×閉じる
みなみのひげのレポート

本部町「島豚家」の炙り島豚そば。トロっトロの島豚を炙ったお肉が最高においしい!

午前中、ゴリラチョップに行ったあと、ランチに「島豚家」へ行ってみました。

島豚家は本部町にある沖縄そば屋さん。美ら海水族館からもわりと近く、炙った島豚をのせたそばが有名。

とってもおいしそうで気になっていたのです。

スポンサーリンク

炙った島豚が格別においしい沖縄そば屋さん!

こちらが島豚家の外観。

島豚家の外観

少し大通りから奥へ入ります。住宅街の道路を走ると、赤い看板のお店が見えるのでわかりやすいかと思います。

看板

看板にはお店のこだわりが。
おいしいとよく噂を聞くので期待が高まりますねー!

店内の様子

店内はこんな感じです。

店内の様子

店内の様子

休日ランチは観光の方々が多かったです。座敷とテーブル席と、両方あるのでファミリーも多かったです。

かくいう私たちも子どもづれファミリー。

座敷席

座敷席へ案内してもらいました。

子供用の椅子

▲腰が座らない乳幼児も座れる椅子があります

子ども用のイスがあって地味にありがたい!助かります。

カウンターの奥

▲豚を炙る良い匂いが..!

店内の奥の調理場では良い匂いのする煙がもくもく。
豚を炙る匂いがお店のなかにただよっていて、お腹がグゥーっと鳴ります。

島豚家はチケット制のお店なので、券売機でメニューを。

券売機

▲「特製」炙り島豚側がおすすめですよ!間違えないように気をつけて

このとき、二人してニアミス。
有名なのはお肉が大きな「特製炙り島豚そば」だったのですが、特製がついてない普通の炙り島豚そばのチケットを購入..。特製の方は全部入りって書いてあるから、なんか具材大盛りが良い人向けなのかなって思って..あぁしくじった。

そばが来てから気づいたのですが、さすがに言い直すのは悪いので、そのまま普通の方を食べることにしました。

特製は次の楽しみにとっておこう。

炙り島豚そば

というわけで、こちら私が頼んだ特製ではなく通常の「炙り島豚そば」。

島豚そば

炙った島豚がおいしそう!
スープは沖縄そばのカツオだしですが、お肉のおかげかジューシーに感じます。

炙り島豚そば

麺はちぢれ麺。
自家製生麺なんですね。コシがあってうまい!

香ばしいお肉

そして何よりトロっトロかつ香ばしく炙られた三枚肉が…おい…しい!

良いですねー!

炙り島豚つけそば

そしてラーメンらしい食べ方の「つけ麺」を妻が頼んでみました。

島豚つけそば

島豚つけそば

こちらもしっかりとした生麺が、たまごと一緒に盛られています。

島豚そば

そしてこってりとしたスープ!
炙った島豚がこれまたおいしそうーな具合にのっております。

沖縄そばってあっさりだけなイメージでしたが、こんなラーメンにも通じるおいしい食べ方もあるとは。
そばもつけ麺も両方ともおいしい!
(つけ麺は沖縄らしい濃い味でした)

あっというまに食べきってしまいました。あー良いお店発見!

次は絶対に「特製」を食べます

よくみたら、座敷席のところにこんな案内まで貼ってありました。

特製島豚そば

特製ってしっかり書いてあるし、解説までされている。

何をみていたんだ私は..。

もう次は絶対に「特製」を食べに行こうと思います。待ってろよー!島豚家!

スポンサーリンク

スポット情報

名称 島豚家
住所 沖縄県国頭郡本部町字東500-4
アクセス 国道84号線沿い本部役場を過ぎてすぐ。赤色の大きな看板が目印
営業時間 11:00~15:30(売切れ次第終了)
定休日 木曜日・日曜日・祝日
電話番号 0980-47-7222
URL http://shimabutaya.com/
食べログ 食べログのお店情報
予約サイト https://www.hotpepper.jp/strJ000859490/
駐車場 あり 20台程度
料金 特製炙り島豚そば ¥1,080、特製炙り島豚つけ麺 ¥1,100
設備 座敷あり、チケット制

地図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

スポンサーリンク