ピノ子のレポート

やわらかい雰囲気のうつわ「ボノホ」

著者情報
ピノ子
ピノ子
沖縄観光メディアを運営して4年。 県内各地のカフェ・食堂・リゾートホテル情報が300記事を超えました。

南城市のやちむん屋さん
南城市佐敷にある、うつわ&喫茶店「ボノホ」。
ボノホは、柔らかい雰囲気があり、特に女性のかたにおすすめのお店です。

スポンサーリンク

家に遊びにきたような雰囲気

南城市のボノボ
陶房というよりも、どことなく家に遊びに来たような雰囲気。

ボノボの庭
では、お邪魔しまーす!

初めてほしくなった、やちむん

ボノボの食器
ボノホは、私が初めてほしくなったうつわでもあります。
特長的な色合いと模様がほかのやちむんとは違い、ついつい手にとってみてしまいます。

手にとるとより伝わる、少しのゆがみ。それがまた手作りを思わせて、好きなのです。

自宅にもほしい
「やちむん=地味な食器」というイメージがあった私ですが、ボノホのうつわはカラフルなものばかり。

ボノボの食器は特長的
食卓にだせば、話題が増えそうなうつわがたくさん。

ボノボのかわいい食器
絵本の世界に入ったような雰囲気が漂います。

ボノボの雰囲気が素敵
店内のあちらこちらにちりばめられた作品。

カラフルな食器
鉛筆で手描きしたような親しみのある模様。

女性におすすめの陶器
面白い、かわったポット。

陶器のお土産
天使の飾り物まで。ゾウもいます。

現在、喫茶店は休業中

カフェで営業していることも
以前はボノホの店内で、週末は喫茶店も営んでいました。
いまは出産のため、喫茶店は休業中。しばらくうつわの販売のみを行うそうです。

ボノボの店内
こんな素敵な空間で、ボノホのうつわからコーヒをいただけるなんていいですよね。
復帰されたら、ぜひいってみたいものです。

器ではなく、“うつわ”

ボノボのテラス
ボノホは「器」ではなく、“うつわ”ということばがピッタリ!実際に「うつわ ボノホ」と表されています。
先が尖ったイメージではなく、丸み帯びた柔らかな雰囲気が文字からも伝わってきます。

カフェ「たそかれ珈琲」でも実際にうつわが使われていたりと、ファンが多い陶房なのだと思います。今度、私もお気に入りの一品をみつけにいこーっと!

スポンサーリンク

スポット情報

名称ボノホ
住所南城市佐敷手登根65番地
アクセス那覇空港から車で約40分
営業時間12:00〜17:00
定休日水曜、土曜営業
電話番号098-947-6441
URLhttp://makoto780801.ti-da.net/
予約サイト-
駐車場あり
料金-
設備喫茶は現在休業

地図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

スポンサーリンク