×閉じる
みなみのひげのレポート

読谷で砂浜散歩が気持ちいい。木綿原(もめんばる)ビーチを散歩してみました。

今日の沖縄は、梅雨の中晴れで爽快な青空。

こんな日は、外にで綺麗な海でも見たいなぁ、と読谷村まで来てみました。
やって来たのは「木綿原(もめんばる)ビーチ」、木綿原遺跡の目の前にあるビーチです。

青々とした芝生と、パラグライダーツアーの様子をみながら海辺を歩くととても気持ちが良かったです。

スポンサーリンク 沖縄のレンタカーを比較して「たびらいレンタカー」で最安値予約

パラグライダーが飛ぶ美しい砂浜

雲がいい感じ

読谷村の木綿原ビーチは、渡久地ビーチのお隣、米軍トリイステーションのすぐ横にあります。

木綿原遺跡の看板

木綿原遺跡という遺跡があり、沖縄の貝塚時代に使われていたという箱式石棺墓発掘された場所です。

芝生が気持ちい

駐車場に車をとめると、きれいな芝生。青々として気持ちがいいです。海はその向こうにありますよ。

グライダーが

ふと空に何か飛んでいるものを見つけました。「パラグライダー」です。

パラグライダー体験のツアーがある模様

どうやらビーチ内で、パラグライダーの体験ツアーが行われているようです。空に浮かぶグライダーと、青い空・海がとても映えていてきれいです。

砂浜を散歩してみる

絵になる砂浜

沖縄は、梅雨の時期でも、晴れてしまえば真夏の暑さ。今日、沖縄に旅行に来た人は本当に当たりだなぁ(6月のこの時期は毎日のように土砂降りが続くことも多い)。

日に焼けてしまい過ぎないよう、少しばかり散歩します。

白い砂浜

白い砂浜。ここのビーチは、外国人の方々が多かったですね。

潮が引いたビーチ

今は潮が引いているので、海藻が見えています。

タイドプール

タイドプール(磯溜まり)ができていますね。子どもたちが生き物を追いかけていました。

アダンの木

アダンの木。南の島っぽいです。

グライダーが飛んでいる

グライダーツアーは盛況なようで、いくつもいくつもグライダーが空へ舞い上がっていました。

オカヤドカリ

オカヤドカリ発見!小さなヤドカリたちが砂浜を歩き回っています。

少年たちが遊んでいる

少年たちが波打ち際で遊んだり、寝っ転がったり。夏の日の思い出の1ページになるんでしょうかね。

ビーチを歩いたのは、ほんの15分くらいでしたが、とても爽やかで気持ちの良い散歩でした。もう少し早いか遅い時間だったら、隣接のカフェレストラン「浜辺のキッチンもめんばる」に行くのも良かったかも。なかなか良い場所ですね。

潮が引かない時間にも行ってみたい

潮が満ちていると、また海の見えかたも変わってきれいそうですね。午前中とかに行ってみるのも良さそうです。

木綿原ビーチに行くまで知らなかったんですけど、お隣の渡久地ビーチは、公園や売店併設で、BBQなんかもできるらしいので、そっちに行ってみるのも良さそうですね。楽しみが増えました!

スポンサーリンク

スポット情報

名称 木綿原ビーチ
住所 沖縄県中頭郡読谷村渡具知502
アクセス 58号線からトリイステーション方面へ。ステーション入口を通り過ぎてすぐ。
営業時間 -
定休日 -
電話番号 -
URL https://goo.gl/maps/e6fmanEhVK62
予約サイト -
駐車場 あり 約5台
料金 -
設備 敷地内に木綿原遺跡あり。カフェレストラン隣接。

地図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

関連記事

Translate »