×閉じる
ピノ子のレポート

Gala青い海の「Glass Art 青い風」で、琉球ガラスづくりを体験

さかのぼること、3年ほど前。
Gala青い海の中にある「Glass Art 青い風」で、琉球ガラスづくりを体験しました。

スポンサーリンク 沖縄のレンタカーを比較して「たびらいレンタカー」で最安値予約

初めての琉球ガラスづくり

1、色と模様を選択

まずは希望のグラスの色・模様を選びます。

私→青色・模様なし
旦那→色なし(透明)・細かい模様をいれる

こんな感じでデザインを選ぶことができます。料金を追加すると、取っ手をつけたりも選択することができます。

2、ガラスを膨らます

琉球ガラス作りに挑戦
やけどしないように軍手と手甲をつけたあとは、息を吹き込んで、ガラスを膨らまして行きます。
私は青いグラスを作っていきますが、この時点では青の面影はまったくありません。

3、根元を締め付ける

1090844
そのあとは、ガラスの根元を締め付けます。「電球みたいな形でどうやってグラスになるんだろ?」と疑問がわいてきました。

4、グラスの底を平にする

旦那も体験
写真がなかったので、旦那の写真に切り替わりました(笑)それぞれ一連のグラスづくりを体験できますので、ご安心ください!

丁寧に教えてくれます
今度はグラスの底を平らにしていきます。

5、側面を広げて行く

また私の登場です。写真がてんやわんやしていて、すみません。

琉球ガラス作り初体験
次はグラスの側面を広げていきます。

6、除冷炉で冷ます

ここまできたら、ほとんど完成です。
あとはお店の方が除冷炉に入れてくださり、完成です。

ここまでの時間、わずか7分!手軽に琉球ガラスづくりが体験できます。

7、完成!

記憶が曖昧なのですが、琉球グラスは数時間冷ますと完成でした。
ただ私たちは待ち時間をほかの観光に当てたかったので、次の日に受け取りに行った気がします。

そして、完成品がこちら!
gala青い海で琉球ガラス体験
左が私ので、右が旦那のです。

gala青い海で体験
Gala青い海は崖の上にあるため、駐車場から海側に歩いて行くと、こんな素敵な写真スポットがあります。
出来上がった琉球ガラスをこのようにして写真で撮影すると、作品っぽく映るのでいいですよー!

ということで、手軽に体験できる琉球ガラスづくりは旅行の思い出にもなるので、オススメです!

スポンサーリンク

スポット情報

名称 Glass Art 青い風
住所 沖縄県読谷村字高志保915 Gala青い海内
アクセス 那覇空港より車で約1時間
営業時間 9:00~18:00
定休日 無休
電話番号 098-958-2000
URL http://www.okinawa-umikaze.com/
予約サイト アソビューから予約する
駐車場 あり
料金 吹きガラス体験 料金2,000円〜
設備 -

地図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

関連記事