×閉じる
みなみのひげのレポート

久高島の食堂「とくじん」でゆっくりお昼ごはん

友人と久高島へ行き、琉球信仰にまつわる観光スポットを巡ったとき、お昼ごはんに寄ったお店が「とくじん」です。

この時は、冬場の雨降りの日。
油断して傘を忘れた私は、雨に濡れながら島をレンタル自転車で回っていました。お昼ごはんの休憩で一息つけるのがとってもありがたかったです。

スポンサーリンク

座敷席もあるゆったりとしたお店

とくじん

島の中に飲食店は3つあり、とくじんはその中の一つ。
船待合所の隣にあるので目に付きやすいお店です。

店内の様子 座敷席

店内の様子

店内の様子

お店の中はテーブル席の他にカウンター席と座敷席も。お子さん連れには座敷がありがたいですね。

島の食堂と行った雰囲気で、席につけば「ふぃー」と一息。
ゆったりとした気分になります。

沖縄そばとニガナ定食

券売機でチケットを買って、カウンターで手渡します。
友人は沖縄そば(600円)、私はニガナ定食(750円)にしました。ニガナは久高島の特産の模様。

沖縄そば

沖縄そば
沖縄そば。三枚肉にかまぼこ、紅しょうが。スタンダードな沖縄そばです。

沖縄そば
かつおだしのいい香り。美味しそう!

沖縄そば
テーブルにある「コーレーグース(島唐辛子を泡盛に浸け込んだ薬味)」をかけても美味しいそうです。辛いのが苦手な人はお気をつけて。

ニガナ定食

こちらがニガナ定食。

ニガナ定食

ニガナ
久高島特産のニガナにツナとブツ(お刺身のぶつ切り)が混ぜてあります。

お味噌汁
お味噌汁。冬場でちょっと寒かったので温まりました。

酢みそあえ
付け合わせの酢みそあえ。
余談ですが、沖縄南部の海辺の地域では、お刺身に酢みそをつけて食べたりします。

ニガナは名前通り苦い
その名の通り、ニガナは苦い野菜でした。よもぎのような苦さですが、癖になります。

健康にも良さそう。

イラブー(ウミヘビ)も名物だけど..

ちなみに、久高島の名物、イラブー汁(1500円)、イラブー御膳(2000円)もあったのですが、勇気が出ず..。
こちらが観光ガイドで紹介されるくらいのメニューだそうです。

うーむ、いつかはチャレンジしてみたいところです。

お店の前で猫がくつろいでいます

お店の前では猫たちが、雨宿りとお昼寝をしていました。

猫がお昼寝
のんびりしているようで、スキあらばお店の中に歩いて行ってしまう猫たち。
お店の人やお客さんに担がれて、店の外に出てくる場面も見られます笑

お店ではビールも飲めるし、猫と一緒にのんびりランチをくつろぐのも良さそうです。

スポンサーリンク

スポット情報

名称 とくじん
住所 沖縄県南城市知念 知念久高241-9
アクセス 久高島、徳仁港より徒歩2分。久高島船待合所となり。
営業時間 11:00~15:00(L.O 14:00)、17:00~22:00(L.O 21:00)
定休日 不定休
電話番号 098-948-2889
URL http://www.kudakajima.jp/tokujin.html
予約サイト ホットペッパーのお店情報(予約・地図)
駐車場 なし
料金 ニガナ定食 ¥750、沖縄そば ¥600、イラブー御膳 ¥2000、生ビール ¥500 など
設備 座敷有り

地図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

関連記事