×閉じる
みなみのひげのレポート

昼は沖縄そば・夜はおでん。波照間島「ぶどぅまれー」でランチ

念願の波照間島で、お昼ごはんの場所を探していたところ、通りに良さそうなお店を見つけたので入ってみました。

個人宅の一部をお店で運営されている「ぶどぅまれー」というお店です。

スポンサーリンク

お昼は沖縄そば・夜はおでん

ぶどぅまれーの看板

ぶどぅまれーは、お昼は沖縄そば(正確に言うとソーキそば)を出していますが、夜はおでんを中心とした居酒屋さんをやっているお店です。個人の自宅の2階部分へ上がると、テラスがあり、そこで食事ができます。

ぶどぅまれー

テラス

風がよく吹いて気持ちがいい

波照間島の焼けるような太陽の光を避けて、風通しの良いテラスに座ると涼しくて気持ちいいです。

ソーキそばを食べる

昼のメニューはソーキそばのみ

お昼のメニューはソーキそばの並と大のみ。私たちは、ソーキそばの並を頼みました。

ちなみに、ビールも頼めます。この後シュノーケリングに行く予定だったので私たちは頼みませんでしたが、涼しいテラスで生ビールをのむ、他の観光客の人々を見ていると、どうやら最高のようです。うらやましかった笑

テーブルにコーレーグース

テーブルの上にはコーレーグース(島唐辛子を泡盛で漬けた調味料)と、島七味。これをそばにかけると、味が変化して面白いです。

さて、きましたソーキそば。

ぶどぅまれー ソーキそば

ぶどぅまれー ソーキそば 上から

美味しそう

美味しそうなソーキそばです。カツオだしのいい香りが。

具がごろり

具もごろりと入っていて嬉しい。

ソーキそばにかまぼこ

ちょっと珍しいなと思ったのはこの「カマボコ」です。

かまぼこは三角

三角形をしていて、写真だけだと油揚げみたいですが、カマボコ。この辺の地域は、沖縄そばの中でも「八重山そば」というそばの種類なので特徴があるのかもしれませんね。

八重山そば

八重山そばは、丸麺で柔らかめのコシが特長。こちらのそばも「八重山そば」らしい麺でおいしかったです。

ソーキ美味しい

煮込まれたソーキ肉も文句なしに美味しいです!うまい!

それと、ぶどぅまれーのそばのつゆ、ちょっとだけ香りがまろやかで、一般的な沖縄そばよりも旨味が強い。奥さんと「なんだろうね」と話していたら、お店のオーナーさんが教えてくれました。「昆布だし」も合わせてみたんですって。なるほど、それでちょっと違った美味しさなんですね。

昆布だしも合わせている

波照間島らしいゆっくりとしたお昼

なんだか、知り合いのお家でお昼をご馳走になったような、ゆったりとした気分になりました。波照間島らしい、ゆっくりとした時間が流れるランチ、ごちそうさまでした。満足満足ー。

スポンサーリンク

スポット情報

名称 ぶどぅまれー
住所 沖縄県竹富町字波照間2844
アクセス 中央広場から南売店方面へ向う途中右手
営業時間 昼 12:00-14:00, 夜 17:30-23:00
定休日 不定休
電話番号 0980-85-8271
URL https://goo.gl/maps/cqjodkhjnps
予約サイト -
駐車場 なし
料金 ソーキそば 中 ¥650, 大 ¥750
設備 2階テラスに座席

地図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Translate »