×閉じる
みなみのひげのレポート

開通前の伊良部大橋(いらぶおおはし)を見学した時の様子

伊良部大橋が開通してからもう1年経つんですねぇ!早いものです。
2015年1月、開通前に伊良部大橋を見学したときの様子を紹介します。

伊良部大橋
宮古島に行った際、せっかくだからと、伊良部大橋を見に行ってきました。

ながーい橋の姿は見るだけでも圧巻!!

スポンサーリンク 沖縄のレンタカーを比較して「たびらいレンタカー」で最安値予約

日本最長!ながーい橋、伊良部大橋

橋をわざわざ見にいく必要があるのか?」とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、実は伊良部大橋は無料区間の橋としては日本最長の橋なんです。

長さは3,540m。とーっても長い。
橋を渡るだけでちょっとしたドライブの感覚です。(走ったらちょっとしたマラソン?笑)

その大きさはとっても雄大。一目見る価値があります。

伊良部大橋を撮ってきた

というわけで、奥さんとふたり、車を走らせて開通前の橋まで行ってきました。

あいにく冬の天気で厚く雲がかかっていたのですが、橋の向こうが霞んで荘厳な感じの伊良部大橋が撮影できました。

荘厳な感じの橋
先が見えないレベルでびろーんと橋が続きます。

長い伊良部大橋

宮古島の美しい海の上をゆうゆうとドライブできることでしょう。今は曇りなのでちょっと残念。

伊良部大橋が工事中

橋のたもとはまだ工事中(2015年1月時点)。開通に向けて仕上げといった様相。

無料で渡れる伊良部大橋

工事関係者の車が通ったのでパシャリ。なんだか橋に吸い込まれていくみたいで不思議な気分になります。

私が行ったときは、まだ橋の入り口は道路整備などの工事中でしたが、橋はほとんど完成していました。もうすぐ開通といった具合で、とてもワクワクしたのを覚えています。

見学ステーションがありました

現在、どうなっているのかがわかりませんが、当時、橋のたもとには簡易な見学ステーションが設置されていました。ステーションの屋上には無料の望遠鏡がついていて、それを使えば伊良部島の方までよーく見渡せました。

橋の様子もよくわかって素敵。

見学ステーション

見学ステーション。工事中でも、こういったものを用意してくださる配慮が素敵ですね。

伊良部大橋の望遠鏡

無料の望遠鏡。2つの穴から覗き込むタイプ。かなり望遠がきき、伊良部島の方まではっきり見えます。

見学ステーションにのぼって橋を見るときれいに全景が見渡せます。
写真もこちらからのほうがきれいに撮れました。

伊良部大橋の全景

ステーションから写真を撮ると、こんな風に橋と海がきれいに撮れます。

晴天だったら完璧だったなぁ!

宮古島のドライブスポット!

橋は2015年1月31日(土)に開通。現在はすっかり宮古島のドライブスポットになっているようです。
透明度の高い宮古島の海はとてもきれい!橋から見る景色もとても美しいことでしょう!

宮古島にいくことがあったら、ぜひ伊良部大橋を渡ってみてくださいね。
対岸の伊良部島・下地島も宮古島随一のダイビングスポットがあったりと魅力いっぱいの島とのことです。

次は晴れた日にドライブしてみたいなぁー!

スポンサーリンク

スポット情報

名称 伊良部大橋
住所 沖縄県宮古島市 平良
アクセス 宮古空港より車で約15分(約8.6km)。
営業時間 -
定休日 -
電話番号 0980-72-2769(宮古島市 土木建築部宮古土木事務所)
URL http://www.pref.okinawa.jp/site/doboku/doboku-miyako/doroseibi/irabuoohashi.html
予約サイト -
駐車場 あり
料金 無料
設備 駐車場は橋の両端に数台分あり。

地図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

関連記事