×閉じる
ピノ子のレポート

瀬長島「ウミカジテラス」話題の観光スポットはこんなところ!

ウミカジテラスで買い物

2015年8月1日にオープンした「瀬長島ウミカジテラス」。
那覇空港から近く、沖縄の新たな観光・ショッピングスポットとして人気の場所です。

スポンサーリンク

那覇空港近くの新名所「ウミカジテラス」

瀬長島ウミカジテラス

今まで空港近くのショッピングスポットといえば、国際通りとアウトレットモール「あしびなー」が有名でした。

そこに今回新たに加わったのが、「ウミカジテラス」です。

車で行ける離島「瀬長島」は人気の観光スポット

外観が真っ白でまぶしい

ウミカジテラスのある瀬長島は、車で行ける離島です。しかも那覇空港から車で約15分!

瀬長島には、ウミカジテラスのほかに温泉が楽しめる「瀬長島ホテル」・絶景ランチできる「POSILLIPO」などがあります。
さらに空港から近いこともあり、飛行機の発着を間近でみることができるスポットとしても人気なのです。

ウミカジテラスの目の前は絶景

絶景をみながら食事できる

ウミカジテラスの魅力はなんといっても、目の前に広がる絶景を見ながらショッピングや食事を楽しめることです。

すぐそこが海

ウミカジテラスと海は道路1本を挟んでいるだけ。本当に目と鼻の先にあります。
(カラーコーンと電柱がなければもっと良い景色が見られるのにな〜)

景色がいいけど、電柱がもったいない

空港近くでこんなにきれいな海をみることができるのは、ウミカジテラスくらいかもしれません。

34のショッピング・グルメショップ

ウミカジテラスの地図

ウミカジテラスには、34店舗のレストランやカフェ、ショップが集まっています。
通りがかって気になったお店を一部ご紹介します。

SunROOM Seets SENAGAJIMA

SunROOM Seets SENAGAJIMA

マンゴーをたっぷり堪能できるシフォンケーキが食べられるお店。
毎日焼き上げたばかりのパイとスコーンも人気です。色んな種類のスコーンがあるので、食べ比べしてみるのも楽しいです。

KAME ANDAGI(かめおじーのサーターアンダギー)

KAME ANDAGI

サーターアンダギー専門店。
アツアツの揚げたてサーターアンダギーにのせる、お好みのトッピングを選べます。

瀬長島ウミカジテラスのサーターアンダギー専門店「KAME ANDAGI(カメ アンダギー)」 | ODAY
瀬長島ウミカジテラスに入っている、サーターアンダギー専門店「KAME ANDAGI(かめおじーのサーターアンダギー)」。KAME ANDAGIは、サーターアンダギーにのせるトッピングの種類が豊富で、色んな食べ方を楽しめます。創業40年以上のかめ天ぷらがリニューアルオープンしたお店です。

タコライスcafé きじむなぁ

タコライスのきじむなぁ

沖縄県民食になっているタコライスの専門店。色も味も華やかなトッピングを選べ、自分好みにタコライスをアレンジできます。

YONAR`S GARDEN(ヨナーズガーデン)

クロワッサンとお肉のお店

石垣牛ステーキと焼立てクロワッサンを食べることができるお店です(テイクアウトも可能)。
テラス席には屋根がしっかりとあるので、多くの方が外でも食事を楽しんでいました。

a-29

お肉が食べられるお店

沖縄名産のあぐー豚を使用したオリジナルソーセージや日替わりで希少な部位の国産和牛やチキンを楽しめるお店。
ファストBBQという新しいスタイルで提供しています。

DELI(デリ)

ケバブ

中東発祥でのスパイシーな肉料理「ケバブ」が食べられるお店。
暑い日にトルコビールと一緒に食べたら、おいしいのだろうな〜!

Quickly

タピオカドリンクのお店

台湾で生まれたタピオカドリンク(バブルティ)専門店。
店内がカフェスタイルになっているので、イートインでゆっくり飲むことができます。
お店の前にある貝殻ソファが目印です!

トライエア

トライエア
シミュレータでフライト体験ができる、ちょっと変わったお店。沖縄にいながら、京都の寺院を眺めたり、ニューヨークやラスベガスを満喫できます。

瀬長茶屋

瀬長茶屋

フルーツをふんだんに使ったかき氷や、自慢の黒糖蜜を使用したぜんざいメニューを楽しめます。
沖縄の特産品であるじーまーみとうふ(ピーナツ豆腐)を使用したデザートまであり、沖縄らしさを感じることができるお茶屋さんです。

Vorale ヴォラーレ 瀬長島

ヴォラーレのピザ店

スクエア形のかわいいピザを量り売り形式で提供しているイタリアン。
店内で生地から全て手作りしており、焼きたてピザを味わえます。

ウミカジテラスへ行く前に

日焼対策は忘れずに

空港から近く、オーシャンビューで景色が良く、沖縄ならではのお店が多い、と3拍子揃っている素敵な場所ですが、ウミカジテラスへ行く前に準備しておくと良いものがあります。

  • 日焼け止め
  • 日傘
  • サングラス

ウミカジテラスの外観は、真っ白です。白くてきれいではあるのですが、太陽が反射してとてもまぶしいです。
太陽がでている時間に訪れる場合は、サングラスを持って行くことをおすすめします。

さらに屋根付きのテラスがあるお店はまだ多くありません。
そのため、店内や屋根付きのテラス以外は、ほとんど日陰がない状態です。日傘や日焼け止めの対策をして行きましょう。

ウミカジテラスへのアクセス

1.無料シャトルバスで行く

瀬長島ウミカジテラスへは、「赤嶺駅発」「パレット久茂地前発」の無料シャトルバスが運行しています。

時刻表

赤嶺・那覇空港〜ウミカジテラス

ウミカジテラス〜赤嶺・那覇空港

パレット久茂地前は夜のみの運行です。

那覇空港からウミカジテラスへ行きたい場合は、モノレールで「那覇空港駅」から「赤嶺駅」へ行き、赤嶺駅発の無料シャトルバスへ乗りましょう。モノレール代金は、大人230円・小人120円。おとなりきっぷ(一区間)を利用すれば、大人110円、小児60円でお得です!

乗車場所

赤嶺駅発

赤嶺駅のバス停

パレット久茂地前発

パレット久茂地のバス停

無料シャトルバスは路線バスのバス停には停まりませんので、ご注意ください。

2.自動車で行く

那覇空港からウミカジテラスへ自動車で向かう場合は、順調にいけば約15分。
無料駐車場はありますが、特に休日・観光シーズンは大変混み合っています。時間に余裕を持って、行くようにしましょう。

下の地図は、現在那覇空港からウミカジテラスまでの現在の所要時間を表示しています。

(赤い部分:渋滞の発生場所)

よく渋滞しているところ

  • 瀬長島手前の小禄バイパス(那覇空港から瀬長島ウミカジテラス方面)
  • 豊見城道路(アウトレットあしびな〜から瀬長島ウミカジテラス方面)

ウミカジテラスの周辺スポット

テラス席

ウミカジテラス周辺でランチをお探しの方は、オーシャンビューのイタリアン「POSILLIPO」もおすすめです。
場所は、瀬長島ホテルの隣です。

夕方の時間帯&少人数がおすすめ!

瀬長島の観光スポットウミカジテラス

ウミカジテラスがある瀬長島は、沖縄本島の西海岸に位置します。
だから絶好の夕日スポットでもあるのです!

ウミカジテラスからの夕日

この日は曇っていて、あまり夕日がキレイに見えず…

青い海が広がるウミカジテラスもきれいですが、日差しが強くてあまりゆっくり楽しめないので、少し涼しくなる夕方に夕日を見ながら食事やショッピングをするのがいいのではないかなと思います。

それと1つ1つのお店はあまり広くはないので、大人数ではなく2〜3名で訪れるとちょうどいいサイズ感です。

「飛行機の出発まで時間がある」という方に、おすすめの絶景ショッピング&グルメスポットなので、ぜひ訪れてみてください!

関連サイト那覇空港でおすすめ・人気のお土産は?|沖縄移住ライフハック

スポンサーリンク

スポット情報

名称 瀬長島ウミカジテラス
住所 沖縄県豊見城市瀬長174番地6
アクセス 那覇空港から車で約15分
営業時間 10:00~22:00(一部店舗を除く)
定休日 無休
電話番号 098-851-7446
URL http://www.umikajiterrace.com/
予約サイト -
駐車場 あり 700台
料金 駐車場無料
設備 -

地図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

関連記事

Translate »