×閉じる
ピノ子のレポート

「マリブビーチ」でシュノーケル。青の洞窟近くで冬にもおすすめ!

大学時代の友人が冬の沖縄へ遊びにきたので、真栄田岬の青の洞窟でシュノーケルを予約していました。しかし、天候により遊泳禁止…(泣)
そこで真栄田岬近くのマリブビーチでシュノーケルをしてきたので、紹介します。

スポンサーリンク 沖縄のレンタカーを比較して「たびらいレンタカー」で最安値予約

遠浅のマリブビーチ

マリブビーチは、真栄田岬から車で約5分。真栄田岬すぐ近くにある天然のビーチです。

恩納村のマリブビーチ
マリブビーチから見える真栄田岬。岩場の先っぽが青の洞窟あたりのようです。(遊泳禁止なだけあり、波立っています)

マリブビーチの特長は、遠浅がしばらく続いていること。
波が立っているところまでは、浅瀬が広がっています。

そのため、小さな子ども連れでも遊びやすいビーチかもしれません。

マリブビーチでシュノーケリング体験

いざ、マリブビーチの海へ!
12月上旬で水がすごい冷たいのかと思っていましたが、晴れていたこともあり、ウェットスーツを着ればさほど冷たさを感じませんでした(ウェットスーツすごい!)。

浅瀬を歩いて進んだ先には、さっきまでの浅瀬が嘘のような、深い海中が広がっていました。
場所によっては写真よりも深く、深水10mくらいはあったと思われるところも!

海底に生きた珊瑚礁もいて、フィンが当たらないように注意しながら潜ります。

写真には写っていませんが、天然のニモもいました!
あ、あと割とすぐ近くにウミヘビもいたらしい!(見てパニックになってはいけないと思い、見ないようにしてたので詳細は不明)

青の洞窟は餌付けされているので、魚がスゴい勢いで寄ってくるそうですが、マリブビーチの魚は餌付けされていないため、寄ってくることはありませんでした。(生き物恐怖症としては、こっちの方がありがたい…)

カメラレンズが曇ってしまって上手く撮れませんでしたが、実際はもう少し透明度があります。

青の洞窟が遊泳禁止の場合は、マリブビーチでシュノーケルを楽しむというのも、良いものとわかりました!

マリブビーチのマリンショップ

青の洞窟てぃん
もともと青の洞窟のシュノーケルは事前に「青の洞窟てぃん」で予約していました。青の洞窟の代替案として、マリブビーチでのシュノーケルを紹介してくれたのも、このお店です。

マリブビーチにはマリンショップがいくつかあり、シュノーケル・ダイビング・カヤックなどを体験できるようです。この日もカヌー体験をしている方がいました!

「青の洞窟てぃん」の紹介

せっかくなので、シュノーケルを体験させてもらった「青の洞窟てぃん」についても紹介します。

ウェットスーツをレンタル
私たちが予約した「青の洞窟シュノーケルコース」は、2名以上の予約で1人2,700円。
青の洞窟への送迎、ウェットスーツ・シュノーケルグッズの貸し出しも料金に含まれています。
当日は水着とタオルさえ持っていけば、一式貸してもらえるので楽チンでした。

(マリブビーチでシュノーケルをする場合も、青の洞窟と同じ料金がかかります)

マリンスポーツ店
「青の洞窟てぃん」は、お店のすぐ横がビーチ!
ウェットスーツに着替え、店内でゴーグル・フィンの使い方をレクチャーしてもらったらすぐに海に行くことができます。

てぃんでシュノーケルを体験
いや〜、本当いいところにお店があります。

「青の洞窟てぃん」の施設

更衣室・シャワー

青の洞窟てぃんの更衣室
更衣室は男性・女性用それぞれあります。

シャワーがきれい
シャワーも無料で借りられます。暖かいお湯が出るので、冬でも安心です。

ロッカー

ロッカー完備
貴重品を預けられるロッカーは200円で利用できます。それ以外の荷物を置いておける棚は無料です。

車に貴重品を置いて、カギを受付に預けておくこともできます。

ドライヤー

ドライヤーもあります
ドライヤー・綿棒・コットンも自由に使うことができます。

お茶のサービス

お茶のサービスあり
シュノーケル後は、カラダの塩分が取られ、とても喉が乾きます。
お茶のサービスがあり、とても助かりました。

青の洞窟プチ情報

スタッフの方から青の洞窟について教えてもらったので、紹介します。

冬の青の洞窟は行ける方が珍しい

なんと「冬場は、青の洞窟に行ける方が珍しい!」そうです。
冬は波が立ちやすく、なかなか行くことができないのだとか。(10月は3回しか行けなかったと言っていたよ…)

青の洞窟へ行きたい方は、夏場に行くのがおすすめということですね!

事前に遊泳をチェックできる!

真栄田岬の遊泳状況は、真栄田岬ホームページで確認できるそうです。

青旗…個人だけでも遊泳可能
黄旗…インストラクターと同行すれば遊泳可能
赤旗…遊泳禁止

真栄田岬へ向かう場合は、当日遊泳の可否を事前に確認してから出発した方がいいかもしれません。

記念撮影

シュノーケルの最後は記念に撮影してもらいました。

マリブビーチのシュノーケル後に記念撮影
ウェットスーツが戦隊ものっぽかったので、それっぽくポーズ。

てぃんスタッフ
私たちの担当をしてくださったインストラクター・リナさんは、なんとこの日が誕生日!
おめでとうございます&ありがとうございました〜!

青の洞窟へ行けなくてもご安心を!

今回のシュノーケル体験で3つのことがわかったので、まとめます。

・12月でも晴れた日は海に入れる!(ウェットスーツ必須)
・青の洞窟は夏がおすすめ!
・マリブビーチでもシュノーケルを楽しめる!

「冬の沖縄で何しよう…」と悩んでいる方は、マリブビーチでシュノーケルしてみるのも面白いですよ〜!

関連:【冬の沖縄観光ガイド】海だけじゃない沖縄の楽しみ方

スポンサーリンク

スポット情報

名称 マリブビーチ
住所 恩納村山田3085-1
アクセス 真栄田岬より車で約5分
営業時間 -
定休日 -
電話番号 098-965-5496
URL https://goo.gl/maps/L6P4x2Bx6nn
予約サイト マリンスポーツをアソビューで予約
駐車場 あり
料金 -
設備 レストラン・マリンスポーツ店あり

地図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

関連記事