×閉じる
ピノ子のレポート

ドラマのまま残っている、Dr コトー診療所のロケ地「志木那島診療所」

日本最西端の島、与那国島。

与那国島で一番人気の観光スポット、Dr コトー診療所(志木那島診療所)へ行ってみました。

ここは、ドラマ「Dr.コトー診療所」のロケ地として建てられた志木那島診療所がある場所です。

私たちはドラマをみてはいませんでしたが、それでも十分楽しめるスポットになっていましたよ。

スポンサーリンク

Dr コトー診療所(志木那島診療所)のロケ地

Dr.コトー診療所のセット

こちらが志木那島診療所です。
Drコトーらしく、比川集落を抜けたところにポツンと佇んでいました。

Dr.コトー診療所のロケ地

ドラマのために、家まで建てちゃうのが驚きですよね。台風に耐えられるように、2000万円も投じて建てたという話だそうです。

Dr コトー診療所の見学の仕方

では、診療所へと入っていきます。

ドクターコトーの入り口

まずは下駄箱で、スリッパに履き替えます。
私たちが訪れた時は空いていて、ほぼ貸切状態でした。

診療所の受付

こちらは病院の受付でもありますが、Dr コトー診療所見学の受付でもあります。
見学料は、入場料300円(高校生以下無料)。

無人受付になるので、大きい金額しか手持ちがない場合は、崩してから訪れるのが吉です。

本当の診療所にしか見えない。リアルに作り込まれた院内

待合室

ドクターコトーの待合室

受付の向かい側には、待合室らしきスペースが。
今ではなかなか見かけないブラウン管テレビからは、ドクターコトーのドラマが放送されていました。

しばし、診療所が映るまで眺めてみると、確かにここで撮影していることが確認できます。実際にここで、吉岡秀隆さんや柴咲コウさんが撮影されていたのかと思うと、なんだかうれしくなりますね。

待合室からの海

受付からみる待合室は、この絶景。
心地よい海風が窓から入ってきて、涼しかったです。

受付スペースの裏側

受付スペースの裏側

続いて、受付スペースの裏側に回ってみました。
お会計、カルテなど、実際に診療できるような小道具たちがたくさん保管されています。

受付スペースの見学

受付後ろの棚には、薬品関係の小道具たち。
撮影からもう10年以上経ちますが、大切に保管されているのがわかります。

事務室

事務室

事務室は、診察をする場所でしょうか。

ドクターコトーの白衣

コトー先生のトレードマークである、白衣が飾られています。

事務室の中

ドラマは見ていないものの、ここで患者さんの話を聞き、診察していた様子が目に浮かびます。

聴診器

デスクの上には聴診器が置かれていました。

手術室

手術室

物置になっていましたが、手術室まであるようです。

病室

ドクターコトーの病室

私が一番気に入った部屋は、この病室です。
ベッドが2つ置かれ、窓からは素晴らしい景色。

病室からの眺め

こんな景色を見ながら過ごせるなら、1日くらい入院するのも悪くないな、なんて思ってしまいました。

自転車などの小道具たち

ドクターコトー先生の自転車

こちらはコトー先生が乗っていた自転車ですかね?
沖縄は塩害がひどいので、院内で展示されていました。

かにラーメン

ヤシガニラーメン。ちょっと食べてみたい。

草履

コトー先生が実際に撮影で履いていたワラジだそうです。

病院に本当に貼ってありそうなポスター

他にも、本物の病院さながらの掲示物たちがたくさん。

うがいポスター

海でクラゲに刺された時の対処法まで貼ってあって、ちょっと笑っちゃいました。

ドラマを見ていなくても、楽しめるスポット

ドラマファンには堪らないスポットなのはもちろんのこと、私のようなドラマをみていない人でも、十分楽しむことができるスポットとなっていました。

広い砂浜が

Dr コトー診療所の目の前は、比川浜(ひがわはま)になっています。
運がいいと、与那国馬が見られるスポットでもあるので、合わせてチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

スポット情報

名称 Dr コトー診療所
住所 沖縄県八重山郡与那国町与那国
アクセス 与那国空港から車で約15分
営業時間 10:00~11:30、 14:00~17:30
定休日 -
電話番号 0980-87-2402
URL https://goo.gl/maps/yJYKdESLXqS2
予約サイト -
駐車場 あり
料金 大人300円、高校生以下無料
設備 -

地図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

関連記事

Translate »