×閉じる
みなみのひげのレポート

大度浜海岸でシュノーケル。美しい魚たちと景色に大満足!

沖縄に住んで何がいいって、週末に気軽にシュノーケリングに行けることです!

特にこの大度浜海岸のように那覇から車で30分もすれば、亜熱帯の豊かで美しい海を楽しめるような場所は地元のかた、観光のかた、どちらにとっても魅力です。

スポンサーリンク 沖縄のレンタカーを比較して「たびらいレンタカー」で最安値予約

タイドプールなので初心者でも泳ぎやすい

大度浜海岸は、糸満市の南端にある海岸です。

大度浜海岸のタイドプール

干潮時にできる大きなタイドプール(海の水が溜まって池のようになっているところ)が特長で、比較的シュノーケルがやりやすく生き物にもたくさん出会える場所として有名です。

魚も自由に泳ぐ

リーフが池のようになっている間は波がなく、急な潮目の変化によるトラブルも少ないので、シュノーケル初心者のかたでも沖縄らしい海の様子を見ながら泳げる場所です。

海の深さは膝くらいの場所から、潜ろうと思えば水深3〜4m程度のところもあるそうで、自分の泳ぎやすい場所を探してシュノーケリングを楽しめます。

シャワーはなさそうなので自前で用意

国道に出てくる看板通り道を折れて、サトウキビなどが植えられている畑の道を車で走ること5分。「本当にこのへんにあるのかな..」と思い始めたくらいに大度浜海岸はあります。

駐車場が見えて来る

駐車場が見えるとちょっとホッとします笑

大度浜海岸は豊かな自然もそうですが、太平洋戦争で沖縄戦の舞台になったエリアでもあり、国定公園に指定されています。

国定公園に指定されている

それもあってか、駐車場やトイレなど、無料で比較的きれいな状態で設置されています。

駐車場

駐車場。

トイレ

トイレ、男女あります。

バス停もあった

なんとバス停もありました。バスでこられるのかしら..?

ただ、ビーチとしては管理されていないようで、シャワールームや更衣室がありません。(地元のかたが有料で設備を提供しているような様子もたまに見かけましたが、詳細はわからず..)

私たちふくめ多くの人々は、着替えは車の中で行い、シャワーはポリタンクやペットボトルに真水を汲んでおき、それを浴びるようにしていました。大体一人あたり2〜4Lの真水があるとシャワーはことたります。

ダイビングなんかと違い、シュノーケリングですので、このへん軽快に準備と後片付けができるのがいいですよね。

Go Proを持っていざシュノーケリング!

私たちは水中で撮影する用に「Go Pro」を持っています。(シュノーケリングの持ち物の記事はこちらをごらんください

写真を撮りながらシュノーケリングしてきましたよー!

浅瀬を歩いてエントリー

ピノ子さんはいきなり海岸で貝殻拾い

海へ向かいます。と思ったら、奥さんは海岸にきれいな貝殻があったとかで、いきなり寄り道。

私は先に海へ向かいます。

浅瀬が続く

大度浜海岸、最初は膝したくらいの浅瀬を歩きます。

入っていきます

波間がいい感じ。

入ります

入りまーす。

本島でシュノーケリング

浅瀬なのでちゃぽんと頭をつけてみます。

すると..。

透明度が高い

お、小さいですが青い魚がいますね。期待できそう。

水深1mからでも魚が見られます

結論から言うと、大度浜海岸、魚の宝庫でした。いるわいるわたくさん魚を見られます。

水面が見えるところで魚が

水深1m、大人ならお腹くらいが海に浸かる程度の浅い場所でも魚が見られます。

魚がとにかく多い

サンゴがあればこんな真っ青なスズメダイもけっこう手軽に見られちゃいます。

青い魚もサンゴ付近に多い

基本的にはサンゴの周りに行くとカラフルな小魚が見られる模様。

どこを撮影しても魚

透明度もあるので撮影しやすい

こんなにはっきり写真が撮れる

基地みたいな丸くて巨大なサンゴ

1〜2mくらいある大きな丸いサンゴがあちらこちらにあります。

丸いサンゴの周りにも魚が多い

こちらの丸いサンゴの周辺にも魚が多くいる印象でした。サンゴは繊細な生き物なので踏まないように注意。

静かに泳ぐ魚

青い魚は写真うつりがイイ

ニモには会えず

それにしても逃げないな、この魚たち..。

人に慣れた魚たち

どうやら、サンゴの付近にいる魚たちはシュノーケリングにくる人々に餌付けされているようです。

人を見ると寄って来るやつすらいる

人をあまり恐れず、むしろ私を見かけるとのんびり寄って来るので、フレンドリーといってもいいくらい。

ギンポ

ギンポかな?砂地にはこういうお魚が多く見られます。

チョウチョウウオらしき魚

お、こちらも南国っぽいお魚。チョウチョウウオ?黄色と黒と白のしましまがかわいらしい。

シマアジの子供?

別の種類ですがシマシマのお魚。いやぁいろいろな魚がいるものです。

波がゆらゆらいい気分

波がたたないので、こんなゆらゆらした写真も簡単に撮れます。

青空と海

ゆがんだ写真

おもしろ海写真

地球は丸い

はー海が気持ちいい..やはり沖縄。日中は気温が高いので、潜ると気持ちいいです。

空と海

たまに海から顔を出す
シュノーケリングしやすいとはいえ、海は危険が多い場所ですので、たまに顔を出して自分の居場所と潮の干満を確認。

まぁ今日は天気もいいし沖合の波もおだやかなのでそんなに問題もなさそうです。

楽しんでシュノーケリング
もうしばらく泳ぎます。

イワシの大群に感動!

水深2mくらいのところにいくと、びっしりと小魚の群れが!

ウルメイワシの群れ

なんとイワシの大群です。何千匹ものイワシが一斉に泳ぐ姿は圧巻!そして光を反射するのでキレイ!

シュノーケルにはもってこいの魚

ものすごいスピードで泳ぐのでさすがに捕まえられません。

イワシと太陽の光がいい

太陽の光に照らされるイワシの群れ。

すごい勢いで泳ぐイワシたち

群れが自分の横を通り過ぎていくのは非常に迫力があります。妙に神秘的。

光がきれい

イワシの群れは複数ある模様

あちこちにイワシの群れがいるようです。ひとつの群れで何千匹もいるのに。本当、何匹いるんだ..?

イワシー..

イワシだー..

イワシだよー..

イワシだねー

..いつのまにかイワシの群れをボーっと見て時間が経ってしまいました笑

いやぁでも圧倒的な数の魚を見るのって、けっこう感動的です。

海の中は楽しかった

いやぁすっかり海の生き物たちに魅せられてしまいました。

半分、空

あっというまに日も陰ってきたので本日のシュノーケリングは終了!ちょこちょこ休憩しつつ、1.5時間くらい潜ったかしら?

魚が多いので1時間くらいでもがっつり泳いだなーって感じがします。

夕暮れ時の景色もきれい

大度浜海岸、景色もきれいです。ひとしきり泳いだ後、少し日が傾きだした頃から素敵な景色がみられます。

大度浜海岸のウユニ塩湖

みてくださいこの写真!..ま、まるで、ウユニ..。

ここはタイドプールなので波が立ちにくく、非常にきれいな水面反射がみられます。

きれいに空が映る

見方によって水面が鏡になったような美しい写真も撮れます。

泳ぎやすくて本当によかった!

私たち、そんなに泳ぎが得意ではないので、波がないのが非常に助かりました。
深さが胸より下くらいのところでも魚がみられますし、かなり手軽に満喫できたなーって思います。

ピノ子さんも満足げ

奥さんも生き物が嫌いながらも、魚と泳ぐことができ、すっかり満足げでした。

また行ってみようと思います!

スポンサーリンク

スポット情報

名称 大度浜海岸
住所 沖縄県糸満市大度240-7
アクセス 那覇空港より車で約50分
営業時間 -
定休日 -
電話番号 098-840-3100
URL https://goo.gl/maps/gpzADKeBAow
予約サイト マリンスポーツをアソビューで予約
駐車場 あり
料金 無料
設備 トイレあり

地図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

関連記事