5%OFFホテル予約に使えるクーポンをゲットする
波照間島の民宿

日本最南端に泊まろう!波照間島のおすすめ民宿まとめ

波照間島は石垣島からフェリーで、約1時間半。
島自体は小さな島なので日帰りも可能ではありますが、波が激しく船酔いしやすいので、1日2回フェリーの上で揺られるのはなかなか辛いものです。

ゆったり観光するためにも、1泊以上の宿泊をおすすめします。
そこで、「波照間島で宿泊すると良いのでは?」と感じた民宿を5つ紹介します。

スポンサーリンク

波照間島の民宿

星空荘

波照間島の民宿・星空荘

波照間島のちょうど中心にある民宿、星空荘。
売店や食堂、診療所や郵便局が近くにあり、とても便利です。

島野菜の煮物や海水から作る島豆腐、その日に海でとれた魚の刺身などの手料理が楽しめます。

お部屋

洋室
料金:7,200円(1名・1泊2食付)
※バス・トイレ付

和室
料金:5,400円(1名・1泊2食付)
※シャワー・トイレ共同

星空荘の口コミをみる

公式サイトはこちら

ペンション最南端

波照間島の民宿・ペンション最南端

ニシ浜を見下ろすように建っている、ペンション最南端。
部屋からもニシ浜をみることができるオーシャンビューです。

ニシ浜を一望できる屋上からの眺めは素晴らしい!美しい夕日を見ることもでき、ロケーション重視のかたにおすすめです。

お部屋

洋室
料金:9,500円〜12,000円(1名・1泊2食付)
※バス・トイレ付

和室
料金:8,500円(1名・1泊2食付)
※バス・トイレ付

ペンション最南端の口コミをみる

公式サイトはこちら

ハウス美波

波照間島の民宿・美波

ハウス美波は、ご夫婦で経営されているアットホームな民宿です。
宿泊はすべて素泊まり(食事なし)のため、波照間島の居酒屋などで食事を楽しみたい人におすすめです。

私たちが宿泊した様子はこちら。

波照間島のアットホームな民宿「ハウス美波」 | ODAY
波照間島へハテルマブルーを求めて、1泊2日の旅行へ行ってきました。その時にお世話になった宿が「ハウス美波」です。波照間島にある宿は、13軒ほど。ハウス美波もそのうちの1軒です。ハウス美波は、ご夫婦で経営されており、とてもアットホームな宿でした。 1泊3,000〜。素泊まりで、気楽に宿泊することができます。

お部屋

洋室
料金:3,000円〜3,500円(1名・食事なし)
※シャワー・トイレ共同

洋室
料金:3,500円〜4,000円(1名・食事なし)
※バス・トイレ付

部屋の料金は、人数によって変動します。

ハウス美波の口コミをみる

公式サイトはこちら

民宿たましろ

波照間島の民宿・たましろ

テレビでも取り上げられたことがある、ちょっと変わった宿。
夕飯の時間になると、みんなで自己紹介をして、一緒にゆんたくするそうです。

実際にたましろに宿泊した友人に話を聞いてみたところ、「食事のボリュームが大盛り!宿はお世辞にもきれいとは言えない。けど、面白い」とのこと。
気になる方は、レッツ・チャレンジ!

お部屋

料金:5,000円(1名・1泊2食つき)
4500円(1名・1泊朝食付)
2500円(1名・素泊まり)
※シャワー・トイレ共同

民宿たましろの口コミをみる

ホテルオーシャンズ

波照間島の民宿・オーシャンズ
波照間島で比較的新しい宿。ホテルと名乗っているだけあり、ほかの民宿よりも部屋数が多いです。

歯ブラシ・シャンプーなどの必要最低限のアメニティも揃っています。

お部屋

洋室/和室
料金:7,000円(1名・1泊朝食付き)
※バス・トイレ付

ホテルオーシャンズの口コミをみる

公式サイトはこちら

波照間島の宿まとめ

波照間島に素泊りする際は、念のため、村のイベントがないか事前に確認しておくことをおすすめします。
でないと、私たちのように食パンを食べるハメになるかもしれません(笑)

波照間島へ宿泊すると、泊まった人だけがみられる“満天の星空”も楽しめるので、おすすめですよ。

波照間島の関連記事

記事を検索
シェアする