×閉じる
ピノ子のレポート

前田食堂のボリューム満点「牛肉そば」は、ほかでは味わえない刺激的な味だった

ガイドブックの大盛り特集で必ずと言っていいほどよく紹介されている、前田食堂。
前田食堂では、"普通のあっさり沖縄そば"とは違う、ちょっと変わった沖縄そばを食べることができます。

スポンサーリンク

前田食堂 大宜味店

前田食堂は大宜味と名護店の2店舗あります。

前田食堂

私たちは58号線沿いの大宜味村のお店へ。
那覇から1時間半もかかる場所にありますが、観光客と地元民でいつも賑わっている人気店です。

前田食堂のメニュー

前田食堂のメニュー

前田食堂のそばメニューは、こちら。

  • 牛肉そば(700円)
  • 三味そば(700円)
  • ソーキそば(700円)
  • てびちそば(700円)
  • 島豚メニュー(650円)
  • 沖縄そば(550円)

沖縄そば以外にも、牛肉おかず・もやしチャンプルー・しょうが焼きなどの定食メニューも揃っています。

前田食堂の名物「牛肉そば」を注文してみる

「牛肉そば」を目的にきたので、ここは迷わず、牛肉そば一択です。
みなみのひげも「牛肉そばにするかな?」と思ったら、

おれは、しょうが焼きにするー!

そば系でさえないのか(笑)

ボリューム満点!超大盛りの牛肉そば

注文から5分くらいで、噂の牛肉そばがやってきました!

前田食堂の大盛り牛肉そば

どどーーーーん!

前田食堂の牛肉そばをいただく

牛肉そばが運ばれてくると、思わず笑っちゃいました。
器の高さと同じくらいにもやしが盛り付けられているではありませんか!

牛肉そばを食べるピノ子

では、わたくし、僭越ながら、いかせていただきます!!!

コショウが強烈

パクっ・・・

な、な、なんだこの辛さ!!!

あまりのコショウの効き具合にビックリ!
見た目からは辛さを感じなかったので、完全になめていました。

もやしと牛肉からは、コショウのピリッとした辛さがこれでもかと伝わってきます。にんにくとバターの風味もふんわり感じられますが、パンチの効いた黒胡椒が上回っています。

「コショウの辛さってこんなに汗をかくんだ」と人生で初めて知ったことをここに書き残しておきます。

・・・・・1分後、

さっきからもやしと牛肉しか食べていない!笑

前田食堂の牛肉そばを注文

ここで大量のもやしをかき分け、そばを食べてみることに。

前田食堂の沖縄そば

沖縄そばの麺は、平麺に近いです。
麺ともやし&牛肉を一緒にたべると、麺の甘さがコショウの辛さを緩和してくれます。

一口食べるたびに、「ひぃー、辛い」と言っていましたが、徐々に舌がコショウの辛さに慣れてくると、病みつきになってきました。

「スープの味はどうなのかな?」と飲んでみましたが、舌がしびれてよくわからず(笑)
次回はまずはスープから飲んでみよう。

牛肉そば完食

そして、完食〜!

器のサイズはそこまで大きくないので、女性でも頑張れば完食できるサイズ感でした。

ふぃー、お腹いっぱい!

前田食堂のしょうが焼き定食

前田食堂のしょうが焼き

みなみのひげが注文したしょうが焼き定食は、しょうが焼きとサラダ、目玉焼きがワンプレートに盛り付けられています。
小さな沖縄そばもセット。

前田食堂のしょうが焼き定食

しょうが焼きは、バターのコクがあり、濃厚な味わい。
味付けが濃いので、白いご飯が進みます。みなみのひげ、あっという間に完食!

牛肉そばは、数日後にやみつきになる!

前田食堂で牛肉そばを食べたときは、「もう牛肉そばはいいかな」なんて思いましたが、この記事を書いている現在は、ちょっとあのときの辛さが懐かしい…。こうして食べた数日後に前田食堂の牛肉そばにハマっていた自分に気がつくなんて。

黒胡椒のパンチが効いた、刺激の強い沖縄そばをお求めの方におすすめです。

スポンサーリンク

スポット情報

名称 前田食堂
住所 沖縄県国頭郡大宜味村津波985
アクセス ター滝から車で約20分
営業時間 11:00~17:00
定休日 水曜(祝祭日の場合は営業)
電話番号 0980-44-2025
URL https://goo.gl/maps/MMqwfBFEo5w
予約サイト ホットペッパーのお店情報(予約・地図)
駐車場 あり
料金 牛肉そば ¥700
設備 テーブル席・座席あり

地図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Translate »