×閉じる
みなみのひげのレポート

創業100年以上の老舗「きしもと食堂」。美ら海水族館からも近い有名な沖縄そば屋さん

沖縄旅行中に一度は食べたい、沖縄そば。
今回はガイドブックの沖縄そば特集などでも、よく紹介されている美味しいお店、「きしもと食堂」をご紹介します。

スポンサーリンク

沖縄そば老舗「きしもと食堂」

きしもと食堂は美ら海水族館から車で10分、沖縄北部の本部町にあります。

きしもと食堂

きしもと食堂は創業明治38年。100年以上も営業を続けている沖縄そばの老舗です。見た目からもその歴史を感じることができます。

きしもと食堂の店内

テーブルと座敷合わせて35席ほどの小さなお店です。
祖父母の家に来たかのような、懐かしい気持ちになる雰囲気のある店内です。

芸能人がたくさん来店している

きしもと食堂は芸能人も来ている

店内には芸能人のサインが50枚ほど飾ってありました。それだけ人気のお店ということですね。

見つけられたサインは、ウエンツ瑛士・ホンジャマカ・阿部寛・的場浩司などなど。

ちなみに、ピノ子は中学生時代から変わらず渡部篤郎が好きです(が、一時期、的場浩司に目移りしたそうでサインを見てキャーキャー言ってました。魔性だ!笑)。

沖縄出身のお笑い芸人、スリムクラブのサインもありましたよー。愛されてますねー!

メニューは「大」と「小」

きしもと食堂のメニュー

きしもと食堂のメニューはとてもシンプルです。
沖縄そばの「大」と「小」があります。なぜ「中」がないのかはわかりません。
それと、ジューシー。

カツオ出汁が効いてる!

きしもと食堂のそば 大

沖縄そば(大)を注文。
今まで食べた沖縄そばの中でも、かなり上位に入るおいしいカツオ出汁でした。さすが沖縄トップクラス!
厚みのある三枚肉が3つ入っていて、ボリュームも十分。これで650円は安いですね。

じゅーしー

せっかくなのでジューシー(250円)も注文。

ジューシーとは、沖縄の炊き込みごはん。
きしもと食堂は、しいたけ・お肉・ネギなどが入っていて、具沢山のジューシーです。
ご飯に味がしっかりしみ込んでいて、美味しい!

美ら海水族館に行った際はぜひ

那覇空港から、きしもと食堂のある本部町は高速をつかっても1時間半くらいかかります。美ら海水族館からは車で10分なので水族館へ行ったときに、あわせて寄るといいですよー。

もし美ら海水族館を見学中に行きたい場合は、再入場で行くのがおすすめです。
水族館の出入口で、係員さんに再入館の旨を伝えましょう。スタンプを手に押してもらうと、当日に限り再入館できますよー(チケットの半券が必要)。

観光シーズンのきしもと食堂は特に混みます。
売り切れ次第営業が終わってしまうので、観光シーズンは早めにいきましょう。

人気店だけあり、美味しかった!

きしもと食堂の沖縄そば

観光オフシーズン&平日に行ったにもかかわらず、お昼時には席がいっぱいになるほどお客さんがいました。それくらい人気のお店です。

美味しい沖縄そばを食べたい方は、ぜひきしもと食堂へ!本当に美味しい沖縄そばで、満足度が高いと思いますよ。

きしもと食堂の猫

店先に猫もいます。

スポンサーリンク

スポット情報

名称 きしもと食堂
住所 国頭郡本部町渡久地5
アクセス 美ら海水族館から車で10分
営業時間 11:00~17:30(売切れ次第閉店)
定休日 水曜日
電話番号 0980-47-2887
URL http://goo.gl/gxzJBK
予約サイト ホットペッパーのお店情報(予約・地図)
駐車場 あり 約5台
料金 そば 大 ¥650、そば 小 ¥500、ジューシー ¥250
設備 座敷席あり

地図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

関連記事

Translate »