×閉じる
みなみのひげのレポート

波照間島「パーラーみんぴか」の大きくてあま〜いかき氷

波照間島は、日本の最南端にある小さな島。飲食店もある程度、数は限られています。

その中でも、みんぴかは、一度、訪れて欲しいお店。とっても美味しいカキ氷が食べられますよ。

スポンサーリンク 沖縄のレンタカーを比較して「たびらいレンタカー」で最安値予約

ニシ浜近くのかわいらしいお店

波照間島の美しいビーチ「ニシ浜」から、歩いて10分程度のところに、パーラーみんぴかはあります。

パーラーみんぴか

バス停のような看板

みんぴか

バス停の看板をリメイクしたり、イラストで看板を作ったりと、とてもセンスのあるかわいらしい雰囲気のお店。

自転車置き場

自転車置き場があるので、そこに自転車を置いて行ってみました。

海の見える席や、座敷の席が

お店の開店直後(本当は早く着きすぎてしまい、お店の方のご好意で開店”直前”に入れてもらいました汗)に伺ったので、席は空いていました。

みんぴかでは、テーブル席以外にも、カウンター席、座敷席もあります。

カウンター席

カウンター席からはニシ浜の海が見えます。

ニシ浜が見える

曇ってしまったのでちょっと白い感じ。晴れていると空も青いのできれいでしょうねぇ。

座敷のような席

こんな座敷っぽい席もありました。この雰囲気が気に入って私たちはこちらへ。

風鈴の不思議な音

お店にずっと不思議な音が流れていると思ったら、こちらの風鈴(?)のようなものから音が出ていました。ガムランのような、癒される音です。

カキ氷「黒蜜スペシャル」と「マンゴー」

さて、お店の窓口のところでカキ氷を注文します。

メニュー表

メニュー数がけっこうあって、選びがいがあります。どれにしよう。

Tシャツなどが売っている

ちなみに雑貨やTシャツなんかも売っています。
手作りの版画ポストカードなんかもあるのですが、クオリティが高く、これもなかなかいい感じ。

さて、悩みに悩んだ結果、「黒蜜スペシャル」と「マンゴー」のかき氷を注文しました。

大盛りかき氷、参上!

かき氷が出てきました。

黒蜜スペシャル

おぉでかい

ってことは。

マンゴー

こちらもでかい

「こりゃあ、二人で一つでもよかったかねー?」と話しながらも、カキ氷に舌鼓を打ちます。

黒蜜スペシャル

こちらが黒蜜スペシャル。

マンゴーかき氷

こちらがマンゴーかき氷。

きな粉が風に飛ぶ

黒蜜スペシャルは、黒蜜に「練乳」をたっぷりかけ、さらにたっぷり「きな粉」をかけています。きな粉が風に飛ぶので布巾をつけてくれます笑

練乳が甘くて美味しい

黒蜜・練乳・きな粉の組み合わせがとっても美味しい!冷たくてしゃりしゃりした氷とも相性が良くどんどん食べられます。

マンゴーシロップたっぷり

マンゴーはマンゴーシロップたっぷり。色合いがとても鮮やかで沖縄っぽいです。

マンゴーかき氷

マンゴーかき氷も甘くて美味しい!果汁好きな私は、マンゴーをばくばく食べてしまいました。

かき氷にはまるピノ子さん

ピノ子さん的には黒蜜スペシャルが気に入ったようですが、なんだかんだマンゴーもたくさん食べてました。

いやぁしかし美味しい!
二人で一つかなーと思っていましたが、全然問題ありませんでした。あっという間に食べきってしまいました。

暑い日はかき氷

島らしい雰囲気の中で、冷たくてあま〜いかき氷をたっぷり食べる。幸せですねぇ。

みんぴかのひとときは、沖縄旅らしい雰囲気がとても感じられました。波照間島にお越しの際は是非。おすすめですよ。

スポンサーリンク

スポット情報

名称 パーラーみんぴか
住所 沖縄県八重山郡竹富町字波照間465
アクセス ニシ浜より徒歩6分
営業時間 11:00~13:00・14:30~17:00
定休日 木曜日
電話番号 -
URL https://goo.gl/maps/6Q5zHiuwucH2
予約サイト -
駐車場 なし
料金 黒みつスペシャル¥500、マンゴーかき氷¥400
設備 駐輪場あり

地図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

関連記事