ピノ子のレポート

最強食堂は沖縄県民に人気!子どもも大人も行きやすい食堂です

著者情報
ピノ子
ピノ子
沖縄観光メディアを運営して4年。 県内各地のカフェ・食堂・リゾートホテル情報が300記事を超えました。

最強食堂
インパクトの強い看板で有名な最強食堂。

何が一体最強なんだろ?

ずっと気になっていたので、お昼ご飯を食べに行ってみることにしました!

スポンサーリンク

最強食堂 美里店

最強食堂は美里店(沖縄市)のほかに、那覇・宜野湾・北谷・浦添・豊見城にあります。

中部と南部に展開している沖縄の食堂のようです。

店内の様子

カウンター席と座敷

最強食堂に入ってみると、子どもからお年寄りまで様々な年代がいて驚きました。

まさに「沖縄県民の台所」といった感じなのでしょうか。

座敷なら子ども連れでも安心

座敷の席があるので、子ども連れでも食べにきやすいのかもしれません。

最強食堂の注文方法

私たちのような最強食堂初心者の方のために、簡単に注文方法を紹介します。

1、券売機で食券を購入する

最強食堂のメニュー

券売機の横に貼られているメニュー写真をみながら、注文メニューを決めます。
決まりましたら、券売機で食券を買いましょう。

2、食券を渡す

最強食堂の店内

購入した食券は「ご注文口」で渡してください。

3、番号札を受け取る

番号札をもらう

食券を渡すと、番号札を渡してくれます。この番号が呼ばれるまで、席で待ちます。

4、料理を取りに行く

最強食堂の注文口

番号札の番号が呼ばれたら、先ほどの注文口に料理を取りにいきます。

これで注文完了です!

最強食堂の定食を注文

メニューが多いので悩みましたが、どれがオススメなのかわからないまま、「Aランチ」と「Bランチ」を頼んでみることにしました。

Aランチ

Aランチ(チキン)

夫が注文したAランチ(トンカツ)。

卵焼きとタコウィンナー、キャベツの千切りがついてきます。お値段、680円。

沖縄の定食価格から行くと、高すぎず、安すぎずといった感じです。

トンカツのお肉は固め

トンカツのお肉は、沖縄ならではの薄め。

トンカツ

夫が元気に「いただきます」をしていたのが印象的でした。笑

Bランチ

Bランチ(チキン)

続いて、Bランチです(680円)。

目玉焼きとウィンナー

一見Bランチと同じにみえますが、見分けるポイントは、卵です。

Aランチは卵焼き、Bランチは半熟の目玉焼きになっていました!

チキンの方が好み

個人的にはこちらのチキンカツ(Bランチ)の方が美味しかったです。

炒め物定食が良さそう・・・?

ほかの方の注文をみていると、チャンプル、チキナー定食などの炒め物定食を頼んでいる方が多いように感じました。

炒めもの定食は量が多く、みなさんパックに入れて持ち帰りしているみたいです!

お持ち帰りパック

自由に取れるように、パックが置いてあったのも納得です。

持ち帰れば夕飯のおかず1品分にもなりますし、そう考えるととてもお得!

単品の注文も可能

単品で注文できるメニューも充実しています。

そばも気になる・・・!

炒め物の定食も気になりますが、肉野菜そばも気になっています。
ほかにも沖縄で噂のみそ汁定食(みそ汁がメインの定食)もあったりと、気になるメニューがまだあるので、また今度行ってみます。

最強食堂の「最強」は、年代問わずみんなが気楽に食べに来られる台所的存在だからなのかもしれませんね!

スポンサーリンク

スポット情報

名称最強食堂 美里店
住所沖縄県沖縄市明道1-23-7
アクセス海中道路から車で約20分
営業時間11:00~翌1:00
定休日無休
電話番号098-929-3706
URLhttps://goo.gl/maps/bDURvASPmCy
食べログ食べログのお店情報
予約サイト-
駐車場あり
料金Aランチ¥680、Bランチ¥680
設備持ち帰りパックあり

地図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

スポンサーリンク