×閉じる
ピノ子のレポート

1,000円で天ぷら食べ放題!大宜味産の蕎麦を食べられる「江州の花」

友人たちと沖縄北部のコテージに滞在したときのこと。

コテージのオーナーさんより、「近くにおすすめの日本そば屋さんがあるから、よかったら行ってみください」と教えていただき、ランチに行ってみることにしました。

お店の名前は、江州の花(えすのはな)。

「夜にはバーベキューやるし、ランチはそばくらいサクッと食べられるのがいいね」なんて、友人たちと話していました。
しかしそれがまさか、あんなに満腹で店内を出ることになろうとは・・・。

いままで沖縄で出会ったなかで、サービス精神No.1のお店に出会ってしまいました。

スポンサーリンク

大宜味村の山にひっそりある「江州の花」

江州の花でそば

江州の花がある場所は、大宜味村の山の上。
国道沿いではないので、目的がなければなかなか車で走ることがないような場所にあります。

「こんな人が通らなそうな場所で足を運ぶ人がいるのかな?」と心配になりましたが、そんな心配はまったくいりませんでした!

休日には、そばと天ぷら目的に訪れるかたで店内が賑わうそうです。

江州の花のメニュー

さてさて、店内へ。

江州の花のメニュー

こちらが江州の花のメニューです。そば以外にも、うどんもあるのですね。

私たちは男女6名で訪れ、男性は「おまかせセット(1,500円)」に、女性は「ざる蕎麦セット(1,000円)」を注文してみることにしました。

次々でてくる料理たち

江州の花のサイドメニュー

まず最初にやってきたのは、突き出し料理。
左上から・・・

  • こんにゃく
  • ライチ
  • ニンジンの酢の物
  • 茹でブロッコリー
  • 味玉
  • わかめの酢の物

そばと天ぷら以外にも、野菜や果物を食べられるのは嬉しいですよね。

揚げ出し豆腐

続いてやってきたのは、揚げ出し豆腐。
この豆腐がおいしかった! 出汁を染み込ませた大根おろしをたっぷりのせて食べるのが、これまたいいのです。

食べていると、店員さんから案内が。

「揚げ出し豆腐の汁は、あとで天つゆになるからとっておいてね〜。うちは天ぷら食べ放題だから、お代わりしてね〜。」

んんんんっ?

天ぷら食べ放題・・・?
メニューにはそんなこと一言も書かれていなかったような・・・?

友達と「天つゆがお代わり自由って言ったんじゃない?」と自分たちで納得させました。

おまかせセット

こちらはおまかせセットを注文した人だけについてくる、小鉢。
キムチ、大根のべったら漬け、黒豆、梅のジャム。梅のジャムは自家製で作っているそうで、とても濃厚でした。

やっぱり天ぷら食べ放題! 10種類の天ぷらをいただきます

もずく天ぷら

次に運ばれてきたのは、もずくの天ぷら。

沖縄の衣が厚くもちっとした天ぷらではなく、本土のサクッと揚げた天ぷらです。

そして、再び店員さんが一言。

「うちは天ぷら食べ放題だから、お代わりしてね〜。」

やっぱり天ぷら食べ放題!
空耳ではなく、本当に天ぷら食べ放題のようです。

ということで、ここから怒涛の天ぷらラッシュです。

よもぎの天ぷら

よもぎの天ぷら。
よもぎって独特の苦味があってあまり得意ではないですが、天ぷらにすると苦味が消え、私でも食べられちゃいました。

謎の天ぷら

これは庭で生えている草を天ぷらにしたものだそう。
よもぎに比べると、葉に厚みがあるものの、臭みも苦味もなく、食べやすかったです。

パイナップルの天ぷら

こちらはなんと、パイナップルの天ぷら。
パイナップルが水分を含んでいるため、めちゃめちゃ熱いです。一口で食べるのは危険なのでやめましょう。

パイナップルの天ぷら熱い

天ぷらというより、アツアツのパイナップルパイを食べているような感じでした。

日本そば

ついに蕎麦がやってきました!
蕎麦を食べずして、お腹いっぱいになるところでした。危ない、危ない。

江州の花の日本そば

二八蕎麦だけあって、つるっと、口通りなめらか。

江州の花がある大宜味村では、蕎麦を栽培しているそうなのです。
もちろん江州の花も、大宜味村産。

沖縄はそばが年に2回とれるそうで、新そばが食べられるのも2回! 日本一早い新そばを食べられるのも、沖縄なのだとか。

いやぁー、お蕎麦がおいしいなー。
沖縄に住んでいると、なかなか日本そばを食べる機会がないので、久しぶりにそばの香りをかいだら、懐かしい気持ちになりました。

かき揚げの天ぷら

さて、おそばに夢中になっている間も、また天ぷらがやってきました。
かき揚げの天ぷらです。

ニンジンの甘みが強く、揚げ出し豆腐が入っていた天つゆとも相性抜群!

早く天ぷらを食べないとテーブルがいっぱい

早く次を食べなくては・・・!
天ぷらがわんこ蕎麦のように運ばれてくるので、大忙し。

テーブルに乗りきれないほど、どんどん天ぷらが運ばれてきます。

バナナの天ぷら

こちらはバナナの天ぷら。
パイナップルの次は、バナナまで天ぷらに・・・!?

バナナの天ぷらはおやつ

一口食べてみると、あら、おいしい。
揚げたことで、バナナの甘みが増して、おやつに良さそうでした。

ゴーヤーの天ぷら

沖縄の定番てんぷら、ゴーヤーの天ぷら。
バナナの後だからこそ、より苦味が感じられていいですね。

ゴーヤーのワタをとらず、「そのまま揚げてもおいしいんだー」と勉強になりました。

ごぼうの天ぷら

こちらはごぼうの天ぷら。
サクサクしていて、ごぼうの香りもいいにおい。

パパイヤの天ぷら

沖縄ではときどきみかける。パパイヤ天ぷら。
天ぷらながら、あっさり食べることができます。

もやしの天ぷら

これは、もやしの天ぷら。
もやしも天ぷらにするんだ! パパイヤ天ぷらよりもさらに、あっさりした味わいでした。

大葉の天ぷら

最後は、大葉の天ぷら。
衣が薄いから、口にいれた瞬間、大葉の香りがすっと感じられて美味しかったです。

江州の花の天ぷら

いやぁ、怒涛の天ぷらラッシュでした。
しかし、江州の花では、普段、なかなか天ぷらにはしない食材も食べられるので楽しいです。しかも、どの天ぷらもおいしい!

おまかせセットはまだ料理が続く

お魚

さて、おまかせセットにはさらに、もう2品ついてきます。
赤魚のあげたものに、柑橘系のタレがかかった一品。白身がほろほろで、柑橘の香りとよく合っていておいしそうでした。

チキン

もう1品は、フライドチキン。
通常は1本ですが、ざる蕎麦セットを注文した女性陣の分もサービスでつけてくれました。やった!

サービスのもずく

さらにさらにサービスで出てきた、もずく。
コシがあって、市販のもずくよりもしっかりしています。

食後のコーヒー

そして、(やっと)食後のコーヒー。

・・・・もうね、破裂しそうなくらい、お腹いっぱいです。

食べきれない分はテイクアウトしましょう

天ぷらは持ち帰れる

6人で頑張って食べたけれど、それでも食べきれず。
残った天ぷらはパックに入れて持ち帰ることができるので、ご安心を。

天ぷらとサービス精神のフルコースを味わえるお店

注文した料理は、金額にして1,000円と1,500円のメニューにも関わらず、これだけの品数の料理がでてきたことに、ただただ驚きでした。
しかも、サービスで色々つけていただいて・・・!
(食べる前に店内で待ち合わせしていたら、待っている間に枝豆とライチまで出してくれました)

土日は忙しいようなのでここまでのサービスがあるかわかりません。もしかしたら平日特典なのかもしれませんね。

「天ぷらを色んな種類食べたい」
「久しぶりに日本そばを味わいたい」
「お腹いっぱいになりたい」

そんなかたに、ぜひ訪れてほしいお店です。

スポンサーリンク

スポット情報

名称 江洲の花
住所 沖縄県大宜味村大保326-224
アクセス ター滝から車で約25分
営業時間 11:00~18:00
定休日 水曜日
電話番号 0980-43-3040
URL https://goo.gl/maps/hoSWgK7TyqD2
予約サイト ホットペッパーのお店情報(予約・地図)
駐車場 あり
料金 ざる蕎麦セット(天ぷら付)¥1,000、おまかせセット¥1,500
設備 てんぷら食べ放題、お座敷あり

地図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

関連記事