×閉じる
みなみのひげのレポート

沖縄南部の天然ロングビーチ「百名ビーチ」、白くつづく美しい砂浜

百名ビーチは沖縄本島の南部、南城市の百名にある天然のビーチです。
真っ白なサンゴ砂と、エメラルド・ブルーの海。沖縄本島南部を代表する非常に美しい天然ビーチです。

新原(みーばる)ビーチと隣接しており、砂浜を歩いて、そのまま百名ビーチへ散歩する行き方ができます。

スポンサーリンク

本島南部のロングビーチ

沖縄本島南部でも貴重なロングビーチ。
天然のビーチで、遊泳用には管理されておらず、遊泳区域や、トイレ・更衣室などの設備はありませんが、長い砂浜の続くロングビーチは美しく、地元の人々にも人気です。

百名ビーチ入り口

茂みを入って行くと、その先にビーチがあります。

百名ビーチ入り口から砂浜へ

砂浜へ抜けて行きます。

百名ビーチ

茂みを抜けると、白い砂浜が。
開放的な、美しいビーチです。

長い砂浜

白い砂浜

ロングビーチ

絵になる海

遠浅で、沖縄らしいエメラルド色が鮮やかです。
都市化が進む沖縄南部で、これだけ広い天然ビーチ、しかも遠浅で色合いもきれいな海というのは、なかなかないと思います。

長い砂浜を歩き続けると、新原ビーチへ着く

百名ビーチは砂浜沿いに歩いて行くと、新原ビーチへつながっています。こちらのビーチは管理されており、遊泳や、グラスボートが楽しめます。

気持ちの良い海

透明なさざ波がとても気持ち良いです。

新原ビーチへつながっている

しばらく歩くと、陸側に建物がちらほらと見え始めます。そこまでくれば、もう新原ビーチです。

木陰で休む人々

木陰で休むおじぃやおばぁ。沖縄っぽい景色ですね。

船が止めてある

船もとめてありました。涼しげですね。

新原ビーチのグラスボート乗り場

これはグラスボート乗り場。

新原ビーチは、海の家などもありますし、海を楽しむ観光の人々で賑わっているようです。

かりかスペシャル

新原ビーチにある「食堂かりか」もおすすめです。

関連食堂かりかでのんびり浜辺のランチ

砂浜から海を見ながら、のんびりネパールカレーを楽しめますよ。

パワースポットもある

琉球神話の聖地として、アマミキヨが沖縄本島で最初に降りた場所とされる「ヤハラズカサ」が、百名ビーチの海岸にあります。
車で近くには世界遺産にもなっている斎場御嶽もありますし。

関連南城市の聖地「斎場御嶽」は有名なパワースポット

百名ビーチの周辺は、パワースポットが豊富な場所でもあるんですね。

スポンサーリンク

スポット情報

名称 百名ビーチ
住所 沖縄県南城市玉城字百名‎
アクセス 那覇から車で40分。
営業時間 -
定休日 -
電話番号 -
URL https://goo.gl/maps/ynerj
予約サイト -
駐車場 なし
料金 -
設備 -

地図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

関連記事