130円で手軽。

パイ

さつまいもと、かぼちゃを買ってみました。
パイは買ったときに温めてくれます。ありがたい。

パイ

いただきます。

美味しい

あ、美味しい!うわこれも美味しい!

かぼちゃ

パイもいいですね。暖かく食べられるので、ホクホクしていて、甘みもあって、こちらもいいなぁ。

動物を見て、お茶をして、1時間くらいいたでしょうか。
すっかりミニミニ動物園とたまご屋が気に入ってしまいました。

卵もでっかく売っていました

たまご屋は、卵のお店でもあるので、新鮮な卵が買えますよ。

たまごパックがでかい

しかもこんなにでっかいパックで売っています。

これを一目見るだけでもなかなか壮快です。

動物園と、美味しい卵と、地元に愛されるテーマパークだなぁ、と感じるスポットでした。

スポンサーリンク

スポット情報

名称 ミニミニ動物園(たまご屋)
住所 沖縄県うるま市赤道660
アクセス うるま市赤道、県道16号線沿い。
営業時間 8:30〜19:00 日曜のみ 9:00〜19:00
定休日 年中無休
電話番号 098-973-4323
URL https://goo.gl/maps/Gb65VadzmUu
予約サイト -
駐車場 あり 100台
料金 動物園は無料、ジャンボシュー・バクダンシュー共に 1個 ¥130
設備 -

地図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

関連記事