×閉じる
ピノ子のレポート

宜野湾のパン屋さん、宗像堂。天然酵母で膨らませ石窯で焼くパンたちは冷めたてがおいしい!

沖縄って、おいしいパン屋さんが多いんですよね。

おかげで、沖縄に住んでからパン屋さん巡りが好きになりました。
どこかに出かけた日は、パン屋さんに寄り道して帰ってくることも珍しくありません。

今回訪れた、宗像堂(むなかたどう)もその一つ。
「沖縄で一番人気のベーカリー」といってもいいくらい、みんなから愛されている有名なお店です。

スポンサーリンク

外国人住宅を改装したパン屋さん「宗像堂」

宗像堂の外観

宗像堂は、宜野湾市にあるパン屋さん。

宗像堂のウッドデッキ

石垣に囲まれた外国人住宅を改装して、店舗として運営されています。

宗像堂のウッドデッキ

ここはパンを買って食べることができるスペース。
屋根付きっていうのが、これまたいいですね。

緑に囲まれたパン屋さん

お店の反対側にもテーブルが。
さらに、自転車をとめられるスタンドまでありました。

宗像堂までサイクリングして、パンを食べて帰る。
なーんて、オシャレライフもできてしまうのですね。羨ましい。

宗像堂の入り口

さてさて、店内へ。

天然酵母のパンがずらりと並ぶ店内

天然酵母のパン

天然酵母パンがずらり

ハード系のパンが多い

あーおいしそうなパンたち!
こうして店内をながめてみると、ハード系のパンが多いことがわかります。

素材にこだわった天然酵母のパンがずらり。

お店の冊子を見ると、「基本材料は、小麦粉、リンゴ、長芋、人参、炊いたご飯、黒糖、三温糖、MRET WATER、活水器ディレカ、オリーブオイル、塩に限定」と書いてありました。

原材料が、すべてオープンに、シンプルに書かれているってすごいですよね。

酵母パン

こちらの黒糖チーズパンは、沖縄県伊江島の黒糖を使っています。

小麦は読谷村で、自分たちも加わり育てたものを使っているそう。

人気のパン

宗像堂の人気No1は、バナナ・こくるれ(361円)。

黒糖生地にくるみ、レーズンを練りこみ、さらにバナナをたっぷり入れたパンです。

商品名の説明に、ハングル後で書かれたものもありました。外国人のかたも訪れることが多いんでしょうね。

手作りの石窯を見学させてもらう

「よかったら石窯も見学してみてください」

お店のかたにそう声をかけていただけて、お店の裏にある石窯を見学させてもらうことに。

宗像堂の石窯

石窯、大きい!
167cmのわたしの身長を超えてきました。

こちらの石窯は店主さんの手作りなのだとか。

石窯が熱い

手を近づけてみると、じりじりと熱が伝わってきます。

石窯でパンを焼く

窯の反対側に行ってみると、ちょうどスタッフさんが石窯でパンを焼いているではありませんか!

ベーカリーの石窯

「よかったら見てみますか?」と、さらにお声をかけていただき、窯のなかまで見せていただけました。

石窯で焼くパン

窯のなかに、パンがキレイに並べられています。

パンを入れてしばらくすると、膨らんでパン同士がくっついてしまうので、それを防ぐために移動させているところだそうです。

ちなみに、火を入れたときの温度は200度くらいになっているそうですよ。

こうして石窯でパンを焼いているお店って、沖縄で貴重なのだとか。

買って帰ってきた宗像堂のパンたち

お家に連れて帰ってきた、パンは全部で5個。

宗像堂のパンをお持ち帰り

宗像堂のパンをお持ち帰り

一番人気のこくるれに、二番人気のサブリナも。
あとはベーグルやカレンズ(野ぶどう)たっぷりのパンなど、どれもおいしくいただきました。

そうそう、宗像堂のパンは焼きたてじゃなくて、「冷めたて」がおすすめだそうですよ。素材が落ち着いて、しっかりとおいしさを感じられるのだとか。

たしかに、温めずに、そのまま食べるのもとってもおいしい宗像堂のパンでした。

スポンサーリンク

スポット情報

名称 宗像堂
住所 沖縄県宜野湾市嘉数1−20−2
アクセス 広栄交差点より車で5分程度
営業時間 10:00~18:00
定休日 水曜日
電話番号 098-898-1529
URL http://www.munakatado.com/
予約サイト https://www.hotpepper.jp/strJ000833579/
駐車場 あり
料金 黒糖チーズパン ¥260、バナナ・こくるれ ¥361、カレンズカレンズカレンズ ¥353 など
設備 イートイン可。テラス席あり。15席程度

地図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

関連記事