×閉じる
みなみのひげのレポート

琉球ガラス村 – 沖縄最大級のガラス工房!お土産探しもガラス作り体験も。

沖縄に来た友人がお土産に「琉球ガラス」を買って帰りたいと言うので琉球ガラス村に行ってみました。

ガラス体験や、お土産の販売、レストランなど、琉球ガラスのあれこれがまとまって揃っているので便利でしたよー!

スポンサーリンク 沖縄のレンタカーを比較して「たびらいレンタカー」で最安値予約

沖縄県内最大級の琉球ガラス工房

琉球ガラス村は、糸満市にある沖縄最大級のガラス工房です。

ガラス村
手作りガラスで有名な「琉球ガラス」の製品を購入できるのはもちろん、ガラス作り体験ができたり、職人さんたちの仕事の様子をオープンにしていたり、レストランでの飲食もできたりと、いろいろなことができます。

友人と琉球ガラス工房を散策する

今回は友人が買い物をするのに付き合うだけなので、私はウィンドウショッピング。そのへんを散策して回ります。

シーサー
入り口付近にシーサーが何匹も。お出迎えありがとうございます。

赤い家
沖縄らしい赤い建物の横をすり抜けていきます。

ガラス工房がオープンになっていました

釜らしきところが
お、ガラスを加工する工房が。なんと普通に見れちゃうんですね!こういう工房って作業内容とか秘密にしそうなものですけど、ここはオープンにしている模様。おもしろーい!

近づくと暑い
近づくとむわっと暑いです。

それもそのはず、琉球ガラスを加工する火は1300度もの高温なのだそうです。

作業する職人さん
職人さんは平然と作業していますが、こりゃ汗が止まりません。

轟々と燃える火
真ん中の釜の中では猛烈に火が燃えています。

なんとも迫力のある風景。

お店の入り口に大きなステンドグラス

お店に入ると、真上に見事なステンドグラスが。

ステンドグラス
おぉー!これは綺麗!

直径5m以上はありそうなステンドグラス。きっとさっきの職人さんたちが作ったのでしょう。

すごいよなぁ、これ人間が作るんだもんなぁー。

鮮やかな色彩と造形
いやはや鮮やかです。

「人が作った」事実を生々しく感じられるので、感動もひとしお。

お土産を見て回ります。

さてお土産を見て回りましょう。

店内の様子
さすが県内最大級だけあって、お土産屋さんのスペースをすべて琉球ガラスにしたくらいの、たくさんの琉球ガラスが売られています。

店内の様子
あっちへ行ってもこっちへ行っても素敵な琉球ガラスがたっぷり。

綺麗な琉球ガラスたち
色とりどりの琉球ガラスは見ているだけでもいい気分です。

徳利セット
徳利セットなんかもあるんですね。
これで冷酒とか飲んだらおいしいだろうなぁ。..うむ、欲しくなるな。

さくらカラーは限定品
ちょっと珍しい色合いを発見。
こちらの桜色の琉球ガラスは「琉球ガラス村 限定品」とのこと。綺麗ですねぇ。

福引き
500円福引きなんていうのもありました。

琉球ガラスはハンドメイドが基本なのもあって、コップなんかでも一つ1500円〜くらいの値段がします。この福引きは500円なので、グラスセットなんかが当たると、とってもとってもお得。

大きめのガラス
さすが、職分さんがすぐそこで作っているだけあって、普通のお土産屋さんではたくさん置かないような大きいガラス製品もかなり置いてあります。また、沖縄県から認定を受けた職人さんたちの作品も販売していました。

豚ちゃん
あと、ガラスとは全然関係ないですが豚ちゃん人形(商品名は”鳴く豚”)が売られていました。

もう少しで買うところでした。

南部めぐりの時にまわってみては?

琉球グラスのお土産を探すにはピッタリのところでしたね。糸満市は那覇市の下にあり、ひめゆりの塔などもあるところ。また南城市も近いので南部を訪れる時に寄ってみるといいのではないでしょうか。

ガラス製品の購入はオンラインショップもあるようです。

琉球ガラス村 オンラインショップ

私はいつか自宅のビールジョッキと、徳利を琉球ガラスにしたいと夢見ています(飲んでばっか)。

スポンサーリンク

スポット情報

名称 琉球ガラス村
住所 沖縄県糸満市字福地169番地
アクセス 那覇空港より車で約25分
営業時間 9:00-18:00
定休日 無休
電話番号 098-997-4784
URL http://www.ryukyu-glass.co.jp/
予約サイト
駐車場 あり 60台
料金
設備

地図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

関連記事