ピノ子のレポート

うえのドイツ文化村 – 宮古島とドイツの歴史に触れられるテーマパーク

著者情報
ピノ子
ピノ子
沖縄観光メディアを運営して4年。 県内各地のカフェ・食堂・リゾートホテル情報が300記事を超えました。

宮古島のうえのドイツ文化村
「宮古島に上野?ドイツ?」

名前だけ聞いても、「うえのドイツ文化村」が一体どんなところかよくわからなかったので、調べてみました。

スポンサーリンク

うえのドイツ文化村ってどんなところ?

うえのドイツ文化村
うえのドイツ文化村は、明治時代に上野村民ドイツの難破船を救助したゆかりの地に建つテーマパークだそうです。

つまり、”うえの”は文化村が立っている宮古島の地名。
“ドイツ”は難破船に乗っていた方の国名ということです。

宮古島の美しい自然とドイツ文化に触れられる観光スポットです。

うえのドイツ文化村の料金・地図

うえのドイツ文化村の会場マップ
うえのドイツ文化村の入場は無料で、園内をみてまわることができます(一部入場料かかる施設あり)。

施設一覧

うえのドイツ文化村を散策

博愛記念館

うえのドイツ文化村で脱出ゲーム
博愛記念館とは、ドイツ村の中央に立っているお城のような形をした建物です。
ドイツの古城「マルクスブルグ城」の見取り図をもとに、原寸大で再現して建てられているそうです。ライン河地方で唯一中世騎士時代の姿をとどめるお城なのだとか。

ハート岩

ハート岩といえば、古宇利島のハートロックが有名ですが、実は宮古島にもあるんです!

うえのドイツ文化村のハートロック
干潮の時になると現れる幻のハート岩らしく、運がいいと見ることができます。

宮古島のハートロック
私たちはなんとか見ることに成功〜!

イベントもやっています!

うえのドイツ文化村は宮古島の観光地
私たちは脱出ゲームのスタート地点として訪れたため、あまりゆっくりは観光できませんでしたが、イベントも多くやっているそうです。

私たちが訪れたときはドイツビールイベントを、冬はイルミネーションなどが開催されているようです。
宮古島に訪れた際は、イベント情報についても合わせてチェックしてみてください!(イベント情報はこちら

スポンサーリンク

スポット情報

名称うえのドイツ文化村
住所沖縄県宮古島市上野字宮国775-1
アクセス宮古空港から車で約15分
営業時間9:00〜18:00
定休日無休(2015年4月~9月は火曜定休)
電話番号0980‐76‐3771
URLhttp://www.hakuaiueno.com/
予約サイト-
駐車場あり
料金入園無料(博愛記念館:大人¥750・小人:¥400、キンダーハウス:大人¥210・小人:¥100、共通券:大人:850・小人:¥400)
設備-

地図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

スポンサーリンク