×閉じる
ODAY 特集

石垣島から行ける、おすすめの離島はどこ?

平久保の原野と太平洋
石垣島は“八重山諸島の玄関口”と言われています。
その理由は石垣島港離島ターミナルから7つの離島へ渡ることができるからです。

今回はその7つのうち、おすすめの4つをご紹介します。

スポンサーリンク

石垣島から行けるおすすめの離島

竹富島

竹富町の町並み

昔ながらの赤瓦屋根の民家がいまも残り、沖縄らしい風景がみられる竹富島。

石垣島から竹富島までは高速船フェリーで約10分。料金は約600円(片道)。
島内は自転車でまわることができ、半日で観光することができます。

竹富島内に宿もありますが、石垣島から日帰りで行っても十分楽しむことができる離島になっています。
フェリーの本数も多いので、石垣島から一番行きやすい島かもしれません。

石垣島から竹富島へフェリーで行く方法
竹富島の観光スポット

波照間島

波照間島 ニシ浜

一般旅行客が行くことができる日本の最南端・波照間島。
波照間島には、「ニシ浜」という日本最高峰の美しいビーチがあります。

石垣島から波照間島までは、約60~70分。料金は約3,090円(片道)。
フェリーの揺れが激しいため、船酔い対策を忘れずに乗船しましょう。

島内は自転車・バイク・自動車でまわることができます。日帰りでも可能ですが、ゆっくり楽しめるように1泊以上の宿泊をおすすめします
(フェリーに1日2回乗船するのも結構辛いと思うので…)

石垣島から波照間島へフェリーで行く方法
波照間島の観光スポット

西表島

西表島

沖縄県では本島の次に大きい、西表島。
島の9割は、亜熱帯のジャングルが海岸線近くまで迫っている自然豊かな場所です。

石垣島から西表島までは、高速船で約40分。値段は約2,000円(片道)。
島の西側外周部には道路は無く、徒歩や船でしか行くことができません。
平地はほとんどありませんので、島内観光にはレンタカー、タクシー、路線バスでまわるようにしましょう。

日帰りも可能ではありますが、島内の移動に時間がかかったり(動物が飛び出してくる可能性があるのでゆっくり運転しましょう)、水牛に乗って由布島へ行けたりするので、1泊以上してゆっくり観光することをおすすめします

小浜島

シュガーロード

NHKドラマ「ちゅらさん」の舞台として有名になった、小浜島。
八重山諸島のほぼ中央にあることから「八重山のへそ」と呼ばれているそうです。

石垣島から小浜島までは、船で約30分。値段は約1,000円(片道)。
小浜島には路線バス、タクシーはありません。小浜島には山もあり起伏があるので、自転車より車、バイクがおすすめです。
(1日4本の小浜港観光バスもあります)

小浜島は小さな島なので、石垣島からの日帰り観光でも、十分楽しむことができます

まとめ

離島といっても、島によって雰囲気がまた全然違いますよね。
時間が許す限り、それぞれの島を訪れて、その島特有の風景・文化などを感じてみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

関連記事

Translate »