家族連れで楽しい「ナゴパイナップルパーク」沖縄のお土産探しにGOOD

先日、家族が沖縄にきたタイミングで「ナゴパイナップルパーク」へ行ってきました。

前々から一度は行こうと思っていたのですが、なかなか行けず4年越しでやっと体験してきました!

パイナップルパークの記念写真

パイナップルパークの定番。ユニークなキャラと記念写真

子ども連れで楽しめて、屋内なので雨でもOK。
パイナップルのお土産がたっぷり買えるので、ファミリー旅行の強い味方!

北部観光で子どもと楽しみつつ、お土産さがしをしたいときにおすすめです。

10%割引で入園できる
パイナップルパークの前売りチケットを購入する

スポンサーリンク

パイナップルに詳しくなりつつ、お土産やフードを楽めるテーマパーク

沖縄の名産でもある「パイナップル」に特化したテーマパーク。

テーマパークといっても遊ぶ場所というよりは「楽しめる博物館&お土産屋さん」といった感じ。

カート見学が楽しい

パイナップル号

パイナップル号という自動運転カートにのって、パイナップルの畑ややんばるの森を再現した施設内を音声解説つきで巡れます。

意外と知らないパイナップルのことに詳しくなれますよ。

パイナップルパークに向いている人

  • 子ども連れなどファミリーで楽しみたい
  • 沖縄のお土産をさがしている
  • 天気が雨で行く場所を探している
  • パイナップルが大好き!

パイナップルパークはネットのクチコミが「おもしろい」と「つまらない」で2極化しています。これは遊べる場所だと思っていった人が「全然、違うじゃん」となっているようです。

たしかに遊園地だと思って行くと入場料取られるのに15分くらいで乗りものが終わるし、お土産ばっかり売ってるしでガッカリするかも。

でも親子連れでいけるユニークな工場見学だと、最初から思って行けば楽しめますよ〜

実際にパイナップルパークに行ってみた様子

実際にパイナップルパークを巡って見た様子をレポートします。

所要時間は1時間弱くらいでしょうか?

駐車場の移動から「パイナップルトレイン」

駐車場

パイナップルトレイン

パイナップルトレインで移動

駐車場から施設へ移動するタイミングで、さっそくエンターテイメント!
パイナップルトレイン」という車にのって移動します。入り口からパイナップルー。

ご満悦

わが子が早々にご満悦

解説つき

移動中にパイン畑を通りながら、パイナップルの説明を受けられる

パイナップルには目印が

お!ちびパイナップル!目印が付いているので見つけやすいです

受付前からもうだいぶ楽しかったです。

受付・入場料

受付

受付で入場料を払います。

入場料

  • 大人(高校生以上)850円
  • 中人(中学生)600円
  • 小人(小学生)450円
  • 小学生未満 無料

チケットをネットで購入しておくと、10%割引で入場できるのですでに行くことが決まっているかたは事前に買っておきましょう。

パイナップルパークの前売りチケットを購入する

パイナップルパーク入り口

園内マップはこんな感じ。意外といっぱいありますね。

パイナップル号に乗る

とりあえず流れ的にパイナップル号へ乗ります。

パイナップル号へ乗る

パイナップル号へ乗る

自動運転のカートで決まったルートを案内するものですので、子どもと一緒でも安心。

運転

ハンドルは操作に関係ないので、子どもが遊んで楽しめます

パイン畑

ゆったりパインについて音声解説を受けながら、園内施設を巡ります(15分程度)。

ミニパイン

かわいらしいミニパイン

パインの仲間

世界中のパインの仲間の植物も

やんばるの森

やんばるジャングルのような場所も通ります

ヘゴ

沖縄の原生林に生える植物「ヘゴ」。でかい

滝も流れてる

滝も流れていて、息子が釘付けになってました

途中、記念撮影もあったりして(あとで写真販売する方式のやつ)、子どもと一緒だと、このパイナップル号の時間がたっぷり楽しめます。

遊歩道・フォトスポット

遊歩道へ

パイナップル号を降りると、次は遊歩道へ。

記念写真の販売と、記念撮影用にフォトスポットもいくつかあります。

カート見学

パイナップル号を上から覗く

インスタグラム風

インスタグラム風のフレームもあるが、息子、枠にはまらず脱出

パイナップルキャラ

パイナップルパークのキャラとも撮れます

パイナップルの使い所

地味にすごい。余すところなく加工されるパイナップル

トイレ休憩をはさんで、お次はカフェゾーンからお土産ゾーンへ。

カフェ・レストラン

廊下

レストランがある近辺の通りを進む。この頃になると、インパクトあるパイナップルの装飾にも慣れ、ツッコまなくなる

パイナップルワイン

パイナップルワインの樽。パイナップルのワイナリーが施設内にあるそうです

遊歩道の先にはレストランとカフェがありました。
私たちはランチをしたあとだったので行きませんでしたが、ここでパイナップルなメニューたちが食べられるようです。

個人的に気になったメニューはこの「ビッグパイナップルパフェ(1400円)」。デカー!!!

これ1つで3人前だそうですので、ひとり頭400円ちょっとと考えれば高くないかも。

パイナップル製品の試食・試飲&お土産コーナー

フードゾーンを過ぎると、お楽しみお土産&試食・試飲コーナーです。

お土産・試食コーナー

天井の高い広〜いスペースに、ズラリと並んだパイナップルアイテムたち。

こちらでパイナップルワインや、沖縄の人気お菓子「パインカステラ」、そのほかにもたっぷりと、試食・試飲ができます。

試食

試食の人がガンガンすすめてくるので、遠慮なく楽しみましょう

おすすめのパインちんすこう

個人的におすすめは「パインちんすこう」「パインチョコ」。超おいしいです。周りの試食した人たちも絶賛してたので間違いないはず

ガンガンすすめてくれるので、試食し過ぎて胃もたれしないよう注意!!

パイナップルの試食が..ない..だと!!?
1点、注意を。私たちがパイナップルパークを訪れたタイミングでは、なんと楽しみにしてたパイナップルの試食がないではありませんか!がーん!!話を聞くとパイナップル生食の試食し放題、今はやってないんですって・・・泣 観光客増加で供給が間に合ってないのかしら。
とりあえず、パイン棒が200円と手軽なのでそれを味見しました。←おいしいです。
ちなみに試食はパイナップル加工品のお菓子類があります。また試飲でパイナップルワインやフルーツ酢(美味しい)も楽しめます。他の試食をたくさん楽しんで帰りました。

おすすめのお土産

ちなみにパイナップルパークのお土産で私がおすすめだな、と思ったのはこのへん。

  • パインチョコちんすこう
    個人的鉄板。まずパインチョコがおいしいし、ちんすこうの食感と相性も◎
  • フルーツ酢
    妻のお母さんの心に刺さってました。健康にもいいし、おいしくて毎日飲めるし種類も豊富。
  • パインカステラ
    たぶん、これがパイナップルパークのイチオシ。試食担当の人もベテランエースみたいな人だし。もちろん本当にうまい。
  • パイナップルワイン
    珍しいから1本だけでも買っておきたい

もちろん、ほかにもパイナップルを使ったお土産がたくさんあります。

パイとかもおいしかったし、ジュースもおいしいし、変わりダネでパイナップルカレーなんていうのもありました。

食べもの以外でもコスメ類、とくに人気のパイン炭石鹸(合成添加物不使用)は良さそうでした。

コーヒー

コーラルコーヒーなるものもあった

漬け物

パイナップルのキムチ漬けだと!!?

パイナップル色に染まった1時間

あっという間の1時間でパイナップル色に染められてしまいました。

前半のパイナップル号で息子が楽しみ。
後半はお土産で大人が楽しむ。

そんな感じで楽しめましたね。

満足

息子がパイナップル号を楽しんでくれたので満足

ちなみにパイナップルパークでお土産だけ買いたい場合は、お土産コーナーだけは、出口付近から入っていけます

ちょっとレアケースかもしれないですけど、子供連れでもないし、よく沖縄にくる人は毎度パイナップル号に乗るのもなんかねぇ..と思いつつも、お土産にパインカステラとワイン買いたいってケースがありますからね。

パークの経営的にもお土産を買ってくれるのは嬉しいはずですし、ぜひ名物お菓子やワインたちを買ってみてくださいね。

(パインチョコちんすこう、ぜひ!)

関連人気の沖縄お土産は?おすすめのお菓子をピックアップ|沖縄移住ライフハック

10%割引で入園できる
パイナップルパークの前売りチケットを購入する

スポンサーリンク

スポット情報

名称ナゴパイナップルパーク
住所沖縄県名護市為又1195
アクセス国道59号線から県道84号へ入り、中山方面へ車で13km
営業時間9:00~18:00 パイナップル号の最終受付は17:30
定休日年中無休
電話番号0980-53-3659
URLhttps://www.nagopine.com/
駐車場あり 200台以上
料金大人(高校生以上) ¥850、中人 ¥600、小人 ¥450、小学生未満 無料。団体割引など有。
設備団体可。自動運転カー有、お土産屋さん、フォトスポットなど

地図