ピノ子のレポート

観光にも出張にもおすすめ!石垣島のリノベホテル「エメラルドアイル石垣島」

著者情報
ピノ子
ピノ子
沖縄観光メディアを運営して4年。 県内各地のカフェ・食堂・リゾートホテル情報が300記事を超えました。

GWを目前に控え、一足先に石垣島旅行へ行ってきました。
その際に宿泊したホテルのうち1つが、ホテルエメラルドアイル石垣島です。

石垣島のリノベーションホテル

ホテルのすぐ横には、コンビニもあります

エメラルドアイルは石垣港離島ターミナルから徒歩3分。
市街地にも近く、設備の使い勝手も素晴らしい、ビジネスホテルです。

エメラルドアイル石垣島の特徴

  • リノベーションしたデザイナーズホテル
  • シンプルに整った客室
  • 宿泊客は無料で使えるカフェスペースが魅力
  • 朝食はおにぎりが食べ放題。ほっこりおいしい

出張で石垣を訪れたビジネスマンだけでなく、観光で訪れた方にもおすすめですよ。

ホテルエメラルドアイル石垣島のエントランス

エメラルドアイル石垣島

1泊 4,399円〜

スポンサーリンク

リノベーション&デザイナーズホテル

ホテルエメラルドアイル石垣島は、築30年のホテルをリノベーションしたホテルだそうです。

ホテルエメラルドアイル石垣島のエントランス

エントランスの入り口には大きなお花のイラスト

ホテルの至る所に、オシャレなアイテム・イラストが飾られています。とくにエントランス入り口の大きなお花のイラストが印象的。

ホテルエメラルドアイル石垣島は、リノベーションホテルでもあり、デザイナーズホテルでもある。そんな風に思いました。

まずはエメラルドアイル石垣島にチェックイン

ホテルにチェックイン

受付のある2階へ。
受付カウンターもとてもオシャレです。

今回の記事は、「オシャレ」というキーワードを連発してしまいそう…。それくらい私の好きな雰囲気のホテルでした。

アメニティを自由に選ぶ

チェックインをすませると、アメニティの案内が。
部屋にアメニティは置かず、自分の必要なモノを必要な分だけを持って行くシステムなようです。

誕生日カクテル

さらにスタッフの方から、誕生日カクテルの案内が。
ちょうど誕生月だった夫。夜のbarでカクテルが1杯無料で飲むことができるそう。

イベントスペースをちょっとのぞいてみる

イベントスペース

エントランスの前は、イベントスペースになっていました。このときは、“嗅ぐアート”なるものが展示されていましたよ。

イベントスペースに行ってみる

クンクン匂いを嗅ぎ回る、夫。作品名は、「嗅覚のための迷路」というそうです。

ダブルルームの客室

イベントスペースを見終わった?嗅ぎ終わった?ところで、客室へ。

宿泊したホテルの部屋

わたしたちが予約したのは、ダブルルーム。

部屋自体は広くなく、とてもコンパクト。
「ビジネスホテル」といった感じの最低限の広さです。

オシャレなアイテム

ほかのビジネスホテルと大きく違うのは、置いてあるアイテムのこだわり具合。

スタイリッシュで主張しすぎないアイテムが並べられています。

ホテルエメラルドアイルのテレビ

さらに、テレビがでかい!

今回はテレビをみる余裕はありませんでしたが、テレビッ子の私からするとテレビが大きいのは嬉しいです。

04228497

テレビ下の棚には、冷蔵庫。
リゾートホテルのようにドリンクが入っているということはなく、中は空っぽなので、広々使うことができます。

冷蔵庫の横には、もう1つ扉が。

ケトルとマグカップ

中には、ケトルとマグカップ。さらに煎茶のティーバッグ。

ドライヤー

さらにその下には、ドライヤーが置いてありました。

ドライヤーの風力は強すぎず、弱すぎず。髪の毛が長い女性にはもしかしたら少し乾かすのに時間がかかってしまうかもしれません。

そうそう、客室に入る前の廊下には、アイロンと空気清浄機が置いてあり、自由に部屋へ持って行けるようになっていました。

話は再び、客室に戻ります。

04228492

部屋の扉近くには、ハンガースペース。

消臭効果がありそうなリセッシュのようなスプレーまで置いてあります。
これまたパッケージもシンプルでいい感じ。

わたしたち夫婦はこういうナチュラルでシンプルなデザインが好きなもので…
部屋のあちこちで、「このアイテムいいね〜!」「これもいいよ〜!」って話していました。

トイレ・浴室ルーム

トイレ・浴室・洗面所

気になる水回りは、トイレと浴室のユニットバスタイプ。

ホテル全体はとてもキレイにリノベーションされていますが、トイレと浴室の部分だけは少し年季を感じました。

コンセント事情

旅行中は、ホテルでの充電がとても大切。

パソコン・携帯・カメラ・ipadと、充電するものが多いからこそ、コンセントの数は我が家にとって重要なのです。

ベッドサイドのコンセント

わたしが「神コンセント」と呼んでいる、ベッドサイドのコンセントもしっかりあります。

おかげで、充電しながら寝転んでスマホをいじれ、とても快適でした。

テレビ近くのコンセント

コンセントはベッドサイド以外にも、テレビの近くにも2口。

ちなみにwifiも全室完備。
通信速度も問題なく、サクサク動いてくれました。

宿泊客は無料で使えるカフェスペース

エメラルドアイルのカフェ

ホテルエメラルドアイル石垣島には、エントランス横にカフェスペースがあります。

なんと宿泊している方は、無料で利用できるそうです(宿泊客以外の方は、500円)。

打ち合わせに使っているビジネスマンの方も多かったです。

というわたしたちも、もともとは人と打ち合わせする場所として指定されたのが、このホテルエメラルドアイル石垣島のカフェだったのです。

それでホテルについて調べてみたら良さそうなところで宿泊することに決めたという流れでした。

フリードリンク

カフェスペースは、ドリンクが無料で自由に飲むことができます。
コーヒー・紅茶・緑茶、さらにコーヒーにいれるフレーバーも5種類ほど。

ちんすこうとサーターアンダギー

サーターアンダギーとちんすこう、ロイズのチョコレートなど、軽食もあります。

wifiがある

カフェスペースにもwifiがあるので、パソコン作業したい人にも便利です。

席によってはコンセントもあったので、宿泊していなくてもドリンク飲み放題でwifi使えて500円はとても安い!
ちょっとしたコワーキングスペースになります。

朝からほっこりできる、おにぎりの朝食

カフェスペースは、夜になるとbarへ。
朝は、朝食を食べるスペースへと変わります。

ホテルエメラルドアイル石垣島の朝食は、おにぎりが食べ放題
これが朝から温かい気持ちになれて、とってもおいしいのです。

6種類のおにぎり

おにぎりの具材は6週類から選べます。組み合わせることもOKです。

私たちが宿泊したときは、

  • ポーク
  • はんだま炒め
  • 鮭フレークラー油和え
  • 練り梅
  • 石垣の塩
  • 油みそ

「ポークのおにぎりください〜!」という感じに注文すると、スタッフの方が一つ一つ丁寧ににぎってくれます。

朝食のおにぎり

絶妙なご飯の握り具合で、おいしい・・・。

ホテルエメラルドアイルの朝食

朝からおにぎりで幸せ気分になれます。

本当はもっとたくさんのおにぎりを食べたかったのですが、朝からフェリーで波照間島へ移動する予定だったので、船酔いが怖くてしぶししぶ我慢…。

おにぎりのほかにも、お漬け物2種・すまし汁がセルフサービスでありました。

ドリンク

ドリンクもコーヒー・さんぴん茶・オレンジジュースがセルフ。

コーヒーの持ち帰り

しかもコーヒーは、持ち出せるようにフタ付きの容器に入れられます。

何から何までサービスが行き届いていて、素晴らしい・・・。思わず、感心。

おもてなし心が素敵なホテルでした

カフェスペースが無料で利用できたり、おにぎりがおいしかったり、アイテムがオシャレだったり・・・
おもてなしの心をとても感じるホテルでした。

宿泊費は、大人2人で7,000円程度
ビジネスホテルでここまでサービスが充実していて、1人あたり3,500円は良心的に感じます。

石垣島へまた行く機会があった際は、「ホテルエメラルドアイル石垣島にもう1泊したい」と思ったほど快適なホテルでした。

ホテルエメラルドアイル石垣島の空室と最安値をチェック

沖縄のホテルを予約するなら、「Hotels.com 」経由がおすすめです。

Hotels.comの特徴

Hotels.comは、チェックイン前日まで最低価格保証があるので、「別の予約サイトのほうが安くて、損した!」なんて心配がありません。

ホテルの予約サイトで間違いなく、一番おトクな太っ腹サイトです。

\最低価格の保証つき!/

ホテルエメラルドアイル石垣島を予約する

スポンサーリンク

スポット情報

名称ホテルエメラルドアイル石垣島
住所沖縄県石垣市美崎町7-14
アクセス石垣空港より車で約30分、バスターミナルから徒歩3分、石垣港離島ターミナルから徒歩3分
営業時間チェックイン15:00 (最終チェックイン:24:00)
定休日-
電話番号0980-82-2111
URLhttp://isle.okinawa/
クチコミhttps://www.tripadvisor.jp/hotel_emerald
駐車場なし
料金-
設備wifi、ウェルカムドリンクサービスあり

地図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

スポンサーリンク