×閉じる
みなみのひげのレポート

美ら海水族館すぐ近くの「エメラルドビーチ」。礁湖(ラグーン)内にある貴重なビーチ

沖縄、美ら海水族館のある海洋博公園内にビーチがあります。名前は「エメラルドビーチ」。

ここは、本部地域の美しい海が広がるビーチで、のんびり、ビーチリゾートを楽しむにはぴったりの場所ですよ。

スポンサーリンク 沖縄のレンタカーを比較して「たびらいレンタカー」で最安値予約

美ら海水族館から歩いていける本格リゾートビーチ

エメラルドビーチは美ら海水族館の出口から、だいたい700mくらいの場所にあります。

夏らしい海

真っ青な空の下、白い砂浜にパラソルが並ぶ。

まさに「ビーチリゾート」といった雰囲気のビーチです。

備瀬崎を向こうに

日よけが立っている

芝生が気持ちよさそう

エメラルドビーチは海洋博公園とともに作られたビーチですが、立地が良く、また自然への配慮もなされたビーチとのことで、天然ビーチと遜色ない美しい海が広がっています。

エメラルドビーチは沖縄でもめずらしい礁湖(ラグーン)内にあるビーチで、水質は”AA(もっとも良い)”と認められ、平成13年に「水浴場八十八選」、平成18年には「快水浴場百選」に認定されています。

引用:エメラルドビーチ|海洋博公園 Official Site より

エメラルドビーチからほど近い、「瀬底ビーチ」もしかり、北部のビーチは非常に透明度が高く、サンゴ砂が美しい場所が多いと言えます。

向こうに伊江島を望む

ビーチの向こうには伊江島を望むことができます。尖っているのは「タッチュー」という山。

照りつける太陽

この日は真夏日、照りつける太陽がまぶしい、まさに沖縄日和。

空が真っ青

パラソルで佇む人

日よけ

海ではしゃぐ子供達と、日よけのしたでくつろぐ大人たち。真っ青な空と海で、夏休みを過ごす人々の様子が伺えました。

エメラルドビーチに近い駐車場があります

さて、エメラルドビーチへのアクセスですが、車は「エメラルドゲート駐車場」へ止めましょう。

エメラルドビーチに近い駐車場

エメラルドビーチだけを目指して訪れた方は、ビーチ側の駐車場に車を止めた方が近いです。美ら海水族館の駐車場からだと1km近く歩くことになります。

電気遊覧車

とはいえ、もし美ら海水族館側の駐車場に車を止めてしまっても焦ることはありません。園内に「電気遊覧車(200円/1日乗り放題)」があるので、こちらを使えば移動は楽です。

真夏の沖縄の日差しは強烈。熱中症の恐れもあるので、なるべく日陰、涼しいところを移動しましょうね。

駐車場 | ご利用案内 | 海洋博公園 Official Site

こちらが海洋博公園の駐車場のインフォメーションですので、ご確認ください。園内の駐車場は無料です。(エメラルドビーチ近隣の駐車場は有料になっています)

エメラルドビーチの目の前に建つホテル

エメラルドビーチの目の前には、大きなホテルが建っています。

ホテルオリオンモトブリゾート&スパ

何ていうホテルなんだろうなぁ、と思って調べてみたら、「ホテルオリオンモトブリゾート&スパ」でした。沖縄のビールで有名なオリオンビールのグループ企業ホテルです。

「美ら海水族館+エメラルドビーチでリゾート」、こちらを泊りがけでやれる良い場所ですね。いやぁ、今度、泊まってみたいなぁ。

「沖縄の海」を一気に楽しめるビーチ

人口ビーチだからと今まで後回しにしていたのですが、それは間違いでした。エメラルドビーチは、北部の非常に美しい海が楽しめるビーチです。

リゾートホテルもすぐ近くで、設備が充実しているのもとても良いですし、何より「美ら海水族館」がすぐそばなのが嬉しいですね。

泊りがけなら、ビーチで沖縄らしい海を楽しみ、美ら海水族館・海洋博公園で沖縄の海のことを知り、一気に「沖縄の海」を堪能できてしまう素晴らしい場所です。

スポンサーリンク

スポット情報

名称 エメラルドビーチ
住所 沖縄県国頭郡本部町石川424
アクセス 美ら海水族館から徒歩で約10分
営業時間 8:30~19:00(夏季)、8:30~17:30(通常期)
定休日 無休
電話番号 0980-48-2741
URL http://oki-park.jp/kaiyohaku/inst/75
予約サイト マリンスポーツをアソビューで予約
駐車場 あり
料金 近隣駐車場(500〜600円)、美ら海水族館内の駐車場無料
設備 売店あり

地図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

関連記事