×閉じる
みなみのひげのレポート

沖縄市 泡瀬、「レストラン国」のジューシーなステーキを堪能!

ある晩、奥さんと「よし、たまには夕飯に外食をしよう!」と思い立ち、お店探しを始めたものの、なかなか決まらないまま21時を回ったことがありました。

空いているお店が居酒屋に限られてきてしまったなか、目に入ったのが「レストラン国」。ちょっと豪華にステーキいっちゃうか!と思い立ち、食べてまいりました。

スポンサーリンク

「ステーキ」が美味しい県、沖縄のステーキレストラン

ステーキレストラン「レストラン国」。沖縄市、アワセベイストリート沿いにある、沖縄ローカル感あふれるお店です。

レストラン国、外観

アメリカ文化に影響された沖縄は、比較的、安価に大きくて質のいいステーキが食べられる場所。24時間営業のお店も多く、なんと飲み会のシメにもステーキを食べることがあるから驚きです!

レストラン国、外観

レストラン国も、そんなステーキを楽しめるレストラン。
外観のフラミンゴのネオンサインが特長的。ちょっと昔のアメリカンなお店って感じですが、時代がひとまわり巡ってレトロに感じるようになりました。

レストラン国入り口

入り口も、もはやレストランを超えて光っていますが、地元の人がファミリーで訪れたりもするステーキレストランです。24時間営業のお店で、ちょっと遅い時間でも空いているので思わず入ってしまいました。

お店の様子

外観はネオンサインが目立ちましたが、お店の中はいたって普通。落ち着いています。

テーブル席と、座敷席があります。

レストラン国、店内の様子

テーブル席。

レストラン国、テーブル席

壁には船の舵が。あとサインが結構あります。

座敷もある

座敷席。ちょっと人数が多いグループだと通されるようです。

座敷はくつろげそう

座敷席には、結構、ファミリーのお客さんがいました。

キッチン

キッチンからステーキのいい匂いが漂ってきます。

2階もある模様

帰り際に見つけて、写真は撮っていないのですが、2階席もあるようです。

ステーキとタコライスを食べる!

メニュー

さて、メニューを見てみます。

ステーキメニュー

テンダーロインステーキや、ロブスターがメニューに並ぶのを見ると、よだれがいつもの2倍くらいダラダラ出てきます。う、うまそう。

テンダーロインステーキは160gが、2500円くらい。東京でいいステーキを食べると、普通に5000円くらいするのを考えたら素敵な値段です。「テンダーロインステーキ&ロブスター(豪華!)」で4000円ですからね!観光だったら100%頼んでいたことでしょう。

しかし、今日は思いつきの夕飯なので、別のものを。

豪華なメニュー以外にもあります

レストラン国はステーキやロブスターだけではなく、お食事メニューもあります。

SSステーキ

また、お肉はテンダーロインではありませんが、SSステーキ(1750円)という、お食事メニューのような価格帯のステーキもあります。

タコス

あとは、タコス(780円)・タコライス(670円)なども。

私たちは考えました。

ステーキはたらふく食べたい。

しかし、今日はそこまで豪華な夕飯をする予定ではない。

ここには二人いる。。。

よし!

そんなわけで「スペシャルステーキ(2000円)」と、タコライス(670円)を頼んで、分け合うことにしました。

いざスペシャルステーキ!!

いやぁステーキを頼むと、異様に気分が高揚しますよね。お肉だからですかね。お肉だからでしょうね。

まずきたのはサラダとスープ。

スープとサラダ

こちらのスープ、沖縄だと定番のスープで、どろっとした感じのスープです。なんというか懐かしいような、シチューのような、くせになる味です。

タコライス

お次はタコライス。結構、ボリュームがあります。わけあって食べるのが正解でした。

そしてきました!

スペシャルステーキ

スペシャルステーキ!…ってあれ?シートがかけられている。

そうです、鉄板が本当に熱々で、ジュージューいっているので油を飛ばさないようにシートがかけられています。

シートの下では、バターが溶けて、ガーリックがいい具合に熱されていきます。

上のシートをとる

シートをとると、、。

ガーリックの匂いが良いスペシャルステーキ

うわーお!美味しそう!

スペシャルステーキ

「ジューーーー!」という音とともに、バターとガーリックの香りが。肉の焦げる匂いとも相まって、ステーキがこれでもかと食欲を刺激してきます。

使い込まれた牛の鉄板

牛さんがかわいらしい鉄板は、昔から使い込まれたもののようです。めちゃくちゃ熱い。

スペシャルステーキ

いやーたまらん!写真はもうこれくらいにして!

ステーキを切る

熱々のうちに、お肉を切って..。

ジューシーな肉

こちらのお肉に..。

たっぷりとガーリックを

たっぷりガーリックを!
もう決めた!明日はもう人に会わない!決めたんだ!会わない!

うまーーい!!

くぅーー!うまーー!

ペロリとたいらげました

欲望のままにステーキを貪り食べ、ものの見事にぺろりとたいらげてしまいました。鉄板キレイー笑

沖縄に来たら「ステーキ」もいいですよ

都内に住んでいた時は、ステーキってあんまり「食べよう!」と思い立つ機会がなかったのですが、沖縄に来たら、よく思い立つようになりました。

やっぱり、肉質の割にリーズナブルだし、お店もけっこうあちこちにあるので、ステーキを楽しみやすい環境にあるんでしょうね。

沖縄に観光に来た際は、海やリゾート楽しんだ後、がっつりステーキなんていうのもオススメですよ。

スポンサーリンク

スポット情報

名称 レストラン国
住所 沖縄県沖縄市泡瀬4-1-7
アクセス アワセベイストリート沿い、県道20号線の交差点すぐ。
営業時間 24時間営業(ランチ 11:00~16:00)
定休日 年中無休
電話番号 098-939-9351
URL http://restaurant-kuni.com/
予約サイト -
駐車場 あり 13
料金
設備 座敷席あり

地図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

関連記事