×閉じる
みなみのひげのレポート

久高島にある星砂の浜「ウパーマ」

友人と久高島へ行き、琉球信仰にまつわる観光スポットを巡りました。その時に気になって行ってみたのが「ウパーマ」です。

あいにくの雨で、浜に行ってもキレイな海の景観は見られないのですが、ウパーマにはどうやら星砂があるらしいとのこと。
本当にあるのでしょうか?探してみようと思います。

スポンサーリンク

久高島、南側にある浜

ウパーマは久高島、南側の浜です。港でフェリーチケットを購入するともらえるリーフレットにカッコ書きで「星砂の浜」とだけ記されています。
島の北端にあるカベール岬から近い場所で、港のある場所からは3kmくらいは離れています。

自転車レンタルができるので自転車で向かうことをおすすめします。

ウパーマに向かいます

島の道
東南アジアのような独特の自然の道。自転車で走っていきます。

海岸の近くまで行ったら、獣道のような林を30mばかり進みます。

獣道のようなところを抜ける

獣道のようなところを抜ける

「こんなところに浜なんてあるのか?」と思い始めたくらいで前が開けます。

ウパーマ

おぉ!海が!
ウパーマに到着です。曇りなのでちょっと神秘的というかこわいというか..。不思議な雰囲気でした。

星砂はあるのか..?

海の近くまで行ってみます。

海は青かった
一応、海は青かったです。晴れていたらもっとすごい景観なのでしょう。

さて、星砂、星砂…。

サンゴがベースの白い砂
うーん、一応、サンゴ砂なのでそれっぽいのですが、何度すくってみても星砂っぽいものはなく..。
残念ながら今回は見られませんでした。

後々調べてみると、海の水に手をひたしてから、砂つぶの粗めのところに手をつけると見られることがあるようです。あちゃー、砂の荒いところを探すとよかったんですね!

考えもしなかったです笑

島のものは持ち帰らないようにお気をつけください

久高島は「神の住む島」とも言われ、琉球信仰上、非常に重要な島です。島の中にあるものは神様のものとされ、石でさえも持ち帰ることは禁止されています。

特に厳しい監視があるわけではないですが、大切な文化や信仰を守る意味で、手をつけずそのままにすることへご協力ください。

スポンサーリンク

スポット情報

名称 ウパーマ
住所 沖縄県南城市知念久高
アクセス 久高島、南側の道を3kmほど直進。右手にある茂みの小さな道を30mほど進む。
営業時間 -
定休日 -
電話番号 -
URL https://goo.gl/maps/BDSyozLBiMm
予約サイト -
駐車場 なし
料金 -
設備 星砂が見られることもある。

地図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

関連記事