×閉じる
みなみのひげのレポート

やんばるの原生林が目の前!「御菓子御殿 名護店」でお土産を探す

「やんばる亜熱帯の森」で有名な「御菓子御殿 名護店」に行ってまいりました。

御菓子御殿は、便利な沖縄のお土産スポットですよー。

スポンサーリンク

元祖紅芋タルト、御菓子御殿

沖縄の定番なお土産といったら「紅芋タルト」ですが、それを開発したのが御菓子御殿。県内に何店舗もお店があります。名護店もその一つです。

御菓子御殿名護店
御菓子御殿、御殿というだけあって、店舗がでかい!

名護のお店は、北部やんばるの森にある店舗。

おかし御殿名護店のヤンバルクイナ
入り口では巨大なヤンバルクイナのモニュメントがお出迎えしてくれます。

お店の中は、お土産のお菓子がたくさん

お菓子御殿のいいところは、沖縄の素材を使った、たくさんの種類のお菓子が置いてあることです。お土産を買う時には非常に助かります。

御菓子のお土産
こんな感じでお菓子が積まれた棚がいくつも並んでいます。

人気のお土産紅芋タルト
選ぶのに困っても、定番の紅芋タルトがあるので安心です。美味しいですよねー紅芋タルト!

てびちお土産
お菓子以外のお土産も置いていますよ。これはてびち。

革の島ぞうり
革製の島ぞうりなんかもありました。これ使い込むと、馴染んでアメ色になる革ですね!

ちょっとお値段はるなぁ。でもいいなぁ。ほしいなぁ。

フードエリアもある

御菓子御殿、これだけ大きな店舗ですので、カフェやフードエリアももちろんあります。

キッチンやんばる
キッチンやんばる。

やんばるアイスクリーム
アイスクリーム屋さん。

癒しの森のレストラン
やんばるの原生林を見降ろすレストラン。

やんばる亜熱帯の森を探検!

ヘゴ園入場口
御菓子御殿の店舗内から、やんばるの原生林の遊歩道を探検するコース(有料)へ行けたりもするようです。

やんばる亜熱帯の森へ
階段を降りていくと、、。

やんばる憩いの森
お店の奥に広がる原生林の中を探検できます。

やんばるには「ヘゴ」というヤシのようなシダ植物が生えていて、恐竜時代のような熱帯の雰囲気。

原生林の中で3D恐竜体験ができるサービスなんていうのもあるらしいので、子供達と一緒に行ったらかなり盛り上がると思います。(2016年3月時点の情報)

北部でお土産を買う時にオススメ!

美ら海水族館や、名護パイナップルパークなどは沖縄本島の北部にあります。御菓子御殿 名護店もそのエリアですので、「お土産買わなきゃ」と思った時は立ち寄ると便利ですよ。

沖縄歴史民族資料館
ちなみに御菓子御殿の向こう側は、沖縄歴史民族資料館になっていますので、時間がある方は沖縄の歴史を見ていくのもいいかと思います。

スポンサーリンク

スポット情報

名称 御菓子御殿 名護店(やんばる亜熱帯の森)
住所 沖縄県名護市字中山1024-1
アクセス 許田の道の駅から車で約25分
営業時間 10:00~20:00(10~3月:10:00~19:00)
定休日 無休
電話番号 0980-54-8515
URL http://www.okashigoten.co.jp/subtropical/
予約サイト -
駐車場 あり
料金 やんばる亜熱帯の森:大人500円・小人300円
設備 近くに沖縄歴史民俗資料館有り(大人500円・小人300円)

地図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

関連記事

Translate »