×閉じる
みなみのひげのレポート

沖縄の魚が丸々1匹楽しめる、「糸満漁民食堂」

糸満漁民食堂に行ってみた
糸満市のお魚センター近くにある、定食屋「糸満漁民食堂」。
沖縄のお魚が食べられるお店として、ガイドブックにも時々掲載されています。

私たちも家族が沖縄旅行へ来た際に、行ってみることにしました!

スポンサーリンク 沖縄のレンタカーを比較して「たびらいレンタカー」で最安値予約

バター焼きが美味しい!

糸満漁民食堂では県外ではなかなかたべられない沖縄産の魚を食べることができます。

バター焼きフェアをやっていたので、「せっかくだから」とみんなでバター焼きを注文することに!
店内ではすでにほかの方が注文したバター焼きのいい匂いが漂っていました。

ミーバイ(1,800円)。ビタロー(1,980円)。おぉ、高級〜!
その他にはアカマチやミミジャーなどがあり、魚によって値段が変わります。
奥さんはここぞとばかりに一番高い魚をすすめられ、注文していました。あとで、全員から一口ちょうだいと言われるとも知らず..笑

バター焼きフェア
こちらバター焼きメニュー。今までアーサーバターソースだけだったようですが、豆腐ようバターソースも登場したそうです。ソースは好きな方を選ぶことができます。

前菜も海鮮

漁民食堂の前菜
本日の前菜。1つは海鮮サラダのようなもので、もう1つがタタキです。

ば、バター焼きの魚がでかい!

前菜を食べ終えると、バター焼きがやってきました!
魚のバター焼き

で、でか〜!!!」とみんなで思わず言ってしまうサイズ。

大きな魚が丸々1匹!身がたっぷりで、すごいボリューム。

おかげでこの日の夕飯は食べずにすんだくらい。腹持ちいいです。

アーサーソース
上にかかっている緑のものが、アーサーのソース。

豆腐ようのソース
こちらが豆腐ようのソース。

豆腐ようも美味しかったですが、アーサーソースの方が人気でした。

どの魚も白身魚。沖縄は白身の魚が多いです。
奥さんは途中から「なんでも美味しい」といって舌が混乱していました笑

4人で行ってそれぞれ別の魚を食べましたが、全部美味しかったです。

デザートは3種類から選べます

デザートが選べます。女性には嬉しいのでは?
月桃アイス
月桃アイス。バター焼きで熱くなったところによく合います。

さんぴん茶プリン
さんぴん茶のプリン。お茶のプリンなんて珍しいですね。香りがあって美味しい。

あともう1つは温かいぜんざいでした。沖縄ってぜんざいを食べる文化がありますよねー。

沖縄らしい石積みの外観・内観

漁民食堂はお店の様子も素敵。
漁民食堂の外観
琉球石灰岩(海中の珊瑚や貝殻などが堆積してできた岩)を使用して作られているそうです。

漁民食堂の個室
店内も外観と同じように石を使用しているところがあります。こちらは個室。

漁民食堂の店内
店内はテーブル席・座敷があります。好きな方を選ぶことができます。

ロゴが素敵です

ロゴがかわいい
糸満は漁師の町だけあって、ロゴにも海と船が描かれています。

漁民食堂の割り箸
割り箸にもしっかり店名が。

マットも漁民食堂
マットにも店名が。

隅々までこだわって、お店をしっかりブランディングしてあるところが素敵ですね。

実は、魚汁定食が1番人気だった!?

私たちはバター焼きで盛り上がってましたが、漁民食堂を調べてみたら一番人気はバター焼きではなく、魚汁(さかなじる)定食のようです。

そっちも食べてみたかった(けど、お腹いっぱい..)。

ということで、漁民食堂へ行った際には、バター焼きか魚汁定食がおすすめですー!

スポンサーリンク

スポット情報

名称 糸満漁民食堂
住所 沖縄県糸満市西崎町4-17
アクセス 那覇市内から車で約20分
営業時間 11:30~22:00
定休日 火曜日
電話番号 098-992-7277
URL https://www.facebook.com/itomangyominshokudo
予約サイト ホットペッパーのお店情報(予約・地図)
駐車場 あり 約10台
料金 -
設備 -

地図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

関連記事

Translate »