×閉じる
ピノ子のレポート

世界遺産の庭園「識名園」で、琉球王朝の別荘をめぐる。

沖縄県は那覇市にある世界文化遺産「識名園」。
同じく世界遺産の「首里城」からは車で10分のところにあります。

スポンサーリンク

識名園とは?

識名園は琉球王国最大の別邸で、国王一家の保養や外国使臣の接待などに利用された琉球庭園の一つ。
指定面積は約41,997㎡(約12,726坪)。その中に六角堂や池、石橋などがあります。
2000年12月2日には、ユネスコ世界遺産に登録された歴史ある庭園です。

ちゅらナビを持っていると2割引

ちゅらナビ

JALの飛行機で沖縄へ来る方は、機内で配布している「ちゅらナビ」をもらうとお得です。識名園は2割引で入場することができます。

通常料金

大人:400円
小人(中学生以下):200円

ゆいゆい号に乗って行こう!

識名園へはレンタカーを借りなくても、那覇市内をまわる「ゆいゆい号」で観光することができます。
ゆいゆい号はほかにも、首里城・波の上ビーチ・那覇空港・県庁前などに停車するので、那覇の有名な観光地はほとんどまわれます。

料金

1日乗り放題パスポート660円
1回乗車券230円
ゆいレール+バス1日乗り放題1,000円

識名園を探索

入場料を支払い、さっそく入園!

番屋の木

不思議な木が待ち構えています。沖縄ではこういう木をよくみかけるのですが、すごい生命力を感じます。

識名園の小屋とトイレ

緑に囲まれた小屋。恐らく左隣の小さな建物は昔のトイレだと思われます。

識名園は写真好きにおすすめ

木のアーチみたい!識名園は面白い被写体が多くて写真を撮っていて楽しいです。
写真好きにはたまらないスポットかもしれません。

識名園の池

緑に囲まれたエリアを抜けると、大きな池があります。

六角堂

その真ん中にあるのが「六角堂」。その名のとおり、六角形のあずまやです。

六角堂と池

池の反射がすごいくっきりみえて、綺麗でした。

六角堂とお花

六角堂をバックにお花を撮ってみたり。楽しいなー!

識名園に咲くお花

他にも色々なお花が咲いています。

御殿が工事中

残念なことにちょうど「御殿」と「駕籠屋」が工事中…。うぅ…みたかった。。

沖縄のバナナ

緑が生い茂っているコースへすすんでいくと、南国テイストバナナが生えてました!
こんなに和風な雰囲気のなか、南国のものがあるなんて、さすが沖縄♪

かつての琉球時代を味わえます

それにしても池の景色が素晴らしい!

識名園を観光

琉球王朝でもこの景色をみていたと思うと、感慨深いですな。

スポンサーリンク

スポット情報

名称 識名園
住所 沖縄県那覇市真地421-7
アクセス 那覇空港から車で約30分、識名園前バス停から徒歩で約5分、首里城から車で約10分
営業時間 午前9時~午後6時(10月~3月9時~17時30分 )
定休日 水曜
電話番号 098-891-3501
URL http://goo.gl/fOIcf0
予約サイト
駐車場 あり 60台
料金 大人400円、小人(中学生以下)200円
設備 -

地図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

関連記事

Translate »