×閉じる
みなみのひげのレポート

「カフェこくう」から、今帰仁村の絶景を見渡す贅沢

カフェ こくうからの風景

今帰仁城の桜まつりへ行った時に、前々から気になっていた「カフェこくう」に行ってみました。丘の上から今帰仁の美しい海を見渡せる絶景のカフェです。

関連:沖縄に春到来「今帰仁グスク桜まつり」で海を背景に桜を見物

スポンサーリンク 沖縄のレンタカーを比較して「たびらいレンタカー」で最安値予約

今帰仁村、小高い丘に佇むカフェ「こくう」

カフェこくうの周辺

細い山道をのぼった先にある「希望ヶ丘」という丘の上の住宅地。ログハウスやシンプルな住宅がつづく先に、ぽつんと佇んでいるのがカフェこくうです。

「こくう」という名前がピッタリ。お店が1つ。その先に広がるのは空。シンプルなたたずまいがちょっと不思議で、とても癒やされるカフェです。

カフェこくうの外観

こちらがカフェこくうの外観。
まるで昔の学校みたいな木造のつくりに、沖縄らしい赤屋根の組み合わせ。
庭では野菜を育てているそうです。そのため、料理に自家製の野菜が入っていることもあるのだとか。

デッキからは海

外にはじっくり海をみることができるデッキもあります。晴れた日は、ここでのんびりしたいなー。

カフェこくうの店内

カフェこくうの店内

店内は外観と同様、木に包まれたアットホームな雰囲気です。
自然な感じがとっても良いですね。静かで、のんびりした気持ちになります。来ているお客さんは、みなさんゆっくりと談笑していました。

カフェこくうの座敷

テーブルだけでなく、座敷もあります。私たちは座席に座りました。足が伸ばせるので、とてもリラックスできます。

カフェこくうの雰囲気

もちろん、店内からも沖縄の海を見下ろすことができます。
日本らしいノスタルジックな雰囲気と、沖縄の真っ青な海。なんだか絵本の世界のようです。

ドリンクにも天然素材を活かしている

りんごソーダ

奥さんはりんごサイダーを注文。
本当にりんごから作っているサイダーとのこと。りんごのサイダーってカフェであまりみかけないので奥さんが気に入っていました。

タンポポコーヒー

私はタンポポコーヒーを。

これすごいですよ!コーヒーのようでコーヒーではないのです。たんぽぽの根をコーヒー豆のように焙煎してつくる飲み物で、お茶に近いそうです。
なので、ノンカフェイン!
妊婦さんでも飲むことができるコーヒーということです。

器も猫がかわいいですね。

カフェこくうでは穀物や野菜をベースとした「マクロビオティック」料理も食べることができるそうです。

今回はお腹いっぱいでカフェ利用のみだったのですが、野菜をたくさん食べられるように工夫されているそうなので、次に行く時はランチを食べてみたいです。

立地がとても気に入りました

カフェこくうの場所

私はすっかりカフェこくうの立地を気に入りました。建物も多くないし、小高い丘なので遠くまで海は見渡せますし、本当に素晴らしい景観です。

ニコニコしながら歩き回ってたら奥さんに笑われました笑
行ったときは曇りでそこまでキレイに海が見えなかったのですが、晴れたらすごそうだなぁ。とても景色のいいところに、カフェこくうはあります。

オーガニックなメニューと、この景観、ぜひ訪れてみてほしい場所です。

スポンサーリンク

スポット情報

名称 カフェ こくう
住所 沖縄県国頭郡今帰仁村字諸志2031-138
アクセス 美ら海水族館、今帰仁城から車で30分
営業時間 11:30~
定休日 日・月曜日
電話番号 0980-56-1321
URL http://miyupapa2.ti-da.net/
予約サイト -
駐車場 あり 約10台
料金 -
設備 座敷席あり

地図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

関連記事