×閉じる
みなみのひげのレポート

見降ろす”アマゾン”のうねり。ワルミ大橋すぐ、橋の駅「リカリカワルミ」の絶景

屋我地島の運天原から、ワルミ大橋を渡ると、すぐに「橋の駅 リカリカワルミ」という道の駅があります。

スポンサーリンク 沖縄のレンタカーを比較して「たびらいレンタカー」で最安値予約

橋の駅リカリカワルミ

リカリカワルミ
道の駅ではなく、「」の駅っていうのがいいですね。

名前の通り、ワルミ大橋を渡りきるとすぐにあります。

リカリカは、沖縄の訛りで「行こ行こ!」と言った意味。行こ行こワルミってことですね。

スイカ・トマト
特産物の売店や、郵便局、食事処など、ちょっとしたものが集まっているので便利な道の駅でもあります。

Full里
こちらがレストラン。「Full里」だそうです。

お昼時を過ぎていたので食事はしなかったのですが、とても良さそうでした。なぜかって?

ベンチ
それはこのベンチの先にあります。

絶景!
そうです、絶景なんです!

ベンチのすぐ向こうに、屋我地島と今帰仁村、そして古宇利島の間を流れる内海が広がっています。古宇利大橋も見えますね。

これを見ながら食事ができるのです。これは素晴らしい。

うねる内海・亜熱帯の植物、まさにアマゾン

いやはや見てください。この迫力ある景色。

蛇行する内海

ここは南米ですか?

絶景!

うねる地形と、ソテツやヘゴなどの植物、緑がかった濃いブルーの海。まるでアマゾンのような景観です。砂浜から見る海とはまた違った、パワフルな絶景です。

メニュー
ちなみに、ベンチにメニューが貼ってあったので、外でも食べられるのかもしれません。

こんなところでビールでも飲んだら最高でしょうね!あと、今帰仁産うな丼(1980円)が気になりますね。とれるんだ、うなぎ。

屋上は展望台でもある

ちなみに、リカリカワルミの屋上は展望スペースになっていますので、そこから見るのもいいですよ。

望遠鏡
売店のスタッフの方に声をかけると、貸してくださるようです。

今帰仁方面へ行った時はぜひ

古宇利島から今帰仁方面へ移動する時なんかは、このワルミ大橋を通ります。

沖縄は絶景が多いですが、リカリカワルミから見えるような亜熱帯ジャングルっぽい絶景は、他ではなかなかお目にかかれないので、寄ってみる価値ありです。

駐車場も多くて、休憩しやすいので、運転に疲れて一息入れたい時などにぜひ寄ってみてくださいね。

スポンサーリンク

スポット情報

名称 橋の駅リカリカワルミ
住所 沖縄県国頭郡、今帰仁村天底1124-5
アクセス 248号線沿い、ワルミ大橋すぐ。
営業時間 売店 9:00~18:00、レストラン 11:00~18:00(L.O. 17:00)
定休日 年中無休
電話番号 0980-56-1223
URL https://goo.gl/maps/ZsMngKf5vuo
予約サイト -
駐車場 あり 25台
料金 展望台は無料。
設備 展望台で利用出来る望遠鏡貸し出しあり。簡易郵便局あり。

地図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

関連記事

Translate »