×閉じる
ピノ子のレポート

名水百選に選ばれたキレイな泉「垣花樋川」

南城市の絶景カフェ「風樹」に行った帰り道、垣花樋川(かきのはなひーじゃー)が近いことを知ったので寄ってみることにしました。

スポンサーリンク 沖縄のレンタカーを比較して「たびらいレンタカー」で最安値予約

全国名水百選に選ばれた「垣花樋川(かきのはなひーじゃー)」

 垣花樋川の説明
垣花樋川(かきのはなひーじゃー)は、南城市玉城の丘陵の斜面にある水場(樋川)の名称です。
昭和60年に環境庁の「全国名水百選」に選ばれた場所でもあります。

垣花樋川への行き方(風樹から行く場合)

かきのはなヒージャー入り口
風樹からは徒歩1分。風樹を背にして右側に進んでいくと、看板があります。

垣花樋川
風樹方面から向かう場合は、このような山道を下っていきます。

崖のような道
写真でみるよりも急な斜面のため、ヒールや滑りやすい靴で行くのはやめましょう。
どうやら国道からいける行き方もあるようなので、もしかしたらそちらの方が歩きやすいかもしれません。
(国道側であれば、駐車場もあるようです)

アフリカマイマイもいる
山道には大きなアフリカマイマイがたくさんいました。
(アフリカマイマイは寄生虫がいるため、触らないように注意しましょう)

垣花樋川へは急な坂を下っていく
それにしてもすごい道・・・本当に垣花樋川はあるのかな?

森の中を進む
どこをみても自然豊か。虫嫌いの私は、だんだんと怖くなっていきます。

垣花樋川に到着
山道を抜けると、急にひらけた景色があらわれます。そうしたら垣花樋川に到着です!

子どもたちの水の遊び場

垣花樋川へ行ったのは、休日。学校がお休みの近所の子どもたち家族がピクニックに来ており、水遊びを楽しんでいました。

子どもたちが遊んでいる
海のように波があるわけでもないので、小さな子どもでも安心して遊ばせることができます。

子ども達の遊び場
11月中旬にはとても思えない光景…。さすが亜熱帯、沖縄です。

沖縄唯一の名水
垣花樋川の上からはきれいな名水が絶え間なく流れています。
子どもたちも、楽しそう。

キレイな水で植物も生えている
上から流れて来た水は、下に貯まるようになっており、そこには植物が生き生きと生えていました。

田んぼのようなもの
水田にもなっているのです。何を育ているのかな・・・?

きれいな水
全国の名水百選に選ばれただけあり、とてもキレイ!透き通っています。

自然豊かな垣花樋川
こんなキレイな水で育てた食物はおいしいのだろうな〜(食べ物とはかぎらないけど笑)

植物もよくある
私たちのように風樹で食事を楽しんだあとに、垣花樋川に寄ってみていた方がもう1組いました。

小さな滝
水のせせらぎに、心が落ち着きます。

垣花樋川
ベンチがあるので、腰掛けてゆっくり耳を傾けてみると穏やかな気持ちになります。

景色がきれい
垣花樋川からは太平洋をみることもできます。
天気がいい日にいくと、本当に気持ちがいいです。

垣花樋川をちょっと探索

垣花樋川に着いたら、そこで行き止まりかと思っていましたが、奥の方に整備された通路を発見しました。

垣花樋川への行き方
どうやらこちらの道が国道側から垣花樋川へ行く場合の通路みたいです。

別の行き方もある
風樹方面から行く道よりも、歩きやすいので国道から向かう方がおすすめかもしれません。

メダカもいる
通路の横には池があり、メダカがたくさん泳いでいました。
これだけきれいな池であれば、生き物も安心して暮らせそうです。

夏よりも秋〜冬にかけてがオススメかも!

いい天気
暑い日に冷たい湧き水で遊ぶのも楽しいですが、秋〜冬にかけてが一番いい時期かもしれません。

夏場の水遊びは人気で、混んでいる場合があるからです。さらに、「蚊がスゴい!」と聞いたことがあります。
人も蚊の量も減る、秋冬に訪れてみると、一番楽しむことができるのかもしれませんね。

そうそう、下って来た風樹方面の山道を帰りに登ったら、運動不足を実感するほど辛かったので、ゆっくり休み休み登って行ってくださいね!

スポンサーリンク

スポット情報

名称 垣花樋川
住所 沖縄県南城市玉城字垣花
アクセス 斎場御嶽から車で約20分
営業時間 -
定休日 -
電話番号 -
URL https://goo.gl/maps/kZzzbqWkWCo
予約サイト -
駐車場 なし (国道から向かう場合有り)
料金 無料
設備 トイレなし

地図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

関連記事