×閉じる
みなみのひげのレポート

島カフェ「ヤッカヤッカ」来間島のオシャレなマターリ時間

友達夫婦と奥さんと、4人で宮古島旅行に行ったときに、来間島(くりまじま)のカフェ「ヤッカヤッカ」へ行きましたので紹介します。

島らしいゆっくりとした時間が味わえて、本当に居心地いいカフェです。

スポンサーリンク

島カフェ「ヤッカヤッカ」はオシャレ!

ヤッカヤッカの外観

ヤッカヤッカは来間島にあるお店の1つです。

宮古島の空港からは車で15分くらい。来間大橋を渡って右折。しばらく進んでいくと、道の左手におしゃれな建物が見えてきます。

ヤッカヤッカの駐車場

駐車場は道路沿いに2台ほどのスペースがあり、さらにお店の奥にも駐車スペースがあります。

ヤッカヤッカ

「OPENの看板が自転車に吊るされててかわいい!」と奥さんがお気に入りの看板。

ちなみに、OPENの裏はしっかりCLOSEになっていました。

ヤッカヤッカの庭

お店は店内との店先とに席があります。
Tシャツがあったり、ハンモックがつり下げられていたり、島生活をイメージさせるオシャレなアイテムがたくさんあって素敵です。

ブランコ

庭スペースには、ブランコまで♪
天気のいい日はここでコーヒーを飲みながら、読書とかしたら最高ですね。妄想せずにはいられません笑

ヤッカヤッカの入り口

外用のメニュー看板。こどもの自転車すらここではオシャレアイテム!

..外観の写真を撮ってばっかりで、一向にお店に入らなかったら、店員さんに笑われていました笑

店内もオシャレさが伝わる

ヤッカヤッカのキッチン

キッチンがすぐ近くにあり、カレーのいい匂いが漂ってきました。

私たちが行った時期は冬。
他の地域に比べたら暖かい沖縄ですが、お店にはストーブがついていました!
宮古島でもストーブって使うんです。(寒い方にはブランケットも置いてあります。)

ヤッカヤッカの店内

壁に貝殻を埋め込んであったり、内装も沖縄らしい雰囲気です。電球の照明も変わっていて素敵ですね。

結局、店内に入っても写真を撮っていた私たち笑

ケーキセットを注文

さてさて、やっと注文です。

私たちはご飯はすでに済ませていたのでお茶をします。ケーキセットを注文しました。

黒糖チーズケーキ

黒糖チーズケーキ。チーズよりも黒糖の味が強めで、甘くて美味しかったです。

くるみとバナナケーキ

クルミとバナナケーキ。クルミがたくさん入っていました。

レアチーズケーキ

友だちはマンゴーソースのレアチーズケーキ。フワフワのレアチーズとマンゴーソースが合います。

スイーツがどれも美味しくてコーヒーに合うので、とってもよかったです♪
コーヒーに合うスイーツがあるカフェに来ると、一息ついて、気持ちを充足させることができるので貴重ですよね。

カフェのブログにもある通り、来間島にマターリとした時間が流れているので、それも相まってとってもゆっくりできました。

ヤッカヤッカに泊まれるらしい

どうやらヤッカヤッカは宿泊することができるらしいです。原付バイクも自由に使っていいらしい。

ちなみに海まで徒歩5分。長期滞在とかしたら夢にあふれていて最高ですね!

ドミトリーは1泊2,500円、1ヶ月で4万円。個室は1泊3,500円とのことです。
宿泊の詳細はこちらからご確認ください

沖縄ではカフェ兼ホテル(民宿)というお店がちょこちょこあるんですよねー!

来間大橋も気持ちがいいです

宮古島と来間島を結ぶ来間大橋は、天気が良い時に渡るととても気持ちがいいですよー!

来間大橋は、前浜ビーチ(海の透明度がとってもきれいなビーチ)のすぐ先なので、ぜひ前浜ビーチに行ったら来間島のほうにもドライブしてみてください。

宮古島って、無料で渡れる日本一長い伊良部大橋があったりと、今、注目されていて素晴らしい島ですね。

ぜひ宮古島に行った際にはヤッカヤッカに立ち寄ってみてください〜!

スポンサーリンク

スポット情報

名称 島茶家 ヤッカヤッカ
住所 沖縄県宮古島市下地字来間126-3
アクセス 宮古空港より車で約14分(約9.5km)
営業時間 11:30~18:00 ランチ営業、日曜営業
定休日 木曜日
電話番号 0980-74-7205
URL http://cafe.miyakojimacity.jp/
予約サイト ホットペッパーのお店情報(予約・地図)
駐車場 あり 約3台
料金 ロコモコ ¥900、スイーツ各種 ¥450〜、アイスコーヒー ¥350、スムージー 時価 など
設備 宿泊施設が併設(ドミトリー ¥2500〜)

地図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

関連記事