×閉じる
ピノ子のレポート

地元民から愛されている「よなばる食堂」

与那原食堂の外観
観光客がなかなか行かない、マイナーな与那原町。
与那原は那覇と南城市の間にあり、気がつかない間に通りすぎているような小さな町です。

そんな与那原町には、地元民からとても愛さている「よなばる食堂」があります。
私の町内で最もお気に入りの食堂です。

スポンサーリンク

よなばる食堂の店内

よなばる食堂の店内
店内は、テーブル席・カウンター席・座敷があります。

食堂というと、古くからのお店も多いのですが、よなばる食堂は店内も小綺麗にされていて入りやすいです。

よなばる食堂のメニュー

そばセットメニュー
ガッツリ食べたい方には、そばセットがおすすめ。

沖縄そばとは別に、
しょうが焼き・チキン南蛮・とんかつ・チキンカツのいずれかがついて、830円です。

与那原食堂のメニュー
代表的な沖縄料理のゴーヤーちゃんぷる定食は570円。てびち入り煮付け定食は、800円。
沖縄そばは、500円のワンコイン。

沖縄ならではのみそ汁定食(570円)もあります。
具沢山の大盛りみそ汁がおかずになっている不思議な文化が、沖縄にはあるのです。

サラダバー付きでお得

サラダバー
よなばる食堂では料理を注文すると、サラダバーがついてきます。

この日は、千切りキャベツにコーン、それと大根?冬瓜?のようなものがありました。
ドレッシングは3種類くらいから選ぶことができます。

そばカリがおいしい
サラダのトッピングに、「そばカリ」なるものまで。

そば麺をあげたものらしく、これが意外とクセになる美味しさなのです!

量だけじゃない!質も高い食堂

サラダバーで小腹を満たしていると、注文していた料理が運ばれてきました。

カツ丼定食

カツ丼定食
私はカツ丼定食を注文。

カツ丼もボリューミー
見るからに美味しそう。
揚げ物を家ではまったく作らないので、ひときわ眩しくみえました笑

与那原食堂のカツ丼の厚み
「カツ丼のお肉は薄め」が沖縄では定番!(テレビでみました)
よなばる食堂も例にたがわず薄めです。

しかしその分ボリュームがあるので、薄めでも十分です。家庭的な味付けがとっても美味しい!!

チキン南蛮+そばセット

沖縄そば・チキン南蛮セット
みなみのひげは、チキン南蛮と沖縄そばのセットを注文。

沖縄そばには紅ショウガを
沖縄そば専門店ではありませんが、お肉もお味も本格的。

沖縄そばはストレート麺
沖縄そばにもいくつか種類があり、よなばる食堂はストレート麺・ちぢれ麺が選べます。みなみのひげはストレート麺を食べました。

チキン南蛮がおいしい
セットのチキン南蛮も美味しい!私はこのチキン南蛮が一番好きです。

子どももリピーターになるお店

私たちが食事をしていると、後からファミリーが入って来きました。

すると、子どもが「おれ、前と同じもの食べる」と、常連さんのセリフを連呼していました。子どももハマるほど美味しいってことなんだな〜と、私は感心しながらカツ丼を食べていました。

地元から愛されているよなばる食堂。観光の途中に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

スポット情報

名称 大衆よなばる食堂
住所 沖縄県与那原町与那原513
アクセス 那覇空港から車で約35分
営業時間 11:00〜17:00
定休日 水曜
電話番号 098-943-0578
URL https://goo.gl/maps/P49bI
予約サイト ホットペッパーのお店情報(予約・地図)
駐車場 あり
料金 そばセット830円、よなばるそば500円
設備 サラダバー食べ放題

地図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

関連記事