×閉じる
ピノ子のレポート

アメリカ敷地内にあるステーキ屋「タイヨー ステーキハウス」

「アメリカの敷地内にある、とあるステーキ屋さんは日本人も自由に出入りできる!」

そんな噂を聞きつけた私たち。これは行かずにはいられません。

でも勝手にアメリカの敷地に入ったら、不法入国にならないのかな…ドキドキ。
捕まってしまうのではと怯えながらも、意を決して友人と4人で行ってきました!

スポンサーリンク 沖縄のレンタカーを比較して「たびらいレンタカー」で最安値予約

パスポートがいらないアメリカのステーキ屋さん

沖縄市のステーキ屋さん
沖縄市の米軍基地内にあるゴルフ場「太陽ゴルフクラブ」。
このゴルフ場に併設されているステーキ屋さんが日本人でも出入りできるお店です。

もともとは、「ラナイレストラン」という名前でしたが、現在は「タイヨー ステーキハウス」に店名が変わっています。

タイヨー ステーキハウスへの行き方

「タイヨー ステーキハウス」への行き方は、Googleでは教えてくれなかったので、ちょっと説明しておきます。


まずは「美池自動車学校」を目指します。

倉敷ダムを曲がる
美池自動車学校の手前の交差点(A地点)で、「倉敷ダム」の標識があります。
「倉敷ダム」の標識に沿って、曲がります。

そのまま道なりに進んで行くと、怪しいホテルがあります。
そのホテルを右手にみながら、ゆるやかなカーブを道なりに進んで行きます。

基地内に入る
すると、太陽ゴルフクラブの看板(B地点)があります。ここからアメリカの敷地だそうです!

この赤い看板を見かけたら、右折。
あとは道なりに進んで行けば、タイヨー ステーキハウスに到着します!

太陽ゴルフクラブの雰囲気

アメリカ基地内のステーキ
タイヨー ステーキハウスが入っているゴルフクラブに到着すると、駐車場があります。
赤いプレートがあるスペースは、駐車禁止らしいので、ご注意ください!

駐車場には日本人のナンバーも駐車してあったので、ちょっとホッとしました。

ATMで両替
入り口には、ATMが設置されています。
「ステーキの支払いはドルしかできない」と聞きましたが、今年の8月からは日本円でも支払えるようになったので、両替の必要はありません!

ゴルフ場にある
ゴルフクラブ内についに、入りました!

ステーキ屋さんは二階
ステーキらしきものは見当たらないと思ったら、2階にあるようです。

2階にあがる
私たちは、階段をのぼっていきます。

エレベーターもある
エレベーターもあるので、好きな方で上にいきましょう。

ついにタイヨーステーキハウスに到着

タイヨーステーキ
ようやくタイヨーステーキハウスを発見!

旧ラナイレストランでワイン
入り口にはワインボトル。
ステーキとワインの組み合わせは、美味しいですもんね!

ここまで日本人には会っていなかったので不安でしたが、なんとスタッフさんに友だちのお知り合いが!
これは頼もしい!

ドレスコードが夜は必要
そして夜はドレスコードがあることを教わりました。

ど、ドレスコード・・・
この時の私たちは、Tシャツ・短パン・サンダルという何ともラフな格好。

タイヨーステーキの内装
「その格好だとバーに通されるかも」と教えてもらい、案の定バーに通されました(笑)

スタッフが案内
それでも案内してくれるスタッフの方が日本人で、助かりました。

バーの様子

私たちが通されたバーの様子です。

バーに通される
バーテンダーの方がお酒をつくり、その後ろにはアメリカのスポーツが流れていました。

テーブルの様子
バーとはいえ、カウンター席だけではなく、ゆったり座れるテーブル席もあります。
私たちはテーブル席に案内されました。

記憶無Tシャツ
記憶無Tシャツを来ている陽気な外国人。(飲みにいくときに、そのTシャツいいな〜)
カウンターでは立ち代わり外国人がお酒を飲みに来ているようでした。

ディナーメニュー

お知り合いの方に、「夜は料金が高めだけど、大丈夫?」と心配されて出されたメニューがこちら。

ステーキメニュー
しっかり日本語のメニューがあります。
ニューヨークステーキ 30ドル(約4,000円)
骨つきリブアイステーキ 40ドル(約5,000円)…

むむ、確かになかなかのお値段。

2人前を注文
そこで、私たちはお二人様用のディナー「ローストサーロインビーフ」に!
お値段60ドル(約8,000円)。ポテト料理またはライスがついてくるお得なメニューです。

ワインメニュー
ワインメニュー。

カクテルメニュー
カクテルメニュー。

オリオンビール
私たちはメニューには載っていませんでしたが、オリオンビールを注文。

ステーキ待ち
ビールを飲みながら、ステーキを待ちます。
どんなステーキが出てくるのかな…わくわく。

パンをつまむ
ステーキの前にパンが出されたので、頬張ります。

バター・オリーブバナー
バターとオリーブオイルのバター。
ついついパンを食べてしまいますが、ステーキに備えほどほどにしておきましょう!

ボリューミーなステーキが登場

ステーキきたー
いよいよステーキが運ばれてきました!

すごいボリューム
とにかくボリュームがすごい!
さすが、ここはアメリカ合衆国!

ステーキのボリュームすごい
顔と比べても比較対象にいけないくらい、お皿が大きいです。

お肉が美味しい
一つ一つのお肉が分厚いこと、分厚いこと。

塩こしょうをかけてもらう
お好みで塩こしょうをかけてもらいます。

お肉をいただく
いや〜、

お肉をカット
ほんと、

お肉をいただく
来てよかったー!

一切れ食べた瞬間、「あー満足!」と思ったほど、一つ一つが大きいです。
おかげで最初は「絶対食べきれない」と思ったのですが、美味しくてペロッと食べてしまいました。食いしん坊夫婦です。

サイドメニューのポテト料理

ライスかポテト料理が選べるということで、

じゃがバター
私たちはじゃがバターに。
バターだけでなく、チーズ・ベーコン・クリームチーズ?がついてきました。

マッシュポテト
友だちはマッシュポテト。
マッシュポテトは結構量が多く、友人は持ち帰りしていました。

デザートを注文

お知り合いの方がデザートをごちそうしてくださるということで、お言葉に甘えて…

デザートのジェラート
私たちはジェラートに。

盛りだくさんのジェラート
バニラ・チョコ・ストロベリーの3種類とデザートがのっています。

クリームブリュレ
友人はクリームブリュレ。

どちらのデザートもサイズが大きいので、ステーキ後は2人で1個がちょうどいいです!

お会計

ステーキも完食して、大満足!
次なる問題は、支払いです。

お会計に怯える
ビールの値段を見ずに注文してしまったので、怯えて金額をみると…

ステーキの60ドルのみ。

なんとお知り合いの方が、デザートだけでなくドリンクメニューも支払ってくれていました!
この場をお借りして、本当にありがとうございます。

会計は日本円で計算してくれて、7,620円でした。(レートは1$=¥127)

おつりはドル
ここで注意点がひとつ。
支払いは日本円でできても、おつりはドルで返ってきます
前もって崩しておくといいかもしれません!

あと、ここは外国なので、チップ制度があるようです。
「チップはお気持ち程度で大丈夫です」と言われましたが、相場がわからず私たちは4人で1,000円札を置いてきました。

ランチがリーズナブルらしい!

私たちは持ち合わせがない中、ディナーに行ってしまいましたが、ランチはもう少しリーズナブルなようです。
8月からメニューがかわり、日本円も使えるようになったそうです。

そのため、これから日本人はもっと行きやすくなったので、さらにオープンな場になりそうですね!
沖縄にいながら、アメリカへ旅行した気分を味わえますよー!

スポンサーリンク

スポット情報

名称 タイヨー ステーキハウス
住所 沖縄県沖縄市池原3 TAIYO GOLF CLUB 2F
アクセス 那覇空港から車で約60分
営業時間 [月・火] 10:30~15:00 [水・木・金] 10:30~15:00、18:00~21:30(要予約) [土・日] 7:00~15:00(予約が望ましい)、18:00~21:30(要予約) バーは10:30~翌1:00まで毎日営業(食事メニューは15:00~22:00)
定休日 無休
電話番号 098-954-2020
URL http://tabelog.com/okinawa/A4703/A470301/47009455/
予約サイト
駐車場 あり
料金 -
設備 ゴルフ場併設

地図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

関連記事