×閉じる
ピノ子のレポート

頑張った先に絶景が!「さちばるの庭」へ亜熱帯のお散歩。

さちばるの庭チケット
先日、浜辺の茶屋へ行った旦那がこんなチケットをもらってきました。

「さちばるの庭 入庭料」

どうやらこちらのチケットを持って行くと、さちばるの庭が無料で入れるそうです!
ということで、さっそく行ってみました。

スポンサーリンク

まずは山の茶屋に駐車

さちばるの庭を目指す
車はカフェ「山の茶屋」に駐車します。

入り口
こちらが入り口。まずは山の茶屋をめざします。

杖まである
「どうしてこんなところに杖が…?」と思いましたが、さちばるの庭まで行ってみると、納得しました(笑)
階段や上り坂もありますので、必要な方は杖をもって進んで行くといいかもしれません。

シーサーと海
杖置き場の近くにはシーサーが海を眺めています。

山の茶屋
そして「山の茶屋 楽水」に到着!
こちらでチケットを切ってもらいましょう。さちばるの庭のチケットをお持ちでない方は、ここで購入できます。

山の茶屋にはまだ行ったことがないので、「また今度来よう」と自分に誓い、出発です。

さちばるの庭はこっち
さぁ、さちばるの庭はさらに上に進んで行きますよー!

さちばるの庭スタート
すると、さちばるの庭の看板が!ここから庭のスタートということですね。

ここから入り口
これから庭の頂上にある「展望台」を目指して進んで行きますよー!

花がたくさん
庭園にはあちらこちらに花がたくさん咲いています。こういう鮮やかなお花をみると、沖縄らしさを感じますよね。

黄色いきれいな花
てんとう虫もさちばるの庭に遊びにきていました。

山の小屋
まずは山の小屋を発見!
こちらは宿泊が可能で、1棟1泊8,000円(1名)で泊まることができます。

さらに驚きなのが、浜辺の茶屋のスタッフが手作りされた小屋なんだとか!!!小屋をつくってしまうなんて、すごすぎます。

トイレまで
小屋の近くにはトイレもあります。これより上にはトイレはありませんので、行きたい方はここで行っといた方がいいかもしれません。

日陰が少ない
私、このあたりから疲れが見え始めます(笑)
緑に囲まれている庭ではありますが、日陰は多くありません。日陰対策をお忘れなく!

海がみえる
おっ、海がみえました!すっかり水がひいてしまっているのが残念…。

さちばるの庭
途中にはこんなに雄大なガジュマルまであります。一体、ここは庭なのか?まるで山を登っているようだ!笑

きれいな海の景色
さらに進んで行くと、視界が広がり海も大きくみえてきました!

さらに階段をのぼります
さっ、さらに登って行きますよー!

休憩スポット
途中で疲れた方は、休憩スポットもあります。

階段をのぼります
休んだところで、さらにすすんでいきます。

さらにのぼっていく
進むにつれて、緑が増えてきました。そして、ついに登り終えると…

天空の茶屋
天空の茶屋に到着です!!!

天空の茶屋に到着!
ただ残念ながらイベントがあるときしかオープンしないようで、中に入ることはできませんでした。
それにしてもこんな天空でイベントがあるのも、すごいな〜!

旦那と「一体どうやってこんな上に茶屋を建てられたんだろうね?」と不思議でした。

さちばるの展望台
天空の茶屋のよこには、目指していた展望台。

ようやく展望台に到着
やっとついたーーーーーー!!!

海がきれいー!
苦労して登った上から見える景色はまた格別です。はぁーきもちいーーー!!!
とりあえず空気がきれいだとおもって、たっぷり空気を吸ってきました。(たぶん標高50mくらいだけど)

奥武島もみえる
展望台からは「奥武島」・「平和祈年堂」・「おきなわワールド」などをみることができます。

茶屋とお庭の素敵な空間でした!

景色がいい!
前情報がなく、「庭を眺めるだけなのかな?」と気楽にさちばるの庭へきてみましたが、正直、想像以上にハードでした!お腹が空いていたからなのかもしれませんが…。夏の間は暑いと思うので、日焼け止め対策と動きやすいクツで行くことをオススメします。

浜辺の茶屋
後々調べてみたら、さちばるの庭とは庭園だけのことではなく、「みんなが集い、安らぎ、遊ぶ3つの茶屋(浜辺・山・天空の茶屋)とステキな庭」のことなのだそうです。なんと素晴らしいコンセプト!写真の浜辺の茶屋もすぐ近くにあります。

南城市は絶景カフェやスポットは多いですが、自ら登っていき絶景を求めるような観光スポットは多くありません。「絶景をみるまでの過程も楽しみたい!」という方には、さちばるの庭はオススメしたい観光スポットです。登りきった後に見る絶景は格別ですよ♪

スポンサーリンク

スポット情報

名称 さちばるの庭
住所 沖縄県南城市玉城字玉城2-1
アクセス 那覇空港より車で約45分
営業時間 11:00〜18:00
定休日 木曜
電話番号 098-948-1227(山の茶屋 楽水)
URL http://sachibaru.hamabenochaya.com/
予約サイト
駐車場 あり
料金 300円(高校生以下無料)
設備 トイレ:あり

地図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

関連記事