×閉じる
ピノ子のレポート

沖縄市・コザの一大イベント「沖縄全島エイサーまつり」見て、食べて、飲んで、大盛り上がり!

沖縄全島エイサー

毎年、旧盆明けの最初の週末に行われる、沖縄全島エイサー

私たちが住んでいるうるま市のお隣、沖縄市(エイサーの街)で開催されていたので、行ってみることにしました。

2017年は、下記の日時に開催されました。
9月15日(金) 19:00~21:00
9月16日(土) 16:00~21:00
9月17日(日) 15:00~21:00

スポンサーリンク

沖縄全島エイサーまつりとは?

沖縄全島エイサーは、3日間で30万人の観客動員数を誇る、県内最大のエイサーまつりです。

お祭りは3日間に渡って開催されます。

  • 金曜日のまつり初日:国道330号コザ・ゲート通りでの「みちじゅねー」
  • 土曜日の中日:沖縄市青年団協議会による「沖縄市青年まつり」
  • 日曜日の本祭:全島から集められた青年会による、エイサー大会

私たちは、最終日の「本祭」に行ってきました。
そのときの様子をご紹介します。

会場まではシャトルバスで移動

お祭りが開催されている沖縄市コザ運動公園までは、駐車場がないため、車で行くことができません。

コリンザからシャトルバス

お祭り当日は、沖縄市の各地からシャトルバスが運行します。
わたしたちは沖縄市中央公共駐車場に車をとめ、コリンザ前からシャトルバスに乗り込みました。

エイサーまつりのシャトルバス

大型バスで送迎してくれるので、待ち時間も15分程度で済みましたよ。

帰りのシャトルバス乗り場

帰りもシャトルバスが送ってくれます。
目的地別に並ぶようになっているので、間違えないように注意してくださいね。

エイサー会場まで歩く

バス降り場から沖縄市陸上競技場へ歩いて向かいます。
徒歩10分くらいかかったかな? 結構歩きます。

いざ、全島エイサーまつりへ

全島エイサーまつりの会場

エイサーまつりの会場、陸上競技場にやってきました!

屋台2

会場の前には屋台が並んでいます。

私たちもエイサー会場へ行く前に、後ほど紹介する「オリオンビアフェスト」でビールと食事をゲットしてから、会場へ入りました。

立ち見でエイサーが見えない…

会場に入るやいなや、人の多さにビックリしました。

エイサー見学者の多さ

エイサーまでの距離が遠い・・・。

というのも、前日に雨が降った影響か、ブルーシートが濡れていて、みんな立ち見になってしまっていたんですよね。

なので後ろに行けば行くほど、エイサーをみることが困難になっていました。

遠くからエイサーを見学

とはいえ、これだけ距離が離れていても、太鼓の音と青年会の人々の迫力は伝わってくるものがありました。

屋台で買ってきたご飯

しばらくエイサーを楽しんだあとは、買ってきた屋台飯を会場の隅っこで頬張ります。

お好み焼き

お好み焼きに、

焼きそば

目玉焼きつきの焼きそば。

お祭りのなか食べる屋台飯って、3割増しでおいしく感じますよね。
もっと買って会場入りすればよかったと、早々に後悔…。

夜のエイサー

食べ終わる頃には、すっかり日が落ち、真っ暗に。
ライトで照らされながら踊るエイサーは、より臨場感があって、見応えがありましたよ。

しっかり鑑賞したいかたは、有料席がおすすめ

エイサーの有料席

私たちは無料の鑑賞席でみていましたが、「もっとしっかりエイサーをみたい」というかたは、有料席での鑑賞がおすすめです。

S席 前売り 2,000円 当日 2,500円(全席指定)
A席 前売り 1,200円 当日 1,500円(全席指定)
B席 前売り なし   当日 1,000円(スタンド両側席・全席自由)

有料席もこれだけの人で埋め尽くされています。

エイサーって、本当に沖縄に愛されている文化なんですね!
全島エイサーまつりに参加して、改めてエイサーの愛されっぷりを実感しました。

オリオンビアフェストを同時開催

オリオンビアフェストを同時開催

エイサー会場のすぐ横では、オリオンビアフェストが開催されていました。
先ほど購入したビールと屋台飯を買った会場です。

未成年の飲酒は禁止

入り口には、「成人識別リストバンド発行所」なるものが。

成人証明のバンド

ここで身分証をみせ、バンドを受け取ります。

お祭りで未成年への対応をしているなんて、初めて見た気がします。さすが、オリオンビール。

オリオンビール販売所

会場では、オリオンビールのブースがズラリと。
生ビール(オリオンビール)・発泡酒(麦職人)の販売ブースになっていて、どこで購入しても基本的に同じです。

いる場所に近いブースで買えば、大丈夫です。

オリオンビール

ただ1箇所だけ、缶ビールを売っているブースがあったので、缶で飲みたいかただけはそのブースまで行く必要があります。

オリオンビールをゲット

夫、みなみのひげはオリオンビールを。
生ビール1杯300円と、お祭り価格にしてはとても良心的です。

ライブ開催

オリオンビアフェスト会場のステージでは、音楽ライブが開催されていました。
エイサー会場と同じく、こちらも大盛況!

イスとテーブルがあいていないほど、人で埋め尽くされていました。

お祭りの屋台

屋台は定番の焼きそば・お好み焼き・たこ焼きから、

やぎ汁屋台

沖縄ならではの山羊汁・牛汁、ソーキそばも。

パナマ原人

沖縄市のお店、パナマ原人ではBBQオードブルを。

ケバブのお店は行列ができるほど、一番人気でした。

ピザーラ

ピザーラの屋台もありましたよ。1ピースずつ売っていて、手軽にピザを購入できます。

最後のフィナーレは大盛り上がりするらしい

私が妊娠中だったこともあり、最後のフィナーレ前に退散してしまいましたが、今年も大盛り上がりだったようです。

毎年恒例のフィナーレでは、カチャーシーを会場全体で踊り、締めには花火が打ち上がります。

時間が許すかたは、ぜひ最後まで楽しんでみてくださいね。

私も来年は、最後まで残って、カチャーシーを踊ってみたいです!

詳細情報

名称 沖縄全島エイサーまつり
開催日 9月中旬
開催時間 日によって異なる
開催場所 沖縄市コザ運動公園
住所 沖縄県沖縄市諸見里2丁目1-1
アクセス バス「沖縄市運動公園」下車すぐ
電話番号 -
URL http://www.zentoeisa.com/
駐車場 あり
料金 入場無料(メーンスタンドのみ有料)
設備 臨時駐車場からシャトルバスで移動、オリオンビアフェスト同時開催

地図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

関連記事