裏ワザ10%オフでホテルに泊まる方法はこちら

広い客室でゆったり満足。ホテル 「マハイナウェルネスリゾートオキナワ」に宿泊しました

マハイナ客室

マハイナウェルネスの客室から。めっちゃオーシャンビューだし、部屋がゆったりと広い

1月、妻の誕生日祝いをかねて「ホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワ」へ泊まってみました。

沖縄の本部町、美ら海水族館のすぐ近くにあるホテルです。

名護市住まいのわが家からは車で30分!笑

価格帯で言えば格安旅行プランのホテル選択肢にもあるくらいです。
オフシーズンの今、わが家は割引を使って6800円/人くらいでした。長期割や人数割などをうまく組み合わせると4300円台とかで泊まれるらしい。

だからと手軽に一泊したら予想外に良い

健康的でいて、とても癒される、上質なホテルだなぁと感じました。

ハナサキマルシェも目の前だし、沖縄最北端のスタバも歩いて行けるし、ビーチではないものの目の前は美しい海!

素敵なホテルだったのでご紹介します。

マハイナウェルネスリゾートオキナワの特長

  • 価格以上に上質なリゾートホテル
  • オーシャンビュー・ゆったり広い客室
  • 美ら海水族館がすぐ近く
  • ハナサキマルシェ・沖縄最北端スタバ徒歩圏
  • 冬場にうれしいインドアプール・岩風呂

10%オフになるクーポンコードも紹介しているので、ぜひ最後まで読んでみてください
紹介コードを先に知りたいかたはこちら

スポンサーリンク

海洋博公園の自然を感じる、ナチュラルヒーリングなホテル

「ウェルネス」とめい打つだけあって、要所要所に過ごしやすい配慮がなされているのが素敵なホテル。

客室のゆったりとした広さや、ラウンジの心地よい雰囲気、目前の海はラグーン(礁湖)エリアの美しさと、ナチュラルヒーリングの言葉がピッタリなホテルです。

外観はハワイアンなテイスト

マハイナウェルネスのホテル外観

ぱっと見の外観はシンプルなハワイアンテイスト。
やわらかいピンク色の手すりが特長的ですね。

ピンクなんだけど、これが良い

私は男なのでこのピンクの色合いに最初、「うっ」となっていたんですが、なんと泊まってみたらだんだん好きになってきたから不思議なものです。この白地にピンクがね、意外や意外、滞在してると心地よいんですよ。ほんわり温かみがあって気持ちがリラックスします。

ちなみに手すりがピンク以外は、わりとシックで良い雰囲気。女性向けのかわいいホテルってわけではなく、多くの人に受け入れられるホテルです。

ラウンジ

中庭のガーデンプール

中庭にはガーデンプールがあり、それを囲むようにラウンジエリアが配置されています。

マハイナウェルネスリゾートオキナワ

ホテルの前は海洋博公園の緑とその先にきれいな海。
建物の裏手がハナサキマルシェになっていて、食事やお茶、お土産などは歩いてすぐ行けます。

客室(オーシャンビュールーム)ゆったり過ごしたい人にピッタリ

客室へ行ってみましょう。

客室前の廊下

客室前の廊下は外。ちょっとしたコンドミニアム感

私たちはオフシーズンに来たせいか、運よく上層階の10階を案内してもらえました。
予約時はオーシャンビュールームじゃない予定だったけど部屋から海も見えた。

さてお部屋は…。

お部屋は

オーシャンビュー

マハイナ客室

マハイナウェルネスの客室から。オーシャンビューに加えて、部屋がゆったりと広い

おぉ……!
なんとも素敵な、気持ちの良いオーシャンビュー。良いじゃないですか。

マハイナの客室

ゆったりと広い客室。
息子のまめ太郎(2歳)が思わず走り回れるくらいのスペースがあります。

これちょっと調べてみると、どうやら、マハイナウェルネスリゾートオキナワの客室は、どの部屋も相場より若干広めに作られている模様です。私たちが泊まった部屋はおそらく45平米以上ある模様。

マハイナの客室

シングルソファ

クローゼット

ベッド

ベッド広々

ベッドもセミダブル2つで広々〜

ソファから海が見える

ソファから海が見られる

ちなみに私たちの部屋は窓辺にソファがあって、そこで寛ぎながら海を眺めることができました。これ、良いですね。

ソファから海を

ソファから海をのぞく、息子

マハイナウェルネスからの夕陽

客室からの夕陽

部屋でかなりゆっくりできました。

クローゼット

息子がクローゼットに隠れんぼ。こらこら、そこは隠れんぼするところじゃないですよ。

アメニティ・洗面・浴室もクオリティ高い

部屋だけじゃなく、洗面室・浴室・トイレあたりもクオリティ高めです。

アメニティ

アメニティがしっかりしています。

バスキューブ

お風呂にいれるこんなバスキューブもありました。

ドライヤーの風量も◯!

浴室

浴室もガラス張りでとっても素敵。
ちなみに大浴場(岩風呂)もあります。後述。

トイレ

一応、トイレも。とてもきれいで清潔です

ミニバーカウンター

ミニバーカウンター

ミニバーカウンターもありますよ〜。この下に冷蔵庫ももちろんあります。ミネラルウォーターひとり1本つき。

館内着

館内着もわりと良い

館内着もシックで着やすい感じ。これを着ると楽ちんです。けっこう着ている人が多かった印象。

館内着

館内着の上だけ使ってます

館内着をムダに着こなそうとポーズするおじさんと、誕生日にそれを撮らされる不憫な妻。

マハイナウェルネスリゾートに泊まれる旅行ツアーをみる

気持ちの良いラウンジエリア

ラウンジ

ラウンジ外

プールを横目に気持ちよく過ごせるラウンジエリア。

中庭

ガーデンプール

図書スペース

ちょっとした図書スペースもあります。

本を読む

ツアーデスクもここにありました

ラウンジバー

ラウンジにはバーも併設「バー カラハイ」

日中、時間があったらラウンジでゆっくり過ごすのも良さそうです。

冬でも入れる!インドアプール

今回、冬のホテルで楽しみにしていたのが温水プールです!

プールへ向かってみる

ラウンジを抜けてインドアプールへ

インドアプール

おひょひょー!
さすがオフシーズン、すいている!

2、3組しかおらず貸し切り状態です。

プール楽しい

この時は気温が15度くらいで沖縄では寒い方の気温でしたが、こちらのプールは室内&温水なので関係なし。気持ちよく入れました。正直いうと最初入る時だけ、ちょっと冷たく感じました。

息子のまめたもプールは大喜び!冬場は入らないもんね。
30分ほど親子でゆっくり泳ぎましたが、かなり満足できました。

シャワーもお湯が出るし、プール出たあとも温かいです。移動で一回、外に出るので髪はドライヤーできちんと乾かすのが吉。

岩風呂が地味に癒される

こちらは大人の楽しみ。
大浴場はオーシャンビューではないものの「岩風呂」です。

大浴場

妻が撮影しておいてくれた大浴場の入り口。営業時間は16:00~23:00。朝風呂には入れないので要注意

お風呂の種類やサウナはないので大型お風呂施設って感じではないです。でも必要十分ではあります。

沖縄で岩風呂ってのが良いですね

そもそも、この価格帯のホテルだとシャワー文化の沖縄では大浴場がないのもあり得るんですが、健康的に過ごせることを重視してか、きちんと気持ちの良い岩風呂が用意されています。冬場に行く方にはおすすめ。

半外のようなお風呂でとても気持ちよく癒されました。

お風呂の写真は予約サイトでどうぞー。

関連マハイナウェルネスリゾートオキナワ(大浴場の写真あり)

朝食のビュッフェをいただきました

さてさて食事。

私たちは夕飯、外に食べに行ったので朝食をいただきました。
(もちろん夕食ビュッフェもありますよ〜。)

1階にあるレストラン「マーセン」がビュッフェレストランです。

朝食ビュッフェ

盛り付け

ビュッフェだと食べちゃうんですよね〜

ビュッフェ

本当、ビュッフェだと食べちゃうんですよー

朝食

朝食

朝食

子どもの朝食

沖縄の食材を使いつつ、伝統的な沖縄料理とフレンチ的料理をビュッフェスタイルで食べられます。朝食なので基本的なホテルビュッフェではありました。

個人的に良かったのはトーストのジャムとマーガリンも沖縄食材を用いたものが用意されてたこと。

アセロラジャム

パイナップル マーガリン

朝から沖縄〜って気分になりました。

マハイナウェルネスオキナワ

コーヒーのテイクアウトもあってご満悦な朝食でした

ちなみにホテルの食事場所はビュッフェレストランだけではなく、ダイニングレストランの「泉河」と、1階にラウンジバーの「カラハイ」があるようです。

ラウンジバーにハッピーアワーがあったのを後日、知りました…。行ってみれば良かった

ハナサキマルシェも徒歩圏内なので、伊江島のお店「いーじまとぅんが」や鉄板焼のお店、沖縄居酒屋さんなんかも選択肢としてアリですね。

その他、売店・自転車レンタル・電気自動車レンタカー

その他、細かな情報はこんな感じ。

売店

コンパクトな売店もある。飲み物、軽食、お土産類などが揃ってます。ちなみにコンビニは少し歩いたところにファミマがある

レンタル自転車

レンタル電動自転車。坂道が多い場所だが電動なら楽チン。美ら海水族館・海洋博公園・フクギ並木くらいなら行けそう

電気自動車シェアカー

電気自動車シェアカーもあった!

言えるなら、お値段以上と言いたい

ちょっと別の家具のお店と被ってしまうのでタイトルにはできませんでしたが、言えるなら「お値段以上マハイナ」と言いたいです。

それくらい沖縄のリゾートホテルとしては費用感に対してクオリティの高いホテルだなぁと感じます。

そりゃ一泊ウン万円のホテルとは比べられないですよ。
でも沖縄に行って、リゾートホテルでゆったりしたいなぁ〜と思ったときに、十分に満足できるゆったり感・リゾート感があるマハイナウェルネスリゾートはおすすめできます。

ツアー旅行のホテルに入ってたら、今の私ならマハイナウェルネスを選ぶ!

沖縄北部のホテルなので美ら海水族館や本部町今帰仁村方面へ旅をするときは、ぜひ検討してみてくださいね〜。

マハイナウェルネスリゾートに泊まれる旅行ツアーをみる

価格を比較したいかたは、こちらからどうぞ。

200万人に愛される宿泊予約サービス

一流ホテル・旅館のみを掲載している宿泊予約サービス「Relux(リラックス)」。

意外と知らない人が多いですが、全国200万人の会員がいる有名なサイトです。

100項目にもおよぶ、Reluxの審査委員による厳しい審査を通しているので、このサイトからホテルを選べば、よほどのことがない限り、ホテル選びで失敗はありません。

Reluxの特長

  • どこよりもお得!(最低価格保証
  • 最大6%のポイント還元(業界トップ!
  • 旅行相談コンシェルジュを無料で利用できる

Reluxの無料会員になることによって、上質なホテルも会員だけの限定価格プランで予約できます。

わたしの招待コードを入力すると10%オフになります。ご活用ください

紹介コード

IP_LRCE4

↑スマホでは長押しでコピーしてください

この紹介コードは、アプリからのみ有効のキャンペーンです。 お気をつけください!

紹介コードの入力方法

アプリを開き、
【マイページ】→【ポイント/クーポン】→【Reluxクーポン/招待コードの登録】から入力できます。

会員登録済みのかたも使えます

招待コードを使ったことがなければ、すでに会員登録をしているかたも、招待コードを入力して10%オフクーポンをもらえます。

Reluxアプリをダウンロードする

より詳しくReluxについて知りたいかたは、「上質な宿泊予約を。Relux(リラックス)で消耗しないホテル選び」をお読みください。

スポンサーリンク

スポット情報

名称ホテル マハイナウェルネスリゾートオキナワ
住所沖縄県国頭郡本部町山川1456
アクセス美ら海水族館から車で約6分
営業時間-
定休日-
電話番号0980-51-7488
URLhttps://www.mahaina.co.jp/
予約Hotels.com をみる
駐車場あり
料金
設備大浴場・ガーデンプール・室内プールあり

地図

シェアする
閉じる