×閉じる
知念岬公園のスポット情報
ピノ子のレポート

【ビーチヨガ】沖縄で、海を見ながら朝ヨガを体験

沖縄ビーチヨガさんより、「ODAYで朝ヨガどうですか?」とご招待いただきまして、行ってきました!

ヨガを前々からやりたいと思っていたけれど、どうやってやればいいのかわからず…。月日だけが流れてしまっていたので、これはいい機会!ヨガ初心者の私が、知念岬で朝ヨガしてきた様子をレポートします。

スポンサーリンク

ヨガの前準備

まずは、ヨガスポットを選ぶ

ヨガが開催されているビーチは、沖縄県内で12ヶ所あります。

ビーチでヨガに憧れつつも、「絶景でヨガをするのも、いいかも!」と唯一ビーチではない知念岬公園で朝ヨガを行なうことにしました。

服装と持ち物

ヨガマット
動きやすい服装とお水、汗をふくタオルがあれば十分!
ヨガマットを持っていなくても、200円でレンタルできます。

ヨガは特別何か必要なものがあるわけでもないので、沖縄の観光中でも気楽に参加することができるのもいいですね。

早朝5:40に集合

集合時間は、5時40分。
眠い目をこすりながら、集合場所である南城市の知念岬へと向かいます。

早朝にヨガをするため、
辺りは日が昇る前で真っ暗。
徐々に空が明るくなっていくとともに、私の目も開いてきました。

薄暗い空の下、朝ヨガスタート

ヨガの先生は、類さん。
アメリカやインドのヨガ認定まで持っている本格的な先生で驚きました!

※開催場所によって異なるようです

朝日が昇る前にヨガを開始
今回の参加者は、5名。
まだ日が昇る前に、ヨガがスタートしました!

朝ヨガは徐々に身体を目覚めさせる

朝ヨガはゆっくり
沖縄ビーチヨガさんでは、朝ヨガ(AM5:40〜)と夕方ヨガ(PM18:00〜)があります。

朝ヨガは、まだ眠っている身体をゆっくりと起こしていくような動きをしていくそうです。

呼吸を意識して動く

呼吸を意識して動く
ヨガを行なっている最中は、呼吸の意識が大切なようです。

身体を動かすときは、ゆっくり息を吸い、
身体を元の位置に戻すときは、ゆっくり息を吐く。

動きを真似つつ、呼吸も意識しなければならず、これが意外に難しい!

ヨガは呼吸を意識する
1人スーハースーハーといいながらも、なるべく呼吸を意識してみます。

爽やかな朝日が差し込む

朝日が昇る
次第に空が明るくなってきました!

絶景でヨガ
絶景でヨガ、これはそうそうできることではないです。

朝日が差し込む
こんなに間近で朝日を浴びながら、ヨガをすることができるのも知念岬ならではかもしれません!

少しずつ身体が起きてくる

徐々に身体が起きる
日が出てくると、それに合わせたように動きも少しハードになってきました。

ストレッチヨガ
ぐたーっと力を抜いて、上半身を伸ばします。

ストレッチ効果
座っていたポーズから、上体を起こし、下半身も伸ばします。

足を持ち上げる
足を上げ、バランスをとるポーズ。

手を前に伸ばす
続いて手を前について、身体を伸ばします。
ヨガは無理せず、自分のできる範囲で行なっていけばいいそうです。

身体が固すぎる
それにしても、身体が固すぎる…
直角に足を曲げなければ、マットに手がつきません(泣)

1時間のヨガタイム、終了

ヨガおわり
すっかり空も明るくなった頃、ヨガタイムは終了。

それとともに1日のスタートでもあると思うと、朝ヨガで目覚めるということはとても清々しい!
こんな爽やかな朝は、そうそう味わえません。

海の音を聞きながら、最高に贅沢な朝ヨガでした!

記念撮影
あまりに気持ちがいい朝だったので、記念撮影までしてしまいました。ナマステ〜

ずっとやってみたかった朝ヨガを体験することができ、大満足!
沖縄ビーチヨガさん、貴重な経験をありがとうございました。

スポンサーリンク

スポット情報

名称 知念岬公園
住所 沖縄県南城市知念久手堅
アクセス 那覇空港より車で約35分、斎場御嶽より徒歩で約10分
営業時間 終日
定休日 無休
電話番号 098-948-4660
URL https://goo.gl/maps/WnSdKiiz4w52
予約サイト
駐車場 あり
料金 無料
設備 トイレ:近くの道の駅「がんじゅう駅」にあり

地図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

関連記事

Translate »